FC2ブログ

ぷよチュー

今日は家に戻ってからちょっくらぷよチューやってました。

とりあえず、ストーリーモードは一通りクリア。
聞いていた通り、むずいのあやしいクルークは強かった。
かなりコンティニューしましたねぇ。
こっち5色なのに対して、向こう4色。
さらに、ツモ数は向こうが圧倒的に上なので、
序盤、連鎖に使えるぷよ数にかなりの差が出るわけで…。
まともにぶつかっても無理です。

とりあえず考えつく手段と言えばひたすらフィバ狙い。
序盤からガンガン3つ組みを作る…と言っても、
さっさと作業しないと向こうが先に連鎖を組み終えてしまい、フィバ入りする前に死ぬ可能性大。
ぷよをちぎらない。これ絶対条件。ちぎってるアニメーションの時間がもったいない。まぁこれは普段の対戦でも言えますが…。
あと、大ぷよの場所も必ず確保。大ぷよ単発消しなんかしてる場合じゃない。

無事にフィーバー入っても、焦って消さない。
とりあえず、+1~2連鎖は伸ばす。…まぁタネとツモにもよるけども。
少しでもタネを成長させておく。
相手がフィバ入りしたら、こっちも連続フィーバーの準備。
余裕がある時のみフィバ潰しなんかも狙ってみる。

と、まぁ色々と苦労の末何とか倒せたわけです。
運だと思うんですけどね、最終的には。
4手全消しなんてされたらどうしようもありません。
ってか、今回のコンピューターは賢いですね。
普通にフィバ伸ばしてきますし、フィバ潰しもやってくる。
その他色々、駆け引きなんかも結構上手ですし。

特に厄介だと思ったのが、バルトアンデルス。
ツモ数の代償にレートが低いと言っても、マージン切れたら意味無いし。
無駄にフィーバー合戦が続いてだるかった。

また時間のあるときに天空の階段やってみようと思います。


ただ、こうもCPU戦ばっかりやってるとねぇ…。
5連鎖くらいまでを作るスピードは確かに上がるんですけれども、
折り返しを作ったり大連鎖をしたりというのはどんどん衰えていくんですよね。
敵さんも4とか5連鎖で妥協せず、もっと連鎖組んでくれないかな。


さて、最近話題のP2Pソフト、「Winny」
そこそこネットやってる人なら、何を今更って感じとは思いますけども。
そもそも、流れて困る情報の入ってるPCでそんなもんやってんじゃねーって話ですよね、まったく。
あと、世間様ではWinnyが悪いという認識が広まりつつあるようですが、原因はWinnyを介して進入してくるウイルスだと思うんですけども。
あとこれ、ニュースとかでは「Winny」ではなく、「ウィニー」って表現されている場合が多いですよね。
すっごい違和感あるんですけども…。

最近のインターネットの普及速度はものすごいです。
それにともない、P2Pソフトというものも広く知られてきました。
有名どころではWinMXだとか、Cabosだとか色々ありますね。
ただ怖いのが、多くの人が勘違いをしているという事。
これらのソフトについて、

「曲をタダで取れるソフト」

と思っている人が非常に多いのです。
まぁ、当たりと言ってしまえばその通りなのかもしれませんが。
そもそもこれが違法だと思っていない人が多い。
そうでなくても、まぁ大丈夫だろうと思っているだとか。

一時期は逮捕者続出って事もありましたが、最近はまた静かですね。
そのせいでしょうか、皆油断しまくっている気がします。
警察が諦めているわけもなく、ただ単に今は密かに情報集めているだけなんじゃないですかね。
またその内、何十何百人も一斉検挙とかあるんじゃないですかね。
まぁ、そういう危ないもんには手を出さないのが一番ですな。
逮捕されるかもしれないし、ウイルス食らうかもしれないし、危険が一杯です。

あと、Winnyと言えばこんなものもあるんですよね。
http://www.nipponham.co.jp/winny/index.html
まぁ、何の変哲も無いウインナーなんですけど。
いや、バイト先で商品手直ししているときに偶然見かけましてね。



そういや逮捕で思い出しましたが、通学時にたまに満員電車に乗るのです。
もちろん、多くのサラリーマンに混じって女性もたくさんいるわけで。
痴漢という行為はこのような場で行われるものなんでしょうね。
まったく、ドサクサに紛れてそんな羨ましい事…ん?
ま、まぁ、そんな人間は捕まえられて当然ですな。

ただ、心配なのは自分がそれと間違えられること。
痴漢と間違えられたせいで人生の歯車がメチャメチャに狂ってしまったという男性も数多くいるようで、
いくらなんでもそれはあんまりじゃないかと。

満員電車の中でうたた寝をしている最中、突然女性に手を掴まれ、
出勤時間が近いというのに無理矢理次の駅で降ろされ、事務所に放り込まれ、
必死に無罪を主張していたらいつのまにか裁判沙汰。
挙げ句の果てには、何の証拠も無いのに有罪判決。
当然会社はクビになり、多額の裁判費用も背負わされ…なんて事になったら目も当てられません。まぁ実際に起こってるんですが。

基本的に痴漢で訴えられたらその時点でほぼアウトのようで。
普通、こういうのは証拠を突きつけて有罪を証明するものでありますが、
これに限っては無罪の証拠を探さないといけないようです。
…と言っても、そんなもんどこにあるのだって話ですが。
もうちょっとしっかりして欲しいですな、法的な機関さん。


あとは…電車を待つときに、前の方で待ってる人。
早く電車に乗りたい気持ちはわからんでもないですが、
突然背中をドーンと押されたらどうするつもりなんでしょうか。
どうするもこうするも、電車とゴッツンするしかないのですが。
ラッシュ時とかだと誰がやったのかわかりませんよ。
仮に、犯人がその場で捕まっても自分が死んでは仕方ないじゃないですか。

スポンサーサイト



 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2006年04月 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク