FC2ブログ

サイレン

どうも山本です。

明日は解析学…もとい微分のテストなんですが…。
微分、さっぱりわかりません。冗談抜きにヤバイです。

だってねぇ…。
教科書に公式とか書いてあるけど、演習問題は全然公式に当てはまらないじゃないですか。
自分は高校で数Ⅰ,Ⅱ,Aくらいしかをやってなかったので、ナニコレ状態。

工業高校の悲しい性でありましょうか。
微分も行列もわからない自分を、周りが「ダッセー」と言う事は出来ても、
自分が周りに「お前ら旋盤も溶接も出来ないとかダサス」とは言えないんですよね。

ただでさえ数学は苦手なのになぁ………。
社会とかみたいに、曖昧に色々な事を覚えるのは得意なんですが、
数学のように、完璧な精度を求められるのは非常に苦手なのです。
大体、数学とか理屈っぽいじゃないですか。
定義がどうとか…もう少し柔らかい言葉は使えないのか。
ったく、アインシュタイン博士やニュートン先生もいらん事してくれたもんです。

え?理系大学生がそんな事言っててどうするって?
そもそも理系とか文系ってナンデスカ。
大体、同じ理系でも数学とコンピューターって全然違うじゃないですか。
文系だって、国語と体育のどこに共通点があると言うのですか。
一概に理系と言っても、自分はあくまで機械が好きなのであって、数学は大嫌いなのです。



…まぁこのままじゃ冗談抜きに単位落としちゃいますので、
必死で勉強しているわけですが。
さっぱり進展無しです。



------------------------------------------------------

皆が寝静まりましたが、自分は居間で勉強中。
っと、そのときです。


ウウゥゥゥゥ~~~~~~~~~~~~~~


と、何やらサイレンのような音が聞こえるのです。
妹が部屋でゲームでもやっているんだろう。
まったく、驚かせやがって………。


………って、ちょっと待てよ。
よく考えたら今日は妹は出かけていて、いないはずじゃないか。
親もさっき寝室に入ったし…。周りにはもう誰も…………。
とりあえず耳を疑ってみましたが、それでも確かにサイレンは鳴っているのです。

その瞬間、背筋は凍り付き、血の気がサーッと引いていきました。
その時の自分の恐怖は、サイレンをゲームなり映画なりで知ってる人には十分わかって頂けると思います。


ば、ばかな………。
そんなはずはない…。あれは作り話のはずだ………。


何とか平常心を保ち、その正体を暴こうと立ち上がりました。
…が、その瞬間にサイレンは鳴りやみました。
一体、どういう事でしょうか。


とりあえず自分は冷蔵庫の製氷器の音をサイレンと勘違いしたと予想しています。
………そう思いたい。そうであってほしい。


とりあえず、また微分頑張ってきます。
………何時間もやっているのに、全然進まないんですけども。微分。
もうアホかと、バカかと。

いつもいつも思うんですが、どっかのお偉い方が作った教科書よりも、
平均以下から這い上がってきた現役学生に書かせた教科書の方が良いと思うのは自分だけでしょうか。
実際、どこぞの大学の教授に中学向けの教科書作らせるよりも、
自分が作る教科書の方が間違いなく中学生にはウケるでしょうし。

まぁ、超一流進学校を目指しているような子は対象外ですが。
スポンサーサイト



 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2006年06月 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク