スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさ

どうもこんばんわ、山本です。

今日は夜から鮮やかとYNを家に呼んで、色々やってました。
それにしてもやっとこさ、少しバンドっぽい活動を行うことができましたね。
まぁまだ技術的な問題があるので、ロクに演奏もできないのですが。
ミスチルの名も無き詩が簡単らしいってことで、軽くコード弾きで合わせてみました。
初っぱなからひたすらG、Amに変わったと思ったらまたG。これだけ。
ギターの2人(特に鮮やかなヤツ)はコードの切り替えに多少苦労していたみたいですが、
自分はただルート音を弾いてただけだったりします。
まぁとてもラクと言えばラクなんですがー。
それでも弾くたびに音が不安定だったりするので、全然修行が足りないと思いました。

ちなみに自分は指弾き(俗に言うツーフィンガー奏法?)でやっているんですけども、
本当にこれで16分のリズム刻めるようになるのか…。手から腕の筋肉がつりそう。
ってかまずは何か教本を買ってきた方がいい気がしてきた。
教室に通っているわけでもなし、教えてくれる人がいるわけでもなし、
それでいて教本も持ってないんじゃさすがに辛いかなぁと。


ってか、ギターのFのコードって本当に弾けるのかアレ。
2人ともすっごい苦戦していたようですが。ってか出来てないようでしたが。
ちなみに自分も少し前にギターを遊びでやっていたのですが、
このコードで撃沈。バレーコードって言うんですか?
ずっと頑張ってみても、一度としてちゃんと音が出たことはありませんでした。
いやいやこれ、物理的に無理だろ…常識的に考えて…。
でも、上手い人に言わせれば「手の大きさとか器用さに関係なく、出来るようになる」だそうで。
まぁ確かにその通りなのかもしれませんが、残念ながら自分の根気がもちませんでした。
まぁ元々遊びで始めたことだし、もういいやって感じで。


あと、とりあえず目標とする曲はスピッツのチェリーになりました。
コードが5つしか出てこないから、初心者にも比較的弾きやすいみたいです。
ただ楽譜が無いので、とりあえず土曜日に買ってきて、それからになりますね。
それまでは各自で自主練習ってことで。

そういえば、注文しておいたアンプとケースも届きました。
アンプはFERNANDESの6000円ちょっとのヤツ。
結構小さいヤツだけど、それでもやっぱりマイクロモニタとは迫力が全然違うぜ。
とりあえず家でやるにはこれだけのものがあれば十分すぎるくらいじゃないかな。
ケースも6000円ちょっとと比較的安い棺桶型のハードケース。
さすがに作りは値段相応って感じですが、まぁ十分しょう。
ただ、四角形じゃないから立てておくときにちょっと困るかな…。
まぁそれを承知で買ったのですが。だって見た目カッコイイし。

とりあえず、音楽活動もようやくスタート地点に立ったって感じでしょうか。
あとはピアノ担当の誰かさんが来てくれれば言うことないんですが。
スポンサーサイト

ベースはじめました

どうもこんばんわ、山本です。

なんだかんだで、頼んでおいたベースが届きました。
きょろからサンダーバード売ってやると言われたけれども、
さすがに買い取るお金無いし、頼んだモノを今になってキャンセルは出来ないし、
今回は縁が無かったということで諦めることに。

ってか、初心者向けのセットとかそういうのじゃないから小物が全然無い。
ベース本体と、付属のソフトケースだけ。
とりあえずアンプは当然として、ハードケースも欲しいな。
一緒についてきたソフトケースとかペンペラペンで、衝撃に強いとはとても思えない。
アンプは家にあるマイクロモニタで代用出来るけど…でもやっぱり、ある程度はちゃんとしたのが欲しいな。
貯金もあまり残ってないけど、もう一踏ん張り…かなぁ。
本体と違ってこの辺はアフターサポートとかどうでもいいから、通販で買ってしまうのも手かな。安いし。


とりあえず一人でベンベンと弾いています。
ってか思っていたよりも結構重い。長時間抱えてるとちょっと疲れる。
まずはどの音がどこにあるか把握しないとなぁ。
キーボードみたいに横一直線じゃなくて、4弦あるからその感覚になれないと。
あと、せっかく楽譜読めるんだから出来るだけタブ譜には頼りたくないけど…。
でもやっぱりタブ譜だとラクだしなぁ。
とか何とかやってる内に、IRON MAIDENの"Aces High"のイントロがそれっぽく弾けるようになった。
上手いかどうかは別として、それっぽく出来ると面白いね。やる気アップ。

昔っからわりとベースには憧れてたんだよね。
音楽を聴いてるときも、頭の中でベースラインを作って口ずさんでみたりするのが好きだったり。
だから、最初は鮮やかにベースを勧めてみたけども、後になってみると結構「しまったー!」とか思ってたんだよ、うん。
なんだかんだで鮮やかはギター買ったから、良かったと言えば良かったんだけども。
ってか、これから音楽始めますって人にベースはオススメできんね…。自分でやってみてつくづく思った。
「なんだこのクソつまんねー楽器は。自分じゃ何も弾けねぇじゃねぇか!」
ってなってしまうのがオチだろうなぁ。
自分が昔やってたエレクトーンは一人でメロディ、コード、ベースをやるから、
ベース音が曲にどんな影響を与えるかってのが何となくわかってたから良かったのかも。


ってか気付いたら部屋にボーカルマイク、エレキギター、エレキベース、ドラム、キーボード、なんか一通り揃ってる件について。
防音設備(雨戸とも言う)も完備。ちょっとしたスタジオ気分。

まぁなんにしても

070625_0048~0001.jpg

これからよろしくお願いします (´∀`*)

補講

どうもこんばんわ、山本です。

明日は補講で朝6時起きでごじます。
あーだるい。


そういえばいつのまにかカウンタが10000突破してました。
毎度ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。
ってか気付くの遅すぎ。

音楽活動 私的連絡

どうもこんばんわ、山本です。

YNと鮮やかなヤツには言ってあったけど、とりあえずコミュ作ったよ。
まだバンドと言えるようなもんでもないけど、まぁ、とりあえずね。
メールでは難しい話し合いとか伝言はここの掲示板使ってくれ。
とりあえずまだ仮設段階だから、詳しいことはまた今度集まったときにでも。
ちなみにコミュニティのURLはコレね。
一応あめ野郎も登録しておけってことだ、この与太郎が。


ちなみにベースは昨日、島村楽器で注文してきたよ。
FenderJapanの42000円くらいのプレシジョンベース。
決して高級品じゃないけど、これ以上は予算が無いし!
赤が欲しかったんだけど、無かったので取り寄せることに。
いつ頃に入荷するかは後で連絡があるっぽい。
でもメーカー在庫が足りてないって言ってたから、結構時間かかるかもなぁ。
あんまりかかるようだったら妥協して他の色にしようか…。

親父もちょうどベースが欲しかったって言うから10000円くらい出してもらったんだけど、それでも高いなぁ…。
ってかベースアンプも買わんといかんし。
付属のソフトケースじゃ不安だから、もう少ししっかりしたの買わんといかんし。
…予算足りるかな。

鮮やかさん、助けてくださいよ(´∀`)


まぁそういうわけで、YNも鮮やかも練習がんばってくれ。
ベースはまだ来てないけどキーボードとドラムなら家で出来るから、
時間があったら集まって練習も出来るぞ。
まー、さすがにドラムは騒音の関係でちょっと辛いものがあるけど。
何はともあれ、とりあえず最初の目標になる曲決めないとな。
そのためにも、早い内に一度集まろう。

そして、どこぞのニートはさっさと働け(´∀`)

これで音楽活動が

どうもこんばんわ、山本です。

今日は13~17時までバイト!
と思ったら、急遽21時まで延長。なんてこったい。

そういえば少し前、駅前のブックオフに中古のCDを見に行きました。
J-POPで何か買おうかな~とか考えてたんですけども、
下調べが足りなかったみたいで、色々ありすぎてよくわからん。
まぁ下調べが足りる足りない以前に、そんなことしてないのですが。
と、安売りコーナーの方に足を運んでみる。お、Enyaがいっぱいあるじゃないか。
この人、一枚のアルバムを作り始めてから完成するまでに5年以上かかるそうで。
それだけに、どれも非常にクオリティの高い内容となっております。
ってわけで、「The Memory of Trees 」と「a day without rain」の2枚を購入。
2枚で1000円か。これは安い。状態も良好だ。
と、それからもフラフラしてみる。お、ANGRAのところに一枚増えてるじゃないか。
今までずっとここは空っぽだったのに。・・・ふむ、「Angels cry」が1000円か。
正直レンタルCDをCD-Rにコピったヤツは持ってるんだけど・・・やっぱり欲しいな。
ってわけで、購入。

全部合わせてこれで2000円。
まぁ良い値段になったってことで、レジへ。
結局J-POPは今日も買わず。
まぁ、何を買うかの検討も付けてなかったんだから当然と言えば当然か。

はぁー、J-POP…ねぇ。やっぱ自分の感性に日本の大衆音楽は無理なのかなぁ。
好きな曲もたくさんあるから、無理ってことはないと思うんだけどなぁ。


そういえば、鮮やかなヤツがエレキギターを買ったそうで。
これでいよいよメンツが揃ったって感じやね。
YNがアコギ、鮮やかがエレギ、自分が…キーボードか。
なんかもうこのままベースやるってのもアリな気がしてきたけど、まぁまたの機会で。
みんな演奏スキル的にはド素人だけど、
それでもなんとか出来るように編曲を工夫すれば大丈夫だと思う。うん。
極端な話、コードさえできれば曲としては形になるわけだし。

とりあえず、なんかやりたい曲のリクエスト取ってみるか。
ってかYNと鮮やかがこれ見てるのかどうか知らんけど。

ドラクエ6 その2

とりあえず無事にアモスを仲間に引き込む。
回復役が少ないのと、パラディンにさせる目的で職業は僧侶に。
ついでに、ホイスライムを仲間にするのと熟練度稼ぎを兼ねてモンストル周辺でウロウロ。
1時間ほどでホイミンが仲間になりました。こいつホイミ系統全部覚えるから便利なのよね。
戦闘には出せないけど、馬車での回復役にピッタリ。
回復技は勝手に覚えていくので、攻撃呪文を覚えるため魔法使いに。

ってか、VIはダーマ神殿が復活したらとりあえず全員を魔法使いにしてメラミを覚えさせるのがセオリーなんですけども(転職して1度戦闘すれば覚える)
さすがにそれはセコイので今回はナシの方向で。


アモスとホイミンを仲間に加え、次はアークボルトの城へ。
いきなり大きな棺桶を抱えたテリーと行き違います。
ここでは城へ入る前に、兵士ガルシアと戦闘。
相手の攻撃は全て物理攻撃なので、ミレーユがスクルトを使えばダメージはほとんど受けません。余裕で勝利。
続いて、兵士スコット&ホリディとの戦い。
数は増えたものの結局物理攻撃メインなのは同じなので余裕勝ち。
最後に兵士長ブラストとの戦闘。
ルカナンと全体攻撃を使ってきますが、やはり大した敵ではなく。
ミレーユのベホイミとバーバラのゲントの杖できっちり回復。難なく勝利。
ってか主人公の守りが固い。精霊の鎧サイコー。

ブラストを倒した王様に認められた主人公達。
先ほどテリーが引きずっていたのと同じ棺桶を持って、北の洞窟へ。
最深部へ到達すると、テリーがドランゴと戦闘中。
ドランゴの火炎の息、稲妻、岩石落とし、ことごとくテリーにかわされあっさり討伐される。
この頃のテリーは輝いていたよ。
結局、お礼にもらえるはずだった雷鳴の剣はテリーのものに。このクソガキが。

とりあえずドランゴが倒されたことで旅人の洞窟が通行可能に。
先へ進み、大地の階段を上がってカルカドの町へ。
なんでも、夜になるとひょっこりひょうたん島が現れてしあわせの国へ連れていってくれるとか。
町の人と話して情報収集してるうちに、いつのまにか夜に。
西の岬へ行ってみると、確かにひょうたん島が来ていたので乗り込む。
島の中にある飲み屋で軽くワインを飲んで、眠りに就く主人公達。

そしてしばらくして、魔物に叩き起こされる。
どうやらしあわせの国というのは甘い罠だったようだ。
どっかの神殿に連れていかれ、ジャミラスと戦闘。
序盤、主人公のルカニで防御を下げつつこちらはスクルトで防御強化。
火炎の息が怖いので、バーバラは防御。
ある程度防御力が上がったら、ハッサンの正拳突きで攻撃。
やはりHP50程度ではキツかったようでバーバラが死亡するが、無事にジャミラス撃破。


ひょうたん島を使えるようになったので、そのまま海を進んでホルストックへ。
そういえば、ここスッゲー面倒なんだよな…続きはまた今度にしよう。

ドラクエ6 その1

どうもこんばんわ、山本です。

なぜか急に思い立って、ドラクエVIを始めました。
一応自分、ドラクエは4を除けば1~7までやってます。
4も一応攻略本だけは持っているので大体の流れは知ってたり。
(VIの攻略本を買うつもりが、間違えてIVのを買ってしまった)
ってわけで、微妙にプレイ日記的なものをつけていこうと思います。


…とは言ったものの、既にだいぶ進んでいるのですが。


現実世界のムドー討伐へ。
主人公のレベルは23。Lv20でも十分すぎるくらいなので、これはかなり高い。
途中に出てくるザコ敵も大した驚異にならず、ムドーの城へ侵入。
当然、炎のツメもゲット。ハッサン超強い。

そしてムドー戦その1。
ミレーユのスクルトで防御を強化。これで切り裂きピエロのダメージは一桁。
主人公は刃のブーメランでムドーを攻撃すると同時に切り裂きピエロも倒す。
ハッサンとミレーユがムドーに集中砲火し、チャモロは回復に専念。余裕で勝利。

ムドー戦その2。
今回のムドーは2回行動をしてくる。
特に全体攻撃の氷の息と稲妻を連続で出されると流石にキツイ。
仲間一人を強制的に眠らせる眼光も非常に強力。ぶっちゃけ運。
また、先ほどと違って今回は正拳突きがかわされやすくなっているので、
ハッサンは炎のツメを道具として使って攻撃。
チャモロが死んでしまったものの、無事に勝利。


ムドーを倒したのでダーマ神殿復活。早速転職することに。
主人公は戦士に。安定した強さのあるはやぶさ斬りと、メタル狩りに便利な魔神斬り目当て。
ハッサンは武闘家に。戦士でもよかったけど、もう主人公がなってるんで。
ミレーユは踊り子に。元々の素早さも合わさって、かなり速い。
ヤバイときに真っ先に動けるキャラクターがいると心強い。

問題はチャモロとバーバラ。
いつもならチャモロを僧侶にして、戦力外のバーバラは魔物使いにする。
でもさすがにいつもと同じではつまらないので、チャモロを魔物使いに、バーバラを魔法使いに。

とりあえずメインパーティは主人公、ハッサン、ミレーユ、バーバラに決定。
でもよく見るとハッサンのHPが197なのに対して、バーバラのHPが49しか無いんだが…。
その差、実に150ポイント。こいつ本当に大丈夫か。


モンストルに到着。宿屋に泊まり、そのままモンストラー戦に。
セオリー通り、スクルトで防御を強化しつつ攻撃。
相手の全体攻撃である「足踏み」でバーバラが即死。
それ以外は特に問題もなく、撃破。

やっぱりバーバラをメインパーティに入れたのは失敗だったか。
ただでさえHP低いのに、よりによって魔法使いってのも問題か。
ここで仲間に出来るアモスと交代させるべきか悩むところ。

J-POP強化週間?

どうもこんばんわ、山本です。

このブログで再三書いてることですが、自分は最近のJ-POPが聴けません。
何年も前から色々と努力は続けていたのですが、ほとんどが期待ハズレ。
そうこうしている内に、もう試しに聴いてみるってだけでもイヤになってしまったという。
ただ、先日のてぃんのコメントにも書いてあることですが、
これは普段周りと会話したりカラオケに行ったりするのに大きな障害になるのです。
そこで、自分もやはり最近のJ-POPを聴かねばなるまい…そう思い始めたのです。


で、とりあえずまずはオリコンをチェック。
どれだけ売れているかに関しては、やっぱオリコンチャートが一番ですね。

ほうほう、ダントツの1位はKAT-TUNの"喜びの歌"か。
2年前まで自分はこのグループのことを「かっつん」と本気で思っていたことも、今となっては懐かしい。
で、指数とやらを見てみると2位と3倍近い差を付けている。よほどの名曲に違いない。
そんなわけで、Youtubeで試聴。

だめでした。

さて、次は2位の湘南乃風。なんだっけ、確かレゲエだっけ。よくしらんけど。
まぁこういうのは公式サイトに行ってみるのが一番だよな。ってわけで行ってみる。

よっしゃー!
しょうなんの~か~ぜ~とうじょぅ♪
ぼ~ど~ご~そ~♪ まじじょ~と~♪

あ~、よくあるショボヤン系か。ってかごーそーって何のことだろう。
ま、次行こうか。


で、3位はGReeeeNというそうで。
グリーーーーンですか。これは個性的で面白い名前ですね。
とりあえずYoutubeで"愛唄"を試聴。
おー、これぞJ-POPって感じ。良くも悪くも無難だ。
公式サイトの方はなかなか面白くて、今回の中では一番好感が持てる。
ただ、曲に関してはこれと言って光るモノも感じないので、特別聴きたいとは思わないかな。


うーん…困った。
誰かオススメのアーティストってのを紹介してくれませんか…とか言ってみる。
ちなみに自分がJ-POPで好きな人達を挙げてみると


・爆風スランプ
良くも悪くも、自分が最初に好きと言えるようになった人達。
サンプラザ中野のストレートな歌詞と歌唱が、微妙な時期にあった自分に受けたようで。
自分が妙に古くさい曲が好きな原因もここにあるかもしれない。

・Psycho le Cemu
さすがに趣味が古すぎるので最近のアーティストも…と色々探していた時に見つけた人達。
"クロノス""Justice"と言ったメロディアスでいてノリの良い曲が自分のツボにハマった。
一体どんな人達なんだろうと思って公式サイトを覗き、コーラ吹いたのも良い思い出。
ちなみに、このブログのタイトルはこの人達の曲から取ってます。

・岡本真夜
きっかけは小学校低学年の頃に"TOMORROW"を聴いたことから。
当時の自分は今みたいに耳は肥えてなかったとは言え、この曲のキラキラして透明感があり、そして力強いメロディは衝撃的だった。
その一発以降、流行から消えてしまったが、その後も良い曲をたくさん書いている。

・木村カエラ
多分、自分が普通に好きと言える中では唯一現役で知名度の高い歌手だと思う。
ここ何年かに流行になる若手女性歌手には必ずと言って良いほど感じるウザったさがない。
この人自身は作詞のみで作曲はしてないけど、それでも十分だと言える魅力がある。

・陰陽座
最近も少し取り上げた人達。
自分は純粋にその正統派な音とツインボーカル(特に黒猫Voの超絶歌唱)が気に入ったのですが、
世間ではやっぱりV系のイメージが強く、実際人気の半分以上もそっちのようで。
いや、まぁ純和風なスタイルは確かに自分も結構好きなんですけども。

・ポルノグラフィティ
なんだかんだでそこまで好きかと言うと、実は結構微妙なところ。
アポロとかサウダージとかサボテンとか幸せについてryといったヒットシングルは好きなんですけども。


大体こんなところでしょうか。
まぁ、曲単位なら好きなものがもっと色々あるんですが。

ご無沙汰

どうもこんばんわ、山本です。

しばらくご無沙汰してましたが、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
とりあえず自分は元気です、はい。
ただ、ひたすらネタが無い。
最近の自分の音楽事情なんて書いても誰も興味無いでしょうし。
そういえば世間では「はしか」が大流行しているそうですね。
自分は今まで一度も学級閉鎖などを経験したことが無いので、羨ましいことこの上無しです。

さて今日の講義は2限目の倫理学から。
今日の倫理学では、何やら意見交換と称して
「人は自分の利益にならないウソをつくかどうか」
を全員が紙に書いて、紙飛行機にして教室中に飛ばし、それを適当に拾って意見交換するというものでした。
それにしてもまぁ何とも不毛な内容でしょうか。
どうせ
「自分の利益を捨てて人を思いやるウソもあるんじゃないか」
という意見に対して
「いやいや、それはあくまで自己満足であり、それこそが利益だ」
という意見が出るのだろうと思っていたらまさにその通りで。
そもそもそんなことを難しく考えること自体が既に間違いだと思うわけですが。
じゃあなんで倫理学なんて取ったんだよ!と言われると困りますが(;´∀`)


で、昼飯を食べて3限目の音楽を。
「音楽理論の初歩を理解する」と講義概要に書いてあったので取った教科ですが、
始まってみると、これまた面白みのない講義。
初回の講義に「授業で取り上げて欲しい曲」のリクエストを取りました。
その上位10曲を実際に授業で扱うということだったのですが、
2回目の講義で発表された結果を見て愕然。
9割方J-POPじゃねぇか!しかも大して好きでもない曲!
まぁそうだよな…みんながいう「名曲」ってのは、オリコンチャートで上位を取る曲のことを言うんだもんな…。
実力のあるアーティストってのは、オリコンチャートで1位になる人達のことなんだもんな…。
まぁでも、"君をのせて"を取り上げたのは良かったかな。
でも個人的には、もっと他の曲が良かったかなぁ。

ちなみに自分、ジブリ関連の曲だと"海の見える街"(魔女の宅急便)が好きです。
次点で、"いのちの名前"(千と千尋の神隠し)でしょうか。
とは言え、見てない作品も結構あるので何とも言えなかったりもしますが。
まぁ、とりあえず魔女の宅急便の音楽は大体好きっすね。意外とか言われそうですが。

そういえば、テイルズウィーバーのサントラが出たそうですね。
まぁなんだかんだで一年近く前の話なんですけども。
ゲームとしてはもう完全に見切りを付けた自分ですが、音楽だけは素晴らしいと思います。
特に"Second Run"と"Good Evening,Narvik"の2曲は大好きだったりします。
特にSecond Runは公式から320bpsの高音質版をダウンロードして、iPodにもちゃっかり入れてありますしね。
残念ながら Good Evening,Narvikの方は置いてないようでしたが。
まぁゲームのインストールフォルダの中を見ればMP3を取り出すことは出来るのですが、
こちらはBGM用の低音質版(96bps)なので、ちょっとアレです。
とは言え、それでもやっぱり良いものは良いんですけどね。
正直、テイルズウィーバーはゲーム自体はやらなくていいから、
とりあえず音楽のためだけにインストールするってのも全然アリと思う。

とりあえず一部の曲は公式サイトで高音質版がダウンロード可能なので、
興味のある方はこちらからどうぞ。
オススメは先ほども書いた Second Run です。


ってか気付いたら結局音楽の話か。


そういえば、おいしいコンソメポテチとそうでないコンソメポテチの見分け方がわかりました。
それは、原材料に粉末しょうゆが入っているか否かです。
粉末しょうゆが入っているポテチは不自然な酸味があり、コクと旨みがない。
逆に入っていないポテチはコクと旨みがある。
ってわけで、最近粉末しょうゆの入っていないポテチが密かなマイブームです。


以下、一週間前の拍手の返事(;´∀`) いやぁ遅くなってすまねぇだ

続きを読む »

( ´△`)

どうもこんにちわ、山本です。

今日の日記とか言いつつ、昨日の出来事なんですが…。

学校行こうと思ったら、腹が痛くて家を出られませんでした。
そうこうしている内に1限目には到底出られ無さそうな時間に。
そして2限目は…わりとどうでもいい教科。
腹痛も治まらないし、2限目に出るためだけに往復5時間近くってのもアレなので、
結局そのまま休んでしまいました。


さて、なんか著作権とやらが厳しくなってきた世知辛い世の中ですね。
一時期はCCCDとかいうわけわからんものが出回ったりもしましたね。
まぁこれ、コンパクトディスクの規格に沿ったものじゃないので正確にはCDじゃないんですが。
要はCDに無数のエラー信号を書き込んであるわけで、それで読み込みが出来ないんですね。
再生しようとしても出来なかったり、挙げ句の果てにはプレイヤーが壊れたり、
何かと不具合が多くて一般人が大変な迷惑を受けました。
さらに肝心のコピー防止については、少し知識のある人間に対しては全く効果が無かったというアホみたいな話です。


さて、今日ネットサーフィンをしていて見つけた、
Korpiklaani(コルピクラーニ)のWooden Pintsという曲のPV。

YouTube

開始早々、いきなり振り下ろされる斧。
なんやねんなんやねんと思っていたその直後、
間髪入れずにボロ小屋から扉を開けてヴァイオリニスト出現!
「なにやってんだあんた!」
この時点で既にもう爆笑モードです。
そして何より気になるのが、ひたすら右手に持ったバチで太鼓を叩き続けている彼!
最初から最後まで、一心不乱に右手を太鼓に向かって振り下ろしています。
「あんたそれしかやることないんかい!」
そしてみんなで仲良く食事シーン。肉にかぶりついてます。
…と思ったら、いきなり乱闘開始。
「いみわかんねーよ!」
そしてその最中、例のヴァイオリニストのオッサンは少し離れて踊ってます。
ってか、太鼓の彼が格好良すぎる!ぜひ俺にもその役やらせてくれ!
ちなみに、ドラマーはちゃんと別にいます。

すっごいアホらしいんだけど、とても気に入ってしまった。
どう見ても金かかってないわりにこのインパクト。PVとしては大成功でしょう。
給料も入ってきたことだし、この人らのCD買ってこようかしら。
民謡の要素を取り入れた、フォークメタルに手を出す良い機会でもあるし。
ちなみに上でヴァイオリニストがどーのこーの言ってますけども、
実は本当にあれがヴァイオリンかどうかよくわからなかったりします。
だって、なんかマンドリンとかヴィオラとか色々あるじゃないすか(;´Д`)


以下、拍手の返事

続きを読む »

 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2007年06月 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。