スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月上旬の予定

4月下旬の日程です。
とりあえずバイトの日程が確定したので報告。

日付曜日授業/用事バイト
1日  20~25時
2日  20~25時
3日  20~25時
4日  18~25時
5日  18~25時
6日  
7日  20~23時
8日19時帰宅予定 
9日15時帰宅予定20~25時
10日17時帰宅予定 
11日19時帰宅予定21~25時
12日 18~25時
13日 20~25時
14日 18~23時
15日 19時帰宅予定 


新年度で多くの人が辞めていったので、従業員が足りてません。
おかげで、空いている時間にはかなりギッシリと詰まってます。
ただ、昼間がフリーなのは相変わらずです。起きられる保証は無いですが。

思ったけど、なかなかハードだなこれ!
履修修正期間中に時間割とシフトの調整をしなければ。
スポンサーサイト

C-POPS

CDが届きました。
台湾発、魏如萱(ウェイ・ルーシュアン)の甜蜜生活というCDです。
ってか自分は国内盤と思って買ったんですが、国内発売ってだけで中身はあっちのものと同等だった。
それだったらさっさとHMVあたりで輸入盤買った方が早かったわけですね。やっちまった。

080327_1820~0001

包装のビニールに貼ってあったシール。
出だしは普通の文章なのに、後半はヒートアップしすぎたのかもうわけがわかりません。
日本語でおk。


080327_1824~0001

インディーズ盤ってことで、かなり質素で安っぽい作り。
CD-Rまんまかよ!と思ったけど、内側の透明部分に辛うじてアルバムタイトルが刷ってあります。


080327_1831~0001

これが歌詞カードです。(写真汚くて申し訳ない)
全く改行されていないので、かなり読みづらいです。
曲名の部分を太字にしてくれているだけマシか。

だがしかし、肝心の楽曲に関しては文句無し。
フォークロックとウィスパーボイスと中国語(北京語?)が見事に調和して、何とも不思議な癒し空間に。
ここのところはHR/HMやクラシックばかり聴いていたので、こういう静かな歌モノもいいですね。
基本的にはずっとウィスパーボイスで歌っているんですけども、
11曲目の"The Space That You're in"だけはやや地声が入り、一瞬歌い手が変わったのかと思いました。

ただ、アルバム全体で45分というのはやや短いような気が。
ポップスだとわりと普通のことなのかな?HR/HMばかりでちょっと感覚がマヒしてます。

あと、これはちょっと前の記事にも書きましたけども、
この人がヴォーカルを努めていたインディーズバンド、自然捲(ナチュラルQ)のCDも注文してあったりします。
輸入盤なのでまだまだ到着に時間がかかりますが、届くのが楽しみです。


ちなみに、劉若英(レネ・リウ)という人のベスト盤らしいものも買ったんですが、
初見(初聴?)の印象が微妙だったので、最後まで通して聴くのはまたの機会に。
ちなみにこの人、Kiroroの"長い間"もカバーしているので、それも一緒にのっけておきます。



まぁとりあえずこんな調子で、しばらくは中華圏のポップスを漁ってみたいと思います。
 

またいろいろ

どうもこんばんわ、山本です。

髪を切ってきました。と言っても結構前ですが・・・。
で、今日は健康診断のために大学の方へ。
そんなわけで、いつぞや巫月に借りたジェルのようにしか見えないワックスを試しに使ってみたんです。
やはり、これだけだと固定力が足りない感じ。
なので、ワックスで大体セットして、それが崩れないように上からジェルで固めるって感じに。
うん、なんだかんだで結構いいぞこれ。
ワックスは形自体は作りやすいけれど、持続力がない。
ジェルは持続力はあるけど、固まって形が作りにくい。
そこで、ワックスで形を作ってジェルで持続させる。なかなか完璧だ。
問題は、手間がかかるから大学が始まるとそんなことやってる暇ないかもね。
ただでさえコンタクト入れるのに時間取られるんだから。
とりあえず、しばらくはこれでやってみようと思います。

で、健康診断。
時間は前半が9:30~12:00で、後半が14:00~16:30です。
ってか12:00~14:00の2時間ってのは、休憩にしてはいくらなんでも長すぎないか。
あまり文句は言いたくなかったけど、相手が相手です。
なんせ、診察中に携帯電話で通話してんですよ。その間、学生は待たされる。
ってか見るからに「めんどくせー」って感じでやってましたしね。
なんなんだこいつら・・・とか思いたくなるけど、大学から十分なお金もらってないのかな。


まぁそれはそうと・・・帰りに名古屋でタワレコに寄ったらAmazonで予約した例のCD普通に売ってました。
しまったなぁ・・・こっちに来る用事があるんだったらAmazonで注文しなけりゃよかった。
ちなみに品物は今日の午前0時過ぎくらいに発送してもらったようです。
で、到着予定が28日・・・
0時発送なら今日一日かけて三重まで来て、明日の内には家まで届けてもらえると思ったんだけどなぁ。
まぁやっぱこういうものは店頭で直接予約して買うのが一番ですね。


そういえば昨日、履修登録が済んだからバイトにシフト希望書きに行ったんです。
で、店の様子を見ると忙しそうだったんで、本当はその日は休みだったんだけど急遽助けに入りました。
そしたらどうだ、平日というのに大量の客がドバッと。一昨日も凄かったけど、それ以上だ。
しかも、今回の客層は大人がほとんどなんです。一体何があった?
で、平日だから従業員もあまり多くは入ってないのです。
(一応本当はもう一人入っていたんですが、その人は急用で休みだった)
おかげでもう店はパンク寸前に。
人数の少なさもあって、年末よりずっと忙しかったです。
大量に生ビールが出て、店にあった分が全て無くなりました。こんなの始めてです。
閉店作業も捗らず、帰りも遅くなりました。


で、お客さんの関係でなんかちょっとしたトラブルがあったようです。
それを巡ってかどうかは知らないけど、社員の人がちょっと言い合ってた。

A「お客さんのためであれば、そのせいで店に損害が出たとしても仕方がない」
B「店は必要なサービスを必要なだけ提供すれば良い。お客がそれ以上を望むのは許さない」

ちょっと重い空気だったので自分は近くにいなくて、あまり詳しい内容はわかりません。
だから、推測も結構入ってるんだけど大体こんな感じだと思います。
まぁこうしてみると結構食い違う意見のように見えますけども、
ここではちょっと極端に言ってるだけで正確にはそれぞれこんな感じだと思う。

A「お客さんのためであれば、そのせいで店に損害が出たとしてもある程度は仕方がない」
B「店は必要なサービスを必要なだけ提供すれば良い。お客がそれ以上を度を過ぎて望むのは許さない」

なんか一気に2つの意見の距離が縮まった気がしますね。
まぁどっちが正しいかは知らないけど、ってかそういう問題の話じゃないような気がするけど。
とりあえず、どちらの社員さんも良い人であるのは間違いないんですよね。
嫌な展開にならなければいいけど・・・。

  

あああ

トワプリの進行状況

「うわ、オマエ何てこと!」
      ↓
「ほら、誰かの家を犠牲にして見つけた光の雫があるぞ・・・有り難く頂戴しとけよ」

ほのぼのシリアスだけでなく、控えめながらもパンチの効いたお笑い要素もゼルダの魅力ですよね。
まぁその辺は個人の好みにもよるでしょうけど。

で、これからデスマウンテンに突入するところです。
今回は、ナビィを呼んでも主観でロックした敵の解説は出ないんですね。
ナビィじゃなくてミドナですが。



昨日のバイトは平日にも関わらず異常な忙しさだった。
なんか妙に学生が多かった。そういうシーズンなのか。
一つ、明らかにアレな集団があったから警戒してたけどもやっぱりアレな人達だった。
グラスを割る、部屋を散らかしまくる、嘔吐する、小さな注文を何度も繰り返す(しかもほとんどが水)、
まさに店員を泣かせるツボを心得ておられる人達だった。

ちなみに、偶然だけどもYNも来ていた。
それらの部屋に比べれば、YN達の部屋は大人しい。ってか、それが普通よね。
欲を言えばカクテルとか注文してほしかったけど、実際あれ高いよな~。

ゲロ吐くヤツの何が腹立つかって、確信犯なところですよ。わかってやってんですから。
(「確信犯」は本来こういう意味で使う言葉じゃないらしいですが、まぁ置いておきます)
度を超えて飲んだら吐く、当たり前です。ヤバイと思ったらそこでやめとけと。
もちろん付き合いで飲まざるを得ない場合もあるんだろうけど、今回はどうかな。
部屋の雰囲気から察するに、調子に乗って飲み過ぎた結果って感じでした。

ヽ(`Д´)ノ プンプン



そういえば、予約したCDの代金をAmazonに振り込んできた。
振り込み先の詳細を送ってきたのが3/25の午前4:00頃。
昼頃に振り込んできて、Amazon側が振り込み確認完了したのは14:00頃。
注文確定した時に送られてきたメールには発送可能時期が3/15となっていたので、
今日中に発送してくれるのかと思っていたんですけれども今のところそんな連絡は来てないですね。
届くのは早くても明後日かなぁ・・・。代引き手数料をケチって郵便振り込みにしたのがいけなかったか。
通販じゃなくて近くのCDショップで買えばいいじゃんって話なんですが、置いてる保証無いですもんね。

そういえば、いつの間にかAmazonの「24時間以内に発送します」っての無くなったんですね。
その代わりに即日発送のお急ぎ便(有料)ってのが出来てるっぽい。



--------------------------------

そういえば、Wiiのゲームをやる前に注意書きが出るけど、そこにある絵。

 fig053_3.jpg
 
どうしても回転斬りしてるようにしか見えない。

でやー!
 

最近の日程など

トワイライトプリンセス進行状況・・・森の神殿クリア。
最初のダンジョンなのにメチャクチャ苦労した。プレイ時間はすでに4時間半。
この調子だと、かなり長い時間遊べそうですな。
爆弾虫で岩を壊すところがあったじゃないですか。
自分はそこで勘違いをしており
「この距離だと爆弾虫を運ぶ時間が無いから、あとで爆弾を入手してから来るんだな」
と、完全に思い込んでいたのです。
実際にやってみたら、運ぶ時間は余裕でありました。

ダンジョンで苦労した反面、ボスはかなり弱かったです。むしろノーダメージだったんじゃないか。
まぁまだ最初のダンジョンだからボスが弱いのは当たり前か。
デグアモスだって、ゴーマだって弱かったですしね。むしろ今回の1ボスは強い方だったかも。
あと、時のオカリナと違ってパチンコがちゃんと放物線を描くのは感動した。
その分当てづらくなったけど、そこがまた面白いです。

ミドナ(*´ω`*)



で、3月下旬の日程です。
用事もバイトも無い時間帯であれば、大体は暇していると思います

日付用事バイト
16日  
17日  
18日  
19日  
20日  
21日  
22日  
23日  
24日 20~25時
25日一日中留守 
26日一日中留守20~25時
27日 21~25時
28日 20~25時
29日 21~25時
30日  
31日 20~25時



4月の分は、またバイトのシフトが確定したら書こうと思います。
 

どうもこんばんわ、山本です。

今日は髪を切りに行ってきました。
成人式前くらいに一度行ったっきりだったので、かなり伸び放題になってました。
で、せっかく伸びたのがもったいないってことで今回は長さそのままで軽くしてもらった。
いやはや、ずいぶんスッキリしたものです。
使う整髪料も少なくて済むので、ありがたいですね。


で、そろそろ春学期の履修時間割を決めなければいけません。
現在取ってるのが90単位。
4年までに118単位を取っておけば、あとは卒論の6単位で卒業に必要な124単位に達します。
つまり、3年で取るべき単位は28。春と秋に分けて14ずつ取ればOKな計算になります。
でもここで普通に14取らずに16取っておけば、秋はさらにラクが出来ますね。
ってか、取り方工夫すれば2日くらい休みを作れそう。土日を入れれば週休4日。
そうして空いた時間にバイトを入れれば、懐の方も温まるというものです。
ちょっと頑張って、多めに単位を取ってきた甲斐がありましたね。
たださすがに2日も休みを作るとなるとそれはそれで何かイヤなので、予定変更するかも。
25日が履修登録なので、そのときにちょっと知り合い達の話を聞いたりして決めたいと思います。



で、時さんに借りたGC版トワイライトプリンセスの進行状況。

ゼルダと言えば時のオカリナで止まっている自分は、まず画質に驚く。
ってかこれでもGCなんだよね。メチャクチャ綺麗じゃないか。
そして次に、リンクのイケメンっぷりと容姿に驚く。
リンクと言うとあの緑の服に金髪ってイメージだったんだけど、そのどっちでもなかった。

で、ゲーム開始。なんか山羊が言うことを聞かないとかで手伝いを頼まれる。
「あれ、エポナは・・・?」
悪いヤツにエポナが連れ去られたという開始早々の急展開!?
ってか、やはり今回もリンクは走るより転がる方が早いようです。
時のオカリナよりも前転のスピードが早く、距離も長く、操作もしやすいです。
ってわけで、地面を転がりながらエポナを探しに行く。
ごろごろごろ。

エポナ発見。別に悪いヤツに連れ去られたわけではなかったらしい。
草笛でエポナの歌を吹いてみたりする。
ってかもうエポナに乗れるのか!時のオカリナだと大人になってからだったのに。
で、牧場で山羊を ( ゚Д゚)ゴルァ!! と脅して小屋に押し込み、門を飛び越えて帰宅。

今回のリンクは、村人達に慕われる気の良いお兄ちゃんって感じの位置づけなのかな?
特に子供からの人気がありそうな感じがします。
中には釣り竿を作ってくれてる子供もいるらしく、あとは色を塗れば完成だそうです。
早く釣りがしたいな。

とりあえず今日はここまで。


で、MIDI作ってました。サモンナイト1より"Desperado"です。
まだ出だしのちょっとした部分しか出来上がっていませんが・・・。いいとこで終わります。
使用音源はYAMAHA S-YXG50です。
さすがはYAMAHA、いい音出しますね。
今まではVSCがメインだったけど、これからはこっちを使おうかな。

MP3

ついでなので、MIDI版も用意しました。

MIDI

XG音源ならMP3版と同等以上のクオリティで聴けますが、それ以外だと微妙な感じに。
以前に記事で書いた、MIDIの環境依存性というのはそういうことなのです。
バノッサのテーマとも言うべきこの曲は、作品でも数少ないロック的なノリの曲。
今までこういう感じの曲作ったことが無かったので、その辺の勉強も兼ねてこの曲を選びました。
 

ゼルダ借りた

京都観光で、時さんにトワイライトプリンセスを貸してもらいました。
しかもGC版だよ。これって確かオンライン販売限定のレア物じゃないか。
いやはや、感謝の言葉もない。
それにしても、こんな形で貸してもらえることになるとは、誰が想像しただろうか。
あまりに予想外な展開にビックリしているところです。

実は最近バーチャルコンソールの時のオカリナを購入したのですが、
そっちをやってる場合じゃないなこれは!

時さん曰くかなりやり応えがあるとのことなので、楽しみです。

Aランクが取れなくて腐って、ナイツの方が停滞気味。
 

中国の音楽を

どうもこんばんわ、山本です。

いつぞやの安売りでジェルを3本ほどまとめて買っておいたのですが、
ついにそのうちの2本を使い果たしてしまった。
(ちなみに自分が愛用してるのはコレです)
一時期ワックス使ってた頃は、こんなすぐに無くならなかったのになぁ・・・。
だけど、ワックスだとどうしても髪がまとまりすぎるんだよね。極太の毛束がいくつも出来上がるだけ。
元々クセッ気がかなり強いから、思い通りに形作れない。

だけど、そこで思い出したのである。
いつぞや東京に行ったとき、巫月に借りたジェルなのかワックスなのかよくわからないアレを。
ジェルのようにウェットな感じになるんだけど、固まらないアレ。
これまで使ってたワックスは何というか「パサパサ系」だったのでダメなのかもしれない。
しかし、この「ベトベト系」のヤツなら、髪がまとまりすぎてうまく整わないなんてこともないはず。

ってわけで、定番ムービングラバーの青いヤツ(クールウェットと言うらしい)を買ってきた。
買ってきたけど、まだ使ってない。
今日はそれを買いに行くためにもう髪セットしたから、わざわざ落とすのもったいないしね。
ってわけで、また今度試してみようと思います。


で、、音楽の話題。
突然ですが、今度はC-POPに手を出してみようと思います。
C-POP、つまり中華系のポップスです。
自分でもどういう風の吹き回しやねん!って感じですが、あの中国語の独特の発音が好きなんですよね。
まぁそんなわけで、ブックオフへ行ったのです。

買ってきたのは王菲(フェイ・ウォン)の唱遊(チャンヨウ)というアルバム。
というかまぁ、お手頃な値段で欲しいと思えたのがこれしかなかったんですけども。
おばちゃんが好きそうなイケメン歌手のCDは色々あったんだけどね・・・。
ちなみに、この人はFF8の主題歌「Eyes on me」を歌っていたことでも有名ですね。
本アルバムの#12にも収録されてました。ラッキーだわ。
中国語は大学の講義でほんの少しやったものの、実際のところほとんどわかりません。
けど英語とかと違って歌詞に馴染みのある漢字も出てくるので、対訳無しでも全く意味がわからないわけでもない。
そこがまた面白いところです。

あと、それとは別で500円コーナーでHELLOWEENの名盤"Time of the Oath"を購入。
でもなぜか帯は"Better than Raw"のものだったので、最初棚に置いてあるのを見て
「お、ベタザンがあるじゃないか。これ持ってないんだよね。」
と思って手に取ってみたら、ケースはオウスだったという。
売った人が間違えたのだろうか。危うく騙されるところだった。ブックオフさんしっかりしてくれ。


その後、リサイクルショップへ掘り出し物を探しに行きました。
そこでちょうどよくナイスなCDラックを発見。1000円で購入。
普通のCDが48枚+2枚組サイズのCDが6枚入ります。

080317_1709~0001

なかなか良い眺めです。
さりげなく結構でかくて、小学生の身長くらいあります。
あまり聴かないようなCDは入れずにスペース節約。あと10枚分くらい入りそうですね。


---------------------------------------------

HMVで、何枚かCD注文しました。
輸入盤3枚以上購入で25%オフってのがあったので、つい・・・。(マルチバイ割引)
と言ってもあくまで輸入盤で在庫も無いらしいので、到着には1ヶ月くらいかかるんですけども。

それとは別で、amazonでもこのCDを予約。
魏如萱(ウェイ・ルーシュアン)という人の"甜蜜生活 La Dolce Vita "というアルバムです。
元々は娃娃(ワーワー)という名前で自然捲(Natural Q)というインディーズバンドのヴォーカルだったそうな。
その人のソロ第一作となる本アルバムの国内盤が、今月26日に発売されます。
もう少し発売日が遅かったら、輸入盤買ってたかもしれない。
一応、この人のマイスペのリンクを貼っておきます。

マイスペ
http://www.myspace.com/waawei

(試聴音源を聴く限りだと)ウィスパーボイスでしっとりと聴かせるタイプの人。
こういうタイプの楽曲とあっちの方の言語ってすごく相性が良いと思うのですが、いかがでしょうか。
日本だと、茶太さんとかが近いかな?というかこういうタイプの歌手あまり知らないのです。

ちなみに、その自然捲のアルバムはHMVで注文した何枚かのアルバムに含まれてます。
こっちの方の感想もまた後ほど。

あと、幻世狂想樂隊(Illusion)という中国のメロディック・メタルバンドのアルバムも注文しました。
アルバムの名は"乱世無双"!やべぇ、熱すぎる!
中国と言えば、何と言っても三國志。果たして、どのような音を聴かせてくれるのであろうか。
歌詞は中国語なのだろうか。それとも世界を意識して英語なのだろうか。気になるところ。

   

サントラが届いたので

どうもこんばんわ、山本です。

バイト先の社員さんのヘアースタイルがボサボサというか、チリチリというか…そんなのになっていた。
「あれ、今日は髪直す時間なかったんですか?」
とか
「家にカミナリでも落ちたんですか?」
と言おうとしたけど、とりあえずここは
「あれ、髪の毛どうしたんですか?」
と言っておいた。
うん、無難だな。
すると、相手から返ってきた返事はというと
「うん、ちょっと美容師さんに頼んでやってもらったんだ。どう?」
危ない。やっぱり滅多なことは言うもんじゃないな。
とは言え、周り見てるとボサボサヘアーも結構流行ってるみたいだから何とも言えないよね。
みんな「ボリューム感が~」とか言ってるけど、身も蓋も無い言い方すればボサボサだよね。
もちろん、寝癖のようなボサボサとは違うタイプのボサボサではあるんだろうけどね。
一時期自分もワックスでボサボサヘアーにしてましたが、どうにもボサボサには馴染めず今は再びジェルで固めています。
ってかさっきからボサボサうるさいな。


ってか大学の単位・・・システム論落とした('A`)
単位を落としたのは初です、ショックです。
ってか、俺が何をした!まぁ落としそうだなぁ・・・とは思ってましたけど。
自分はシステム論みたいな机上の空論…とは言わないけど、具体例のない理論とかそういうのが超苦手です。
やはり何を学ぶにしても、具体例ってのはすごく重要だと思うわけですよ。
子供がよく「勉強なんて意味ねーよ」と言い出すのはそういうことも大きいと思うんです。
そういう自分だって、
「微分積分?そんな数遊びなんてクソの役にも立たねーよ!」
とか言ってましたが、ようやく考えを改めるようになりました。やっぱ役に立つわ。
だけど、自分がそういう考えを抱いていたのは指導する側が具体例を出してくれなかったからです。

まぁなんか脱線しましたけど。
エントロピーが~どーたらー無秩序がーどーたらー
そんなのはいいから、現実世界ではどんな感じにその現象が起きるのか教えろって話です。
来年またシステム論を受けるわけですが、正直次も自信無いです。


さて、注文しておいたサモンナイトサウンドトラック集が届きました。
でも、なんかサントラと原曲は微妙に違うような気がする。
PS内蔵音源とはやっぱり音が違うということだろうか。
まぁ別にそんな気になるもんでもないですけどね。良い買い物したと思ってます。はい。

で、一つMIDIを作りました。

きみとふたりで  From:サモンナイト2 

今やってるのは3なのに、作ったのは2という。
タイトル画面で流れる、ストリングスの綺麗な曲です。
ただ、知ってる人がどれだけいるんだって感じですが。
メロディを強調したかったので主旋律の音量を大きめにしたんですが・・・上げすぎたかも。

よくよく考えると、普段聴く音楽はハードロックとかヘヴィメタルのくせに自分では全然作ってないよね。
というのも、自分自身はエレキギターがほとんど弾けないからなんですけども。
やっぱそういう曲をやるのにギターは欠かせないと思うんですね。

----------------------------------------------------------

ってかサントラが値下がりしてる件について。
自分が買ったときは\4788だったのに、今見たら\4536じゃないか!
このやろう、もうゆるさん。
しかも4点在庫ありってなってるけど、自分が注文する前も確か4点在庫ありだったぞ。

拍手レス

>久しぶりに3rdに戻ったら波動キャンセルHJしようとする始末。どうしてくれる!

まじすいませんでした
そういう自分は別ゲーで霊撃出そうとしたりします
 

やべぇ

タクさんとスマブラして、なぜかガノン様がたくさん勝ってしまった。
流れってのはやっぱり重要ですな。
とは言ってもまぁ、相手も決して本気ってわけじゃなさそうだったのでそれも勝因か。

とりあえず、がっつりとガノン様使ってみて感想

・横Bからの強制読み合いが面白い
・ホッピングがおもしろい
・DAをちゃんと根元で当てれば超強い
・アイクラに比べればリーチが長い
・道連れがある
・動き遅すぎ
・攻撃遅すぎ
・ぶっちゃけ全部遅すぎ
・頼むから剣を使ってくれ

ってかアイクラより強くね?
ってのは冗談・・・とも言い切れず、半分本気。
というのは、アイクラはWi-Fiだと入力遅延のせいで一番の強みである投げコンボが全然成功しないのである。
特に、100%程度の相手にはトドメにもなりうる後投げ再掴みが成功しないのは超痛い。
ほぼ確定で殺せるところで殺せないのだから、その損失は如何ばかりか。
で、事実上投げ連携の無いアイクラとガノン様ではどっちが強いだろうねって話になるわけです。
・・・それでもアイクラなのかなぁ。

ただガノン様のいいところは、読めていれば確実に、そして大きめのリターンが取れるところです。
まぁ全体的に見て不利な読み合いが多いことは間違いないのですが・・・。
立ち回り能力が南無ってるので、飛び道具持ちには辛いところ。
特にファルコなんかが相手だと悲惨なことになりそうです。
だけど、一発が大きいので「もしかしたら!」という期待を抱かせてくれる。

ガノン様は素晴らしいキャラです。

 

サモンナイト3ですが・・・

現在13話。
ここまでのイベント戦は全てブレイブクリアしています。
ただ・・・このシナリオはかなり鬼です。
というのも、Lv6のスカーレルとLv5のヤードが強制的に参戦させられてしまうのです。
ちなみに、こっちの平均レベルは20くらい。戦力外ってレベルじゃねーぞ!
しかも、その2人はシナリオの都合で敵陣ド真ん中からスタート。ひたすら仲間と合流するために逃げます。
ちょっとでも無駄な行動をすれば、敵召喚師のダークブリンガーで即死。ゲームオーバー。

前シナリオのように、強力なユニットが参戦してくれれば言うことないんですけどね。
で、そんな弱小2人組が出撃枠を埋めてしまうため、スタメンから2人外さないといけません。
出撃キャラは、レックス、ウィル、アルディラ、ソノラ、マルルゥ、クノンです。ミスミとキュウマを外しました。

ってかまぁ、なんだかんだでブレイブクリアだけならリーダーを狙えば出来るんですけどね。
だけどせっかくだから、ヘイゼルも倒しておきたいわけですよ。
でもそうなると移動力4、クリティカル連発鬼火力、こっちの攻撃回避しまくりな投具ユニット集団に突っ込む必要があるわけで、難易度は数倍に跳ね上がります。
平均してどのキャラクターも敵の攻撃を2~3発しか耐えられず、クノンでも4発がいいところ。
もちろん、一人でも死ねばその時点でブレイブクリア失敗、事実上ゲームオーバー。

何という鬼シナリオ・・・。


とは言え、突破口はだいぶ見えてきました。

最初のターン、レックス達はガンガン攻め込んで目の前の投具ユニットを撃破する。
ただし大剣兵だけは倒さずに眠らせるなり暗黒にするなりして、動きを止めておく。
弱小コンビは、まずスカーレルがセイレーヌで近くの大剣兵を眠らせて追撃を阻止。
召喚師に追い付かれないよう、一気にマップ下まで逃げる。

敵がレックス達の方に近寄ってきたら、大剣兵にドライアードをぶちかまして魅了状態にする。
すると大剣兵が敵に攻撃してくれる。その調子でどんどん大剣兵を仲間に引き込んでいく。
敵は大剣兵がガンガン倒してくれる。最終的にはビジュ&ツェリーヌが動き始めるので、そうしたら、レックス達は少しずつヘイゼル側へ移動。
うまくすれば、大剣兵がビジュ達をフルボッコにしてくれます。
その間に何とかしてヘイゼルを倒し、残った戦力を挙げてボスを片付ける。コレだね。

とまぁ口で言うのは簡単なんですが、ヒジョーにムズイです。はい。

 

いろいろ

どうも山本です

お金が入ったぜ!ってわけで、amazonで色々注文しました。
内容は


・サモンナイト サントラ集
サモンナイト1~3までの音楽が全て凝縮されたCD4枚組,全88曲サウンドトラックです。
本当は2のサントラだけで良かったんですが、残念ながら出てないようです。
4やエクステーゼのサントラは出てるようですが、そっちはプレイしたことないですしね。
お値段は5000円。このボリュームにしては安い。けど、主題歌関係は一切付いてないっぽい。
まぁそっちは別で持ってるからいいんだけどね。
個人的に音楽は 2>1≧3 だったりします。

・PS2用D端子ケーブル
せっかくテレビ買い換えたんだから、この際PS2もD端子接続しようと思います。
一体、どこまで画質が変わるのか。

・メタルギアソリッド3(Best版)
D端子接続すると言っても、やるゲームが今のところ無いのである(爆)
そんなわけで、このゲームも同時に買うことにしました。
ってかサブシスタンス持ってたんですが、高校の友人に借りパクされてます。
金に余裕が出来たからって、返してもらおうでなく廉価版を買い直そうという発想が出てくるから困る。


これで1万円ちょっとです。
TWサントラも欲しかったけど、低音質版ならMP3で取り出せるのと、もうゲームやってないのとでやめといた。
ってかまぁ、D端子ケーブルとMGS3は送料と手数料がもったいないからついでに頼んだんだけどね。
よくよく考えるとamazonだから送料はタダだし、手数料も数百円程度だからケチるもんでもない。
あーやっちまったな~とは思ったけど、不要な買い物ってわけでもないからまぁいいか。

多分品物の到着は明後日くらいになると思います。通販って便利だよなぁ。


で、サモンナイト3。現在10話。
ミスミ、クノン、マルルゥが参戦してようやくメンバーが揃いました。
特にクノンとマルルゥの専用召喚は非常に強力な回復魔法なので、一気に戦闘がラクに…
って、クラスチェンジしないと使えないんじゃねぇかよ!
普通のプレイならフリーバトルでさっさと上げるところですが、今回はフリーバトル縛りなので無理。
ミスミもMAT上がるまではアレだし、結局微妙なユニットが増えただけであった。今後に期待。

一応ここまで全てブレイブクリア。意外と何とかなるものである。
敵のAIがこれでもかってくらいアホなおかげですけども。
ってかキュウマが全然敵の攻撃を避けてくれない。
DEFの低さは回避で帳消しと思ってたのに、全部当たっていては意味がない。
やはり、フリーバトルをしないためATとTECの両立が出来ないのが問題か。


そういえばサモンナイトのサントラで思い出した・・・。
以前にも記事で書いたことがあるので知ってる人もいるかもしれませんけれど、
2001年7月、MIDI音楽文化をJASRACが叩き壊した件です。
そうか・・・もうあれからそんなに経つのか・・・。

今はインターネットも安価で高速になりました。
けれど、かつてはMP3など重すぎてとてもサイトで公開出来るシロモノではありませんでした。
そういうわけで、音楽の公開はMIDIが主流でした。
MIDIは音楽そのものではなく、言うなれば譜面です。
この譜面を読み込ませて、パソコンという楽器を演奏するのです。
「こうやって演奏しろ」という情報しか入ってないから、サイズは大きくてもせいぜい100KB程度。
ただし、音質は使っている環境に大きく左右されます。
製作者の意図した通りに聴くためには、製作者と同じ環境が無いとダメだったわけです。
MP3は譜面ではなく、波形・・・音そのものです。圧縮されてはいますけどね。
だから、どんな環境でもちゃんと聴けます。作る側からしても、その方が良いでしょう。

だけどMIDIは譜面なので、専用のソフトで開けばどんな曲なのか一目でわかります。
音がうまく拾えない、どうやって打ち込めばいいのかわからない、
そういう時に、MIDIであれば他の人が作ったものを参考にするということが出来ました。
パクりとかそういうわけでなく、これこそがMIDIの魅力、当たり前のことだったのです。
こうして、優れた技術が受け継がれていくのです。
MP3などのオーディオ形式では、「これどうやってんの?」と思っても中を見ることは出来ません。
とは言え、MIDIも同時に公開しているサイトも多いのですけどね。

まぁそんなわけで、MIDI文化を潰したJASRACの罪は限りなく重いと言わざるを得ません。
今ではほとぼりも冷めてきたのか、MIDIを公開してるサイトもまた増えてきましたが、
それでも多くのミュージシャンが消えていったことは事実。
あの出来事さえなければ・・・。
もちろん、作曲者の著作権だって守られるべきなんでしょうけどね。
でもJASRACは色々言いながらも、自分たちの利益のために動いているに過ぎません。


そういえばかつて、サモンナイト関係のMIDIを探してるときにあるMIDI音楽家と出会いました。
とてもクオリティの高い作品で、自分もいつかこんなのを作ってみたいと思ったものです。
今、稚拙ながらもMIDIに触れているのはその人のお導きによるところも少なからずあります。
・・・と、懐かしくなってその人の名前で検索かけてみたら2chでボロクソに叩かれてて噴いた。
どうやら、外では結構痛い人だったらしい。
確かに当時の自分は今に比べるとアホというか、厨房というか、そんな感じだったので、
仮にその人がとんでもない人だったとしても気付かなかっただろうなと思う。
音大に通ってるとか言ってたけど、今思えばそれ自体ウソだったかもしれない。
上にも書いた通りMIDIは他人のをカンニングすれば簡単にそれらしいものを作れてしまうし、
PSのディスクを解析してMIDIを吸い出すソフトだってありました(まぁ精度はイマイチでしたけど)。
だからまぁ、はっきり言って自分が騙されていた可能性は否定出来ません。
しかし、かつて自分を導いてくれたという事実が変わるものでもありません。
直接指導してもらったわけじゃないけど、間違いなく自分の師匠に当たる人物です。
今はどうしてるかな・・・と、思ってみたりしたのでした。
 

さもないと3

どうもこんばんわ、山本です。

サモンナイト3始めました。
フリーバトル無し、出来る限りブレイブクリアを目指します。

で、なんだかんだで現在7話です。
フリーバトルをしないというルールを決めてるんで、得られる経験値には限りがあります。
レギュラー起用しないキャラについては徹底的にレベルを上げない方向で経験値を温存。
もう少しすればミスミ、クノンが参戦するのでそこで一気に経験値を使います。
おかげで全然育ってなくてまるで使えないキャラが数名おり、そいつが死ねばブレイブクリア失敗なのでなかなか苦労してます。

あと、とにかく召喚石のバリエーションが乏しい。
フリーバトルをしないため、イベント戦とショップ以外ではキーアイテムを入手出来ません。
おまけに誓約の儀式もイベント戦の中で行わないといけないので、なかなか余裕がない。

今のところ、順調に全ての戦闘をブレイブクリアしてます。
なんだかんだで、計画を立てて駒を進めていけば行けるものですね。
計画というよりは、ただ誘き寄せて殺すというチキン戦法なのですが。
まぁここらへんから一気に敵が強くなるので、そうも言っていられなくなりそうですが。
全体的に防御力の低いパーティなので、狂った間接攻撃を持つ敵の多くなる後半が問題。

いろいろ

どうもこんばんわ、山本です。

先月のバイト代は87000円でした。
あれ、少ないっすよ店長!と思ったけど、うちのバイトは予定時間より早く終わることも多いのでこんなもんだった。
一応25時まで~になってるけど、実際は15~30分くらい早く終わったり。酷い時は1時間も。
1時間も早く終わるとそれだけで1100円の損なので、結構大きいですね(´ヘ`;)
比較的やってて楽しい仕事なんで、別に早く終わってもらわなくてもいいんですけども・・・。

そういえばこの前お菓子をもらった中国の人にお礼を言っといた。
おいしかったけど、やっぱり日本のものと比べると結構味が違いますね。
でも、おいしかったです。みたいなことを言った。
そしたらなんか、中国の人も「食べ物は日本の方がおいしい」と言うのね。
日本人と中国人では味覚が違うからお菓子の味も違うのだ!と思ってたけど、そうでもないらしい。


例のMIDI、さらにもうちょっと先を作ってみた。
ロックっぽくするってこうですか わかりません><
マルク戦4版
これは酷い。明らかに脱線してます。
冗談です、普通に作ります。



そういえば昨日、タクさんと「サモンナイト3やろうぜ!」って流れになった。
実際どこまで本気だったのかわからないですが(おぃ
でも、なんだかんだでまだクリアしてなかったしやり直すには良い機会だ。
そんなわけで妹に預けていたPS2とソフト諸々を引き取る(代わりにGCを預けてきた)。
しかし、肝心のサモ3が無い。どうやら妹が知り合いの家に置いてきたそうだ。
ってわけで、やるのはソフトが戻ってきてからですな(´ヘ`;)

とりあえず、今の内に予定を立てておこう。
最終的なメンバーは

召喚師レックス(霊)
ウィル
ソノラ
アルディラ
キュウマ
マルルゥ
ミスミ
ファルゼンorクノンorヤッファ

典型的なチキンパーティ。
自分がサモンナイトをプレイするときはいつもメンバーが獣属性に偏るので(4つの世界ではメイトルパが好きなため)、
今回は全属性に対応出来るように召喚師ユニットを配置した。
主人公を機属性にして、アルディラの代わりにヤードを入れるってのでも別によかったんだけど、
ヤードは個性が皆無でほんとただの召喚師って感じなので却下した(酷い)
あ、でも主人公は召喚ランクSまで上がらないんだっけ・・・。

で、最後の一人を誰にするか迷ってる。
パーティに足りてない超近接ユニットのファルゼンにしようか。
今まで一度も仲間にしたことがないクノンにしようか。
ヤッファはなんだかんだで採用しないかな。お祓い役には鬼姫様がいるし。
 


そういえば、今自分がやっているmixi。
まぁやっていると言ってもブログの更新報告をmixi日記に書くだけなんですが。
mixi日記を書くと、自分がフレンド登録をしている人にその新着情報が届くわけなんですね。
それは人に日記を読んでもらえるという利点がありますが、逆に読まれたくない場合が困るわけです。
同じ中学出身でマイミク登録している人がいるんですけれども、はっきり言って友達っていうほど交流は深くない。
そういう人に対して、自分の日常とか趣味を堂々と晒せますかっていう話。
人に知られてやましいことしてるわけじゃないんだから、堂々としてろってのも確かなところでありますが、
正直言ってこっちの趣味に理解を示してくれる人だとも思えないわけで。
もちろん記事をブログとしてインターネットに配信している以上見られるのは覚悟してますけども、
そういう人に「読まれるかもしれない」のと「確実に読まれる」では、やはり勝手が違ってくるわけです。

相手の「最新日記」欄に、自分の記事を表示させないことは出来ないんでしょうかねぇ。
相手の日記を自分の最新日記に表示させないことは出来るみたいだけど、それでは何の意味もない。
人の日記を読みたくないんじゃなくて、自分の日記を読ませたくないのです。
 

MIDI

スマブラX発売記念ってことで、何か一つ任天堂系のMIDIを作ろう!
・・・と思ってここまで作ってみたけど、ちょっと気力が保たなかったようだ。
Xのサウンドテストで光田アレンジ版を聴きながら原曲を思い出しつつ作ってたんですが、合ってるのかこれ。
某スーパーデラックスの某ラスボス曲・・・出だし部分だけな上に、それすら未完成という。
音量も未調整なので、ハイハットがやたらとうるさいです。

まーるく

自分にしてはちょっとレベルの高いお題を選んだのがマズかったらしい。
どうもこの曲、拍子がおかしいです。どうにもうまくのれません。
まぁ気が向いたときにちょくちょく手を加えていくつもりではありますが。

仕方ないので、これは置いといて別のお題で行こうと思います。
今のところは64の中で最も好きなゲームだった、某時のオカリナから一曲。
出来ればいいね、うん。
 
--------------------------------------------

あまりに半端だったのでもう少しだけ頑張った
ちょっと手を加えた版
あれ、地道にやっていけば結構いけるんじゃね
明らかに低音が足りてないのはこれから何とかする予定
そしてハイハットの音量下げるの忘れた
ってかこれ原曲じゃハイハットじゃなくて小太鼓?っぽいけど、まぁいいや 
個人的には何とかしてクライマックスではロックっぽく持っていきたいけどアレンジ力が足りない

--------------------------------------------

何となくリズムがわかってきた?
瞬間的に3/4、4/4、5/4が入れ替わってる感じ。
マルク戦
まぁ一番の問題は聞き取り性能の都合で細かいフレーズが拾えないこと
とりあえずこのままばばーっと終わりまで作って、少しずつ微調整していく感じかな
 

拍手返事

>俺のipodは電池が死にそうだからイコライザとか使ったらすぐなくなる・・・ N

うちのiPodもさりげなく結構ヤバイ。なんだかんだでもう2年目だもんなぁ。
ちゃんと測ってないからわからないけど、満充電で連続8時間くらいかな?イコライザは無し。
あと、曲が3000以上入ってるせいかシャッフルするだけでバッテリー1/4くらい減る。
と言っても一時的なもので、あとで回復するんだけど。
電車の中で電池切れたら困るし、Rockboxの方でどれくらい保つかちゃんと測っておかないとなぁ。

いろいろ

どうもこんばんわ、山本です

とりあえずテレビは問題なく映ってます。
WiiのAV端子とオーディオの接続も無事に終わり、良い感じのサウンドになってます。
今回買ったテレビも音の設定を色々といじくれますが、やっぱ餅は餅屋ってことですね。
いやはや、我ながら随分と贅沢な環境を手に入れたものです。

しかしこのテレビ、中古品ってこともあって既に製造からかなり経ってます。
一体どれだけ保つだろうか。
少なくとも前に使っていたテレビよりはだいぶ新しいので、結構いけると踏んでるんですが。
なんだかんだで、前のテレビもまだ現役で使える感じでしたしね。先走って買い換えちゃったけど。
ちなみに、そのテレビは妹に引き取られました。

で、あまり話題にしませんけど某氏に借りたナイツもぼちぼち進めています。
新テレビのおかげで、すごく綺麗ですよ。
ただステージ進めるのが疲れたのでとりあえず過去のミッションでAランク目指しているんですけども、
どうしてなかなか、Bランクで止まってしまうんですね。下手すぎ自分。



で、今日はタクさんと少しだけスマブラ。
勝率の方はあまり良くありませんでした。
やはりタクさんの方に一日の長があるようで、どうしてもそこで差が出てるように思われます。
勢いがこちらに来ればそのまま勝てることも多いですが、勢いが来ないとお察しです。
そこにどんな駆け引きがあるのか、何をすれば勝ちで何をされたら負けるのか、ちゃんと把握しないとダメですね。
始めてから1ヶ月経ったこともあって以前に比べるとだいぶ考えて動けるようになったと思いますが、
それでもまだノリに任せて動いてるところがあるので、そこを直していかないとですね。

今日わかったんだけど、飛び込み攻撃をガードされるとGC投げが確定っぽい。確定ってのが重要。
着地硬直の少ないJNAなら何とかなるんじゃないか?と色々やってみたけど、ダメだった。
ここで2D格ゲーなら、攻撃出さずに着地下段とか着地投げという手段を用いるところなんですが、
スマブラではそんなのは全く意味がない。そもそも中下段なんて概念が存在しないし。
つまり、こっちの飛び込み攻撃に対して相手はシールド張ってGC一択で解決出来てしまうことになる。
他キャラならGC投げされても掴まれないよう間合いを調節して空中攻撃ということをやるんだろうけども、
アイクラの場合J後Aはともかく、それ以外はリーチが無いのでどうしても相手の投げ間合いに着地してしまう。
早い話が、こっちから飛び込むというのはほとんど利の無い行動であるということ。
しっかり地上で立ち回る必要がありそう・・・な気がする。

あと、地上で守りに回った相手を崩す方法。
ガードするようだったら投げればいいんですが、その場緊急回避されると逆に反撃を食らいます。
特にタクさんが相手の場合だと強烈なアイクマンパンチから殴る蹴るの暴行を受けます。
そこで、その場回避に対抗するこっちの選択肢はディレイスマッシュかディレイ投げ。
ただしモーションがあまり長くないため、もたもたしてるとディレイ攻撃に再度の回避が間に合ってしまう。
ましてやネット遅延があるので、よほど反応が良くないとその場回避を見てから行動してると間に合わない。
そんなわけで、その場回避が来る!と読んだらその行動を決め撃ちすることが大切っぽい。
何故かガノン様で結構善戦出来たりするのも、そこだと思う。
ガノン様は動きが遅いので、見てから行動はほぼ不可能。
だから、相手の行動を読んだらもうあとは勘を頼りにその攻撃を出し切る。
逆にアイクラはガノン様よりも早い分、なまじ相手の動きを見てから行動しようとしてしまう。
それが結果として反応が遅れて間に合わないという事態を招くんじゃないかな。

あと、相手のDAや空中攻撃に対して直ガを狙うわけですが、そうすると必ず相棒がぶっ飛ばされる。
相棒がぶっ飛ばされないように早めにガード入力をすると、今度は直ガが出来ないという。
例え直ガ出来ても相棒がぶっ飛ばされては意味がないので、直ガは封印の方向でFAっぽい。
本体と生き別れた相棒は頭悪いので、スマッシュホールドしてるアイクを横切ろうとしてスクランブルエッグにされます。
もちろん本体は相棒を救出するべく何とか相手の相棒に対する攻撃を阻止しようとするのですが、
下手すると助けに行った本体が先にぶっ飛ばされ、その後ゆっくり相棒が始末されるという最悪の事態に。
例えうまく行っても相棒が生還…つまり元の状態に戻るだけなので決して有利な駆け引きとは言えないし、
相棒を失ったアイクラは超弱いので、そういう事態を避けるためにも直ガの存在は忘れるべき。

直ガに限らず、相棒と生き別れてしまう要素をどれだけ排除出来るかが重要ですね。
転倒システムマジ自重ってことです。


なんだかんだで対戦に必要な知識自体はだいぶ揃ってきたなぁと感じるわけですが(対タクさんのみ)、
その知識を結果に結びつけるための実戦経験が足りていないなぁというのは思うところです。
どこかへ行って対戦相手を探すのが一番の近道なんでしょうけども、
フレンドコードを交換して、お互いに中途半端な関係になるのがどうにもやりづらく感じますね。
タクさんのように以前からの知り合いってなら全然問題は無いんですが、
スマブラをやるために知り合った人と、果たしてうまくやっていけるかどうかという話です。
ゲーセンのように、ただ対戦するためだけという割り切った間柄なら気楽なんですけどね。

おきらく乱闘って手もあるけど、タイム制でしかも2分しかないからなぁ。
一機先制された後、残り時間ガン逃げされたときは、
「あんたはそれが面白いのか…そうか…」と、すごくどうでも良い気分になった。
  

iPodにRockboxを

どうもこんばんわ、山本です。

テレビの件ですが、無事にヤフオクで気に入るものを落札出来ました。
今回買ったのはコレの32インチモデルです。やっぱブラウン管はソニーじゃないかな。
落札価格は10000円ですが、九州からの発送なので送料が7400円もしますヽ(´ー`)ノ
しかし、それを考慮してもそこらの店で買うよりは安くて良い買い物です。
ちなみに、到着予定は今日の朝。今の時間が朝の7時なので、まぁつまり、間もなく到着するわけです。
そんなわけで、昨日バイトが終わってからずっと寝ずに待機している次第です。
バイトから帰ったのが2時半なので、そんな時間に寝てしまうと起きられませんからね。

で、このテレビ・・・D3入力に対応しており、さらにワイドなのでWiiのグラフィック性能をバッチリ引き出せます。
しかしこれ、重量が67.4kgもあるので一人で2階の部屋に運べるかどうか。
まぁなるだけ努力はしますが、無理だったら親父の帰りを待ってから・・・ってことになりそうです。
いっそのこと妹に手伝ってもらうって手もありますが。

で、テレビの目処が立っってことで昨日、少し先走ってWii用のD端子ケーブルを買ってきました。
任天堂純正品ではなく、ゲームテックのちょっと安いヤツです。ヤマダで1800円なり。
D1~D5対応と書かれていますが、確かWii自体はD2までしか対応してなかった気がします。
他社の最新ハードに比べると結構劣りますが、コンポジット(あの黄色いの)で満足してる自分ですから、それでも十分すぎるくらいです。
ぶっちゃけ、ある程度のグラフィックがあればゲームに画質は関係ないのよ。



で、突然ですがiPodにRockboxを入れてみました。
Rockboxというのは、フリーで提供されているファームウェアです。
iPodだけでなく、様々なプレイヤーに対応しています。
存在自体は結構前から知ってたんですが、てっきり自分のiPod(第5世代)は対応してないと思ってたんですね。
ところが、ネットを巡回していたらどうやら第5世代も行けるらしいということで、早速手を出した次第です。

ちなみに、既存のファームからこのRockboxに乗り換える主なメリットは以下の通り

・操作性の向上
・対応フォーマットの増加
・音質の向上
・イコライザやクロスフェード再生などの機能追加
・スキン対応で、好きなようにデザイン変更可能

デフォルトOSとの共存が可能なので、好きな時に元に戻せるのも強み。

操作性についてですが、何よりもフォルダ管理が出来るのが良いですね。
自分の好きなようにフォルダ分けすれば、その通りに表示してくれるわけです。
iPod内にあるファイルを直接読み込んで表示するので、転送ソフトも必要無し。
パソコンから、外部ディスク扱いのiPodに曲ファイルをコピーするだけ。

対応フォーマットについてですが、iPodのデフォルトでは MP3,AAC,AIFF,APPLEロスレス,WAVE ですが、
Rockboxだとそれらに加えて OGG,WMA,FLAC,APEなどに対応しています。
特に、圧縮音源としては最高レベルと言われつつも対応プレイヤーの少なさに泣くOGGに対応してるのは有り難いですね。
と言ってもまぁ、今更OGGにエンコし直すのも面倒なので今まで通りMP3使いますけど。

音質については何やらデコード処理部分が既存OSと比べて改良されているようで、
その分だけ音質が良くなるという理屈のようです。確かに良くなった!と思うけど、プラシーボかもしれない。
Rockboxはイコライザを視覚的に、そしてリアルタイムにいじることが出来ます。
iPodのように、いくつか用意されたよくわからないプリセットから選択するわけではないです。
クロスフェード再生というのは、普通ヘッドホンで聞く音というのは左右から直接耳に飛び込んでくる感じですが、
左右の音をうまくミックスすることで、あたかもスピーカーで音を聴いているように演出する手法です。
他にも色々と再生機能が強化されてますが、ここでは割愛。

そしてスキン対応です。自分の好きなようにデザインをカスタマイズ出来ます。
まぁ、タグ編集のための勉強はある程度しなければいけませんけどね。
ネットで、他の人が作ったスキンをダウンロードすることも出来ます。

あと、個人的にはオフ/オンタイマーが付いてるのが個人的には有り難いですね。
電車の中で、寝ていくであろう時間を想定してオフタイマーを設定し、
目的の駅に着く時間にオンタイマーを設定しておけば、乗り過ごす心配がありません。

様々なメリットのあるRockboxですが、欠点はバッテリー消費がデフォルトOSより多い(らしい)こと。
まぁこれについては大学が始まってから検証するとします。

色々書いたけど、なんだかんだで自分もついさっき導入したばかりなので詳しくはまだわかりません。
しかし、これはかなりすごいなぁ。知らなかったとは言え、今までもったいないことしてたわ。


なんにしても、テレビの到着が楽しみです。
なんせ中古品なので、ちゃんと映るかどうか心配です。


--------------------------------------------------

到着したテレビは、想像を遙かに超えてデカく、重かった・・・。
どうしよっかな・・・これ・・・。
自分がもう一人いればいいのにと、心の底から思うのでありました。

--------------------------------------------------

無事、2階まで運ぶことが出来ました。
いやぁ、まさかこんなにデカイとは・・・。
前のテレビと比べて奥行きがかなりあるので、壁にピッタリ寄せても前に出ますね。

あと関係ないですが、D端子付属の赤白ケーブルが短すぎて、オーディオまで届きません。
やはり、テレビのスピーカーよりもオーディオ通した方が迫力のある音が出ます。
明日にでも、延長用のケーブル買ってくるかなぁ。

あと、タクさんとスマブラをやった。
今回はわりと勝率良かったと思う。
・・・テレビのおかげか?というのは半分本気。
ワイド表示対応なので、ステージが広く見渡せるという利点は確かにあると思う。
あと画面が大きくなったので、接近戦でのキャラの動きがすごく見やすくなったと感じる。
例えばガード時の間合いが把握しやすくなったので、その後の行動をどうするか判断するのに一役買ってる。
  
ただ今はこっちの希望でスマボ無しにしてもらってるけど、スマボ有りだと一気に勝てなくなるという。
製作者も切り札をキャラバランスに含めてるだろうから、それが有るのと無いとではかなり違ってくる。
しかし、アイクラの切り札のヘタレっぷりはやはり理解しかねる・・・。
アイスクライマーを名乗る者が氷山に邪魔されて動けなくなる切り札とはこれいかに。
 
あと、一回だけ即死コンボもどきが決まった。
正確には、相手のダメージと掴む場所が良くて、J下Aループの最後でうまく落下しただけなのですが。
投げコンはアイクラの生命線!これはテクだ!と主張したい気はするけど、面白くないのも確か。
実際後味も良いもんじゃないし、見た感じがあまりムチャな連携は自重しよう。
 

 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2008年03月 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。