FC2ブログ

緋想天 アリス キャラ対策まとめ

現時点でわかっているキャラ対策…とは言えないかもしれないけれど、とりあえず気を付けるべきことまとめ。
まだ発売から日が浅いこともあり、とりあえずこれだけ気を付けていれば一応Phantasmに行けるらしい。

6月30日更新


vs霊夢
座布団の強度が半端ない。相殺はまず無理なので、常にこちらが動くことを強要される。
帰巣も立ち回りではほとんど届かずに終わるので、操創とどちらを取るか微妙なところ。
人形を壊されないよう安全なところに設置したり、本体が動いて座布団を誘導する。
霊夢が地上にいることはあまりないので、6Bの差し込みも難しい。
上を取られると下飛翔JAが非常に厄介。意外にリーチがあるので、スカすのは難しい。
拡散アミュレットを使われるとこちらから出来ることがほとんど見当たらないのが悩み。


vs魔理沙
対戦回数が少ないので何とも言えないものがある。
6Cレーザーはちゃんと警戒していないと見てからの反応は難しい。
むしろ警戒してグレイズするより、そもそも魔理沙と同じ高度に位置取らないことが大切。
J6Aは当たれば痛く、外れても後退するので反撃しにくい嫌な技。
ぶっぱブレイジングはしゃがんでいれば当たらないので、そこから反撃。


vs咲夜
こっちの人形はナイフがちょっと当たっただけで破壊され、せっかく弾が出ても弾幕厚すぎて届かず。
端固めが強力。カカトをわざとガードミスすれば次に射撃が来ても連続ガードにはならない。
立ち回りでは相手の弾幕が圧倒的なので、ひたすら逃げに徹してチャンスを待つしかない。
と言っても対戦回数が少ないので正直よくわからん。そんなに弾幕厚かったっけか。


vs妖夢
突進力がヤバイ。遠Aの射程は既にレッドゾーン。そこまで近づかれると見てからの対応は難しい。
よって中距離を維持するのではなく、遠距離から近づいてくる妖夢を何度も追い払う戦いになる。
常に人形との連携を考え、決して無理はしないように。特に斜め上から飛び込まれると辛い。
結跏趺斬はどれだけ弾を当てても消せず、人形は虐殺される。カラミティウォール。
操創をきっちりぶち当てれば何とか消せるものの、妖夢との距離がかなり離れていない限り反応が難しい。
発生は比較的遅めなので、6Bで牽制してどうにか出させないようにするしかない。
妖夢のJ8Aはかなり範囲が広く、高空も決して安全とは言えない。
心抄斬はグレイズ付き突進。そのせいで人形の内側に潜られてフォローが利かない。
しかも打点も高いために見てからジャンプしても引っかかり、地上ガードしてもその後あまり出来ることがなくてキレる。
慈航斬、永劫斬をセットされたときに少しでも隙を見せれば死ぬ。圧倒的に不利な状況。
ダントツで人口が多いキャラなので、どうにか安定させたいところだが・・・。


vsアリス
同キャラ戦。がんばるしかない。


vsパチュリー
フィンガーフレアボムズの迎撃性能が非常によいので、飛び込みは控える。
また、今回はJAや竜巻は打撃判定。それ以外のことは正直よくわからん。


vsレミリア
相変わらずの超スピード。
分厚いB射撃に加えて、本体との同時攻撃が可能な上に操創すら貫く超強度C射撃。
高い突進力に加えて長い打撃無敵まで付いてしまっているデーモンロードウォーク。
ローリスクというか場合によっては反撃すらままならないC昇竜に、超めくり性能を持つJ2A。
そして強力なスペルカードの数々と、かなり凶悪な性能をしている。
J6Aが結構どうしようもない。当てられたら痛いわりにガードしても完全に仕切り直し。
これもダントツで人口の多いキャラなので、何とか安定させたいところ。


vs幽々子
前作とは打って変わって、今回は生粋の射撃キャラ。
と言っても、広範囲かつパワフルな打撃は今回も健在。
こっちの弾幕や打撃を軒並みシャットアウトしてしまう2Bから、高いホーミング性能を持つC系射撃が強い。
全体的に動きは遅めであるが、弾幕が激しすぎるのでなかなか刺しに行くことは出来ない。
何とか隙間を見つけて人形を設置し、チャンスを待つ。
ただし一度追い込んでも、暗転後グレイズ不可のギャストリがあるので注意。
また、花曇時は手の付けられない凶悪な性能を発揮するのでこれだけは避けたい。


vs紫
前作よりも攻撃面がかなり強化された印象。
B射撃は相殺強度自体は低いものの分厚く広範囲で、C射撃は速射とは言わないまでもかなりの弾速を誇る。
また標識の当たり判定が広くなったようで、前作よりも当てられやすくなっている。低空J6Aとかは普通に負ける。
さらに禅寺は前作と違って上半分にもちゃんと当たり判定があるので萃夢想プレイヤーは注意。
それにより、端に追い詰められると上に逃げるのは困難でかなり厳しい。


vs萃香
対戦回数が少なく、出会った萃香は全て初心者っぽい人ばかりだったので全然わかりません
一回だけ強い人にあったけど、萃香の扱いが~というよりは天候操作が上手いって感じの人だった。


vsうどんげ
今回の最弱候補らしい。が、正直そこまで相性がよいとも思えない。
B射撃は弾は少ないものの出が早く、さらに中距離で止まるため、アリス側は得意な中距離での行動を著しく制限されてしまう。
また、端に追い込まれてしまった場合はこれと言った切り返し手段がないので辛い。
DAあたりでさっさと回避結界を使って抜けてしまうのが上策か。
立ち回りではうどんげ側に人形を壊す手段もなければ厚い弾幕も無いため、アリス側がかなり有利と思う。


vs文
スピードに関してはレミリアや妖夢に比べれば劣るが、非常に高い機動力を誇る。
射撃は単発だが弾速に優れ、当たり判定も大きいため人形を破壊されやすい。
アリスは風靡に確定反撃が出来る数少ないキャラ。ガードすればDBで反撃可能。安いけど。
ただし、毎回反撃しようとしてると猿田彦が飛んでくる可能性があるので注意。
追い詰められるとかなり厳しい。文の固めは打撃がメインのため、回避結界を使うタイミングは限られており、
それはすなわち相手にとって読みやすいということであるため、非常に分が悪い読み合いとなる。
J2Aは間合いを離すためにガードミスを推奨。
DAなどはこっちのAで割り込めるが少しでも間合いが離れるとあとが続かずに結局相手のターンになる。
そういう場合は2Aで割り込むのもいいが、先端を当てないと次の6Aや3Aに続かない。
そもそも2Aが割り込みに使えるほど発生早いかどうかも怪しい。
幻想をセットされるとそれだけでほぼ何も出来ず、下手に動けば6割なのでバチギレそうになるが、ぐっと我慢。


vs小町
一度も対戦したことがないのでわからん
J2Aが広範囲かつ強力なめくり性能ってのは知ってる。


vs衣玖
こっちも対戦回数少ないので微妙。
相手のJ6AやJ2Aのリーチはこっちよりも長いので非常にやりづらい相手。
さらに飛翔の旋回性能が高いため、単純な陣取り合戦に関しては相手に分がある。
特に斜め上に対抗する手段の乏しいアリスはJ2Aが怖いので、うまく人形を使って邪魔をしていく。
3A先置きによる対空も有効ではあるが、リスクが高い。基本的に「来る!」と思ってからでは手遅れ。
基本的に人形をうまく使っていけば立ち回りに関してはこっち有利。
が、龍の眼を出されると一転してこっちの射撃が全く通らなくなるので圧倒的不利に。6Bとかで何とか邪魔していきたい。


vs天子
対戦経験が少ないので正直よくわからん。
ドリル固めはどう足掻いても普通には抜けられないのでさっさと回避結界。

スポンサーサイト



 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2008年06月 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク