スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クサメタル

どうもこんばんわ、山本です。

さて、今回は専らクサメタル紹介な記事です。

まず最初に紹介するのはEpicloreというフィンランドのバンド。
このバンドの一番の特徴は、彼らのオフィシャルサイトにて

アルバムをまるごとダウンロード出来る

ことです。気前がいいってレベルじゃねーぞ!!
ちなみに彼らの音楽性はいわゆる北欧系のメロディックメタルです。
しかしメロディ、アレンジセンスがズバ抜けていてすごく綺麗です。
ヴォーカルはミドルトーンでソフトに歌い上げるタイプなので、ハイトーンヴォイスがダメだという人も安心。

あくまでも無料でダウンロード出来るので、普段この手の音楽を聴かない人も騙されたと思って聴いてみてください。
ダウンロードの方法ですが、サイトに入って左メニューのThe Bandというページからダウンロード出来ます。
上の方にある「in one zip」で2ndアルバムが、下の方では1stアルバムが一曲ずつダウンロード出来ます。
(途中にある"Into Demise and Victory"は残念ながらリンク切れのようです)

いやぁ、正直これなら3000円出して買ってもいいと思うんだけどね。
だけど無料なんだよなー。いやはや、ほんとにビックリするわ。



で、話は変わって・・・

突然ですが、DragonGuardianというプロジェクト。知っている人はどれだけいるでしょうか。いないか。
同人音楽出身のプロジェクトなんですが、これがまたすごいのです。
なんかもう名前からしてスッゲーダサイよね。ドラゴンガーディアンですよ。
それを率いるのは勇者アーサー氏。なんちゅー名前やねん。

とりあえずオフィシャルサイトへリンク貼っておきます。

右手に聖剣を!左手にメロイックサインを!
ちなみに勇者アーサー氏は音楽イベントM3にて、プラスチックの聖剣を掲げていたそうな。

そう、このプロジェクトはマジでダサイのです。いや、まぁカッコイイと言えばカッコイイんだけどさ。
この手の音楽と言えばやっぱイタリアのドラクエメタルバンドことRhapsody(of Fire)が有名ですが、
これはその世界観を日本人的な視点で徹底的に追求してみましたというスタイルなのです。
ちなみにヴォーカルは女性で、ところどころ語りが入るあたりはSound Horizon的でもあります。
Rhapsody+Sound Horizonとか・・・なんか想像しただけで笑いが・・・。
そう、彼らはやりすぎなのです。

ちなみにこちらでは1stアルバム「聖邪のドラゴン」の全曲クロスフェードが聴けます。
うは、これは想像以上だ。
アルバム名がダサければ歌詞もダサい!曲もコッテコテのシンフォニックメロスピときた!
特に3:00あたりからの流れがやべぇ


さぁ出ておいで、私のかわいいしもべちゃん 
小娘達を灰にしておやり!
グオオオオ!

聖なるエルムよ!光となり我らを護りたまえ!
なんちゃらかんちゃら!
キラリーン!


だっせええええええええ!こいつはたまらん!
ちなみにさっきからダサいダサい連呼してますが、褒め言葉ですよ。いやマジで。
でなければCD注文したりなんかしませんって (したんかい)
あと、登場人物のセリフは全てヴォーカルの人が一人で演じているそうです。

他にもmuzieにて、1stアルバム「聖邪のドラゴン」収録曲"我らが嘆きのカルミア"がフルで聴けます。


安息~の故郷我らぁがー カ~ル~ミ~ア~
潮騒~の孤島我らぁがー カ~ル~ミ~ア~
乱世~の時代~こそ~ 良~き心で~ あーれー

安息~の故郷我らぁがー カ~ル~ミ~ア~
潮騒~の孤島我らぁがー カ~ル~ミ~ア~
乱世~のー今~こぉそ~ 良き心ー持ーてー


あーあ覚えちゃった。
ちなみに自分はHMVで注文しました。
上でも紹介した1st「聖邪のドラゴン」と最近出た2nd「遙かなる契り」の2枚でなんと2310円!安っ!!
サイト見て爆笑して、視聴音源で爆笑して・・・これはCD届くのが楽しみだなぁ。
届いたらまた改めて感想書いたりするかもしれません。


今回は今日の一曲はナシです
スポンサーサイト

・・・

どうもこんばんわ、山本です。

さっき晩ご飯食べたらテレビにSEAMOとかいう人が出ていまして、威風堂々をアレンジした曲を披露するそうな。
ほほう、威風堂々って言ったらあの曲だよな。とか言ってる内に歌い始めました。
あの有名な旋律から始まるイントロに続き・・・

・・・は?wwwwwwww

その曲ってーのがコレ(Youtube)なんですけど・・・

自分はラップとかそういうのが元から嫌いだけど、やーっぱりこの類のミュージシャンってアホなんだな・・・。
何がアレンジなんだろうか・・・後ろで流してるだけじゃないか・・・しかもこれ別に威風堂々じゃなくてもいいだろ・・・
ふざけてんのだろーか?これで真面目にやってるとか言ったらバチギレますよ。
それとも、自分みたいな人間が聞いて不快になるのを見越してわざとやってんだろうか?
もったいない。威風堂々が。別に減るもんじゃないけどもったいない。

まぁ別に人を励ますためのメッセージソングを作ること自体は悪いと言いませんけどね。
こういう馬鹿げた真似は勘弁してほしいもんです。
というかまぁ、音楽というものに対する認識がまるで違うんだろうね。
「かき」と言っても"柿"と"牡蠣"があるように、「おんがく」と言っても"自分が思う音楽"と"この人が思う音楽"があるのだろう。
かきと言ったら柿しか知らない人に、「これがかきだ」と牡蠣を見せても全然ちげーよバッカじゃねーのってなるわけで。
それと同じということにしておこう。


そういえば最近、Orchisというランチャを使い始めました。
これまではNrLauncherというお手軽なボタン型ランチャを使ってたんですが、Orchisの方が柔軟性があります。
ただ、マウスくるくるで呼び出せないのは痛いかな・・・。
NrLauncherはマウスで2回ほど円を描くとランチャが起動するようにしてたんですが、Orchisはそれが出来ない。
マウスクリックで呼び出すようにするにも、間違えて作業画面の閉じるボタンを押してしまったりする可能性がある。
ホットキーだと、わざわざ手をキーボードに伸ばさないといけないのでめんどくさい。
とりあえず今は「左クリックしながら右クリック」で呼び出すようにしていますが、お世辞にも使い勝手は良いとは言えない。
というのも、左クリックを離すのが早いと認識されないのである。
呼び出し方法さえ便利だったら、完璧だったんだけどなぁ。やはりそう都合の良いツールは無いものである。


で、液晶ディスプレイを買うとしたらどうしようとかちょっと考え中。
ちょっと電気屋で見てきたんですが、最近はワイドが主流みたいですね。
それで、ワイドってのは結構縦が小さいんですね。22インチでようやく使ってるディスプレイと同等ってとこか?
というわけで最低でも22インチは欲しいところ。
で、液晶にも種類があってグレアパネルとノングレアパネルがあるらしい。
グレアパネルはいわゆる光沢入りのもの。
発色が良く、画面がクッキリするかわりに目が疲れやすく、さらに暗い画面では映り込みが激しいとか。
とりあえず自分はグレア派なのかなぁ。ハッキリ見えないってのもかえって目が疲れるしね。
acerのP223WBbidとか個人的に結構良さそうに思えるけど・・・まぁこの手のモノはよくわからないので何とも言えない。
まぁまた今度ゆっくりと電気屋とかで見てこようかな。

ってか、ワイドにするとそれだけ画面を広く使えるっていうのはまぁわかる。
だけど、それで従来の4:3でやるようなゲームをフルスクリーンで表示したらどうなるんだろうか?
横に伸ばされて表示されるのか、それともアスペクト比はそのままで中央に表示されるんだろうか?
その辺がちょっとよくわからない。


で、完全に動きが止まってしまった感のある緋想天。
もしかしてこれで完成なんだろうか?
と言ってもまぁ最近はあんましやってないんですけども。
たまにはやるけど、もうガチでやる気にはならんですね。軽く流しながらプレイしてます。
笑いながらやってる分には面白いけど、勝ちを意識するとクソゲー。
あと、個人的にはやっぱりレミリア。つまらない。本当につまらない。
前結界修正されたことでバランスは良くなったけど、ゲームとしては終わったと思う。
あの前結界はバランス的にはどうあれ、レミリアというキャラの大きな個性だったと思うんですよ。
それが否定されたということ。バランスの代償として、すごく大切なものを失ったように感じるのです。
前々から言われてたし自分も言ってたし制作者側も承知だろうけど、もはやパッチでどうにかなる問題じゃないんだよね。

だけどさっきも言ったとおり、笑いながらやる分には楽しいゲームなので。
まぁこれからも少しずつやっていくんじゃないかな?と思います。
まず無いと思うけど、今後のパッチで神ゲーになる可能性だって・・・。


今日の一曲はこちら

続きを読む »

どうも

どうもこんばんわ、山本です。

今週はいつものゼミ課題に加えて授業の方のレポートが出ました。
いやはや、まぁ全く自由な時間が無いってわけではないけれど忙しい限りです。

そういえばFirefox3.0を使い始めて結構経ちますね。
2.0だとまだSleipnirの方がいいかなーってところだったのでどうなるかなぁってところでしたが、いつのまにかSleipnirという選択肢は完全に消えていた。
拡張性の高さは当然ですが、安定性も速さも申し分ナシ。もうSleipnirに戻ろうなんて全然思わない。
3.0リリース初期は対応アドオンが少ないのが玉に瑕でしたが、今はそれもほぼ心配ナシです。
アドオン入れすぎると動作が重くなるというけれど、20個程度入れてる今の状態では特にそういうことは感じない。
UI・・・というか使用感自体はIEやSleipnirと似たようなもんなので、興味のある人は使ってみてもいいんじゃないでしょうか。


そういえば先日、帰りにちょっくらパソコンショップに寄ってきました。
DTM専用機となった旧マシン用のマウスと、いらなくなったHDDを外付けとして有効利用するためのIDE→USB変換アダプタを購入。合わせておよそ2000円くらい。
まぁそれなりの買い物ってところでしょうか。
あと、使ってるキーボードの調子が悪いので何か買おうと思って中古/ジャンクコーナーへ。
さりげなく一昔のキーボードって作りがしっかりしてて質が良いんですよね。
だけどそこにめぼしいものは無かった。残念。というか、家に帰ってから押し入れ漁ったら前に使ってたキーボードが出てきたわ。
メイポとかで使いまくったので文字が消えてたり、キーがちょっと割れてたり凹んでたりする。
それに、以前に分解して掃除したときにキー配置をいくつか間違えてしまった。Altのところに窓キーが入ってたりする。
だけど、実用上は特に問題ないようである。
というかすっげーいいなこのキーボード・・・。もしかして結構高いヤツなんじゃなかろうか。
この適度なクリック感!適度な反発力!そして控えめな打鍵音!
まぁ、自分はあまりキーボードにはこだわりの無い人なので、どうでもいいと言えばどうでもいいのですが。

あと、いよいようちのオンボロCRTディスプレイが調子悪くなってきました。
何もしてない状態で、時々画面がチラついたりします。と言ってもそんなに頻繁に発生するわけじゃないので、まだ大丈夫でしょうけれど。
だけど、そろそろ次にどんなディスプレイを買うのかはある程度目星を付けておいた方がいいかもしれない。
とは言え、どんなのがいいんだろうなぁ・・・。


そういえば、mixiニュースで「音楽界でもっともムカつく人物」なる記事がありました。
海外のサイトが行った投票に基づくモノだそうです。
ちなみにその記事では10位までしか書かれてませんでしたが、それ以降の順位は以下の通りだそうで

11. Gene Simmons (Kiss)
12. R Kelly
13. Avril Lavigne
14. Ricky Wilson (Kaiser Chiefs)
15. Celine Dion
16. Scott Stapp (ex.Creed)
17. Joss Stone
18. Justin Hawkins (ex.Darkness)
19. Mariah Carey
20. Johnny Borrell (Razorlight)
21. Kid Rock
22. John Mayer
23. Robbie Williams
24. Bryan Adams
25. Mika
26. Phil Collins (Genesis)
27. Mark Ronson
28. Michael Jackson
29. Courtney Love
30. Chris Martin (Coldplay)
31. Eminem
32. Lily Allen
33. Jay Kay (Jamiroquai)
34. Amy Winehouse
35. Jennifer Lopez
36. Elton John
37. Moby
38. P Diddy
39. Donny Tourette (Towers of London)
40. Cher
41. James Blunt
42. Fergie
43. Paul McCartney
44. Conor Oberst
45. Jared Leto (30 Seconds to Mars)
46. DMX
47. Alanis Morrissette
48. Brandon Flowers (The Killers)
49. Fred Durst (Limp Bizkit)
50. Adam Levine (Maroon 5)

 知らない名前が多すぎて何とも言えないけど、アメリカ、カナダ、イギリスの人が大半を占める感じ?というか他の国の人いる?
ってかどこの国で実施されたアンケートなんだろうか。やっぱその辺りの国なのかな?

我らがインギー様がランクインしてないのは、彼がスウェーデンの人だからか。
ちなみにインギー様って誰よ?って人はこちらのサイトにあるこのページを見るとよくわかるかと。
まぁ見てわかる通り絵に描いたようなクズ野郎なんですが、それがかえって何とも言えぬ魅力です。
あ、ちなみにそういう自分はインギー様は大好きですよ。性格はどうあれ、彼の楽曲や演奏はモロに自分の好みです。

続きを読む »

oh...

どうもこんばんわ、山本です。

突然ですが、自分は英語が苦手です。
英語コミュニケーションなんかの時間に思い知るんです。
俺は英語の覚え方を間違えた・・・と。
中学からこれまで、英語の成績は決して悪い方ではありませんでした。
まぁ特別良いってわけでもないんですけれど。まぁ5段階評価なら4は安定ってところです。
しかし何を隠そう。SVCと言われてもさっぱり意味がわからないのです。
なんかWindowsのタスクマネージャを開くとsvchostっていうプロセスが動いてるが、それとは別なのか。
文法なんて全くわかりません。

Thisのあとは大体isが来る。で、isのあとは大体penとかが来る。

ってな具合で、今までの経験だとか、言葉の響きの良さだとか、そういうものでやってきました。
うん、よくもまぁそんなのでやってこれたもんだ。
「私は明日、車に乗って東京に行きます」
を英語にしろと言われてもわかりません。
I am go to Tokyo by car tomorrow. でいいのか?
よし、エキサイト先生お願いします!

"I am go to Tokyo by car tomorrow." → 「私は明日、車で東京に順調です。」

おぉ・・・なんか全然ちげぇ・・・。
どうやらamが不要らしい。

"I go to Tokyo by car tomorrow." → 「私は明日、車で東京に行きます。」

ちなみに、行くつもりですの場合は

"I am going to go to Tokyo by car tomorrow." → 「私は明日、車で東京に行くつもりです。」

という具合で、ここではamが必要になるらしい。
ちゃんと勉強していないから、こういうややこしいことになる。

ちなみに自分は高校2年くらいまでbe動詞のことをずっとB動詞だと思っており、
何でA動詞が無いのかと常々疑問に思っていた。



で、話題変わって今度は音楽プレイヤーについて。
メディアライブラリが不便すぎるってことでパスしようとしたfoobar200ですが、
まぁこれだけ流行ってるってことはよほどの強みがあるのだろうってわけでもう少し触ってみます。

まぁ仕方ないので曲管理の方はfoobar専用のフォルダを作り、そこに必要な曲だけ選んで入れるという形で対処したいと思います。
ただiPodとの同期も取りたいので、30GB以上は入れられないんですよね。(実際には28GB弱ですが)
必要な曲だけ選んで、かつiPodの容量に収まる範囲で・・・ってやってたらそれだけで一晩かかりました。
やっぱり不便だよなぁ・・・このライブラリ。
また、foobar用フォルダに入れたファイルは問答無用でライブラリに登録されてしまうので、
「フォルダには入れるけどライブラリには登録しない」という使い方が出来ないんですね。
だから、ライブラリに登録する予定のないファイルはまた別のフォルダに分けておかないといけない。
唯一にして最大の欠点ですね。

総合的に見て、どのソフトが良いかというとなかなか難しいところですね・・・。

[iTunes]
長所・・・ライブラリ管理がラク
短所・・・重い 音がよくない MP3エンコードにlameが使えない 対応ファイルが少ない

[Winamp]
長所・・・ライブラリ管理がわかりやすい 拡張性プラグインがそこそこある
短所・・・デフォルトでアルバムシャッフルに対応しない 無料版はMP3へのエンコードが出来ない

[foobar2000]
長所・・・拡張プラグインが多い エンコーダとしても万能 シャッフル機能が豊富
短所・・・ライブラリ管理が致命的に糞 日本語ほぼ非対応 

ってな状況です。
やはりイチバン無難なのはWinampだろうか。一応プラグインでアルバムシャッフルも出来るし。
MP3にエンコ出来ないのは辛いけど、それは外部ソフトに任せればまぁ気にならない。
ただ、細かい部分ではfoobar2000の方が優れている部分も多い。
だから本当はfoobar2000を使いたいんだけど、ライブラリ管理がなぁ・・・。
今まで一つのフォルダにまとめてた音楽ファイルをfoobar用とそれ以外用の2つに分けるハメになってしまう。
というかまぁ、もう分けたんですけどね。一晩かけて。
まぁしばらくはfoobar2000を使ってみることにします。



そういえば、先日ちょっと聴いてみて予想外の好印象だった茅原実里の「Contact」というアルバム。
そのまま勢いで一つ前の「Heroine」というアルバムも聴いてみたんだが・・・こっちは全然ダメぽ!!
全体的に声優モノにありがちな媚びまくりの歌い方で、あくまでもそっち方面をターゲットにしている感じ。
楽曲も「Cantact」で聴けた流麗なストリングスは無く、デジタルで無機質なものが目立つ。
#3"マリオネット"と#4"傘の下"はそれなりに良いと思ったけど・・・。

ちなみに11月26日にまた新しいアルバム「Parade」を出すそうで、
その中から一曲だけ"Voyager train"という曲のショートバージョンPVが公開されています。



さぁサビだ!っておい、そこでテンポ落とすのかよ!がくっ!
思い出は~の部分はまるごと削除してさよなら~に繋いだ方が良い感じになるような気がする。

ただまぁ、ストリングスを大々的に導入するという方向性は継続してもらえるっぽいかな?
とりあえず機会があれば聴いてみたいと思います。
この際だからバンドサウンドを導入してはどうかと思うけど、まぁそういう路線で売るつもりはないのだろう。


今日の一曲はこちら

続きを読む »

おお

茅原実里?誰だそれ?

どれどれ・・・

あ、声優さんなのね

へぇ、CD出してるのか

最近よくあるよね

「わたし声優だけど、CD出してみました。」

みたいな。

いや、まぁ別にそんなに聞いてほしいなら、まぁ聞くけどさ・・・。

やれやれ


・・・


・・・・・・・・・・・



サーセンしたwwwwwwwwwwwww



いや、なかなか結構いいぞこれ。
基本的にはデジタルドラムの目立つ感じで、まぁそれ自体は正直言って好きな音楽じゃない。
だけどストリングスが非常に良い仕事をしているおかげでそういったマイナス分も気にならない・・・というか、
むしろあまり好きでないはずのトランス・テクノ的なサウンドが綺麗に感じてくるから不思議だ。
特に#1~#2への流れは、「あー意外と悪くはないかー?」と軽く聞き流してたところをハッと呼び起こされたね。
声優ってことでちょっとVoが心配だったんだけど、それがまた結構悪くない。

いやー、これはちょっとした収穫だったわ。
期待値に対してのクオリティって点に関してはここ最近でイチバンですな、うん。



さて、そういえば先日ポチったSE-90PCIが届きました。昨日。
一昨日に注文して、昨日届きました。
どうしても昨日が良かったので、amazonでお急ぎ便を使いました。
300円くらいの手数料を払えば、早く発送してもらえるってヤツです。
元々の送料がタダなんで、300円の送料でこの早さと考えるとかなり安いですね。
まぁ、昔は確か送料タダ+即発送だったような気がしますが。さすがに追いつかなくなってきたか。

で、とりあえず取り付け完了。
音も問題なくちゃんと出た。ただ、エフェクトをかけると時々音が飛ぶようです。
まぁエフェクトは基本使わないので別にいいんですけれども。


なんだかんだで今は音楽プレイヤーにiTunesを使っているのですけれど、そろそろ乗り換えたい。
というわけで、今のところはエンコードくらいにしか使ってないfoobar2000をメインプレイヤーにしようかなと思った。
ただ、ライブラリ機能が微妙すぎるというか、よくわからん。
フォルダ単位でしかライブラリに登録出来ないのか?
まぁ仕方ないので、「俺様のMusic」フォルダをぶち込みます。
自分のPC内の音楽ファイルは全てこのフォルダに入れてあるんですが、中にはあんまり聴かないようなのも混ざっています。
だからそういうものはライブラリから除外したいんだけど・・・もしかして一度登録したら消せない?
というか、登録も削除もフォルダ単位でしか出来ないのか。
プレイリストから一時的に削除することは出来るようですが、ライブラリからの削除は出来ないっぽい。
おいおいマジかよ・・・。

そうなると、必要なフォルダだけ個別に追加していくしかないか・・・ってそれ面倒すぎるだろ常考。
複数フォルダを選択して追加するってのも出来ないっぽい。
参照→フォルダを1つ選択→追加 の繰り返し。やってられっか!

ちなみに自分はこんな感じで、アーティスト>アルバム という形でフォルダを作り、そこにMP3を入れてます。

0810_00.png

で、ここでGAMMA RAYフォルダを選択してライブラリに追加すると、中に入ってる9枚のアルバムが登録されるわけです。
・・・が、やっぱりどうしてもその中にも聴かないアルバムはあるんですね。
だけど一度登録してしまうと消せないんですね。
それを避けるには、その聴かないアルバムだけを残して他の8枚のアルバムを地道に登録するしかないです。
そんな調子でやってたらリアルに丸一日かかりますね。

多分、一番手っ取り早いのはfoobar2000ライブラリ用にもう一つフォルダを作ることだろう。
ただ、そうすると今使ってるMusicフォルダはどうするんだという話で。
よく聴く音楽と聴かない音楽でフォルダを分けるしかないじゃないか。
だけど、そういうことはソフトウェア側で実現したい。あくまでも音楽ファイルは一つのフォルダにまとめておきたい。
うーむ、なかなかそうもいかないのかなぁ。

おかしいな・・・foobar2000は最高に使えるナイスプレイヤーって聞いたんだが・・・
あくまでプレイヤーとして優秀なだけでライブラリ機能は糞だったのだろうか。

仕方ないので、foobar2000は諦めてWinampの方に浮気しました。
Winampのライブラリは非常に使いやすいイケメン。iPodも管理出来るしね。まぁこれはふばでも出来るが。
ただ欠点は、何故か有料版を買わないとMP3へのエンコードが出来ないという点か・・・。
今時フリーソフトでも出来るんだから、それくらいサービスしてくれよと思うけど、まぁ贅沢ってもんだ。

Winampをメインプレイヤーにして、MP3へのエンコードはfoobar2000にやらせるって形で落ち着きそうです。
foobar2000の不便すぎるライブラリ管理を何とか出来る方法があるならいいんだけどねぇ・・・。


ってかiPodの残り容量が1GB切ってしまった。
また何か削れるところ削っていかないとなぁ・・・。
よく店とかでMP3プレイヤーを見てると「最大で○○曲入ります!」って謳い文句をよく見るけど、
なんだっけ、あれは4分の曲を128kpbsのMP3で入れた場合の話なんだっけ?詳しくは忘れたけど。
まず128kbpsってのがあり得ない。標準にするならせめて192kpbsだろう。
曲の長さに関してはまぁこれくらいなんかなぁ。自分のライブラリだと4分の曲はむしろ短い方なんだけども。
まぁそんなわけで自分のiPodは、宣伝されていた曲数の半分も入れていないのにパンパンです。


今日の一曲はこちら

続きを読む »

ポチった

どうもこんばんわ、山本です。

ゼミの方で、電話帳くらいあるOSの本を読んでそれをまとめないといけません。
まとめた分は次回講義で毎週30分ほどの時間をかけて発表しないといけません。
で、それにはパワーポイントを利用します。まぁそれがなかなかめんどいもので。
なんだかんだで色々やることがあるので、ゆっくりと資料作ってる暇なんてありません。
そもそも本に書いてあることが専門用語だらけでわけわからんので、理解するだけでかなりの時間が。
まぁ暇を見つけてぼちぼち作業していくしかなさそうですね。


大学とかバイト先とか、なんだかんだでガンダム好きな人ってのは結構いるものです。
そういう自分はあんまりガンダムについては知らないんですね、残念ながら。
しかし唯一Gガンダムだけは好きで、全部観てたりします。
けどファンの間では微妙な評価というか、むしろ黒歴史の扱いだそうで。まぁあれじゃ仕方ないか。
しかし、だからこそ自分でも観ることが出来たのかもしれませんけどね。
どうも他のシリーズはあんまり興味が湧かないんですね。
ただVだけは何回かテレビで観た記憶がある。やたら人が死ぬんですよね、あれ。

自分はガンダムとかスーパーロボットより、どちらかというとウルトラマンの方が好きでした。
戦隊モノはあまり好きじゃなかったですね。だってねぇ、多対一ですよ。相手が1人で、こっちは5人。
しかもそれで返り討ちに遭ったりするから、戦隊=雑魚 というイメージしかないんですね。
最後に巨大ロボットが登場してもさっぱり燃えません。何あのもっさりした動き。
上で書いたように、あまりロボットに対しての憧れがなかったからってのもあるかもしれません。
そして何より、名前が寒い。まぁそれは最近になってからかもしれませんが。
本気(マジ)レンジャーと聞いてアツイなオイ!と思ったら魔法戦隊マジレンジャーだった。マジックのレンジャーね。
あと、バイト先で流れてた戦隊モノの主題歌の歌詞で「拷問ジャー」ってフレーズがあった。
おいおい、とんでもない戦隊が出てきたもんだな!やべぇ、一回観てみたいぜ!
と思ったら、どうやら炎神戦隊ゴーオンジャーの聞き間違いだったらしい。
エンジン戦隊轟音ジャー・・・ね。主役は暴走族か何かでしょうか?


とりあえず先月分の給与明細もらったんですが、思ってたよりも稼ぎがあった。
ってわけで早速サウンドカードをポチりました。ONKYOのSE-90PCIです。
入力端子は一切なく、アナログ出力とデジタル出力の端子が1つずつあるのみ。
マイク入力なども一切無しという、再生用にかなり割り切られた構成です。
その分、低コストで上質な音を出してくれるという品物。
別に外部から録音したければオーディオインターフェース載せた旧PC使えばいいし、
今の自分が欲しい条件にとても合っているモノだと言えます。

とりあえず一番安いところは7770円だけど、他に買うものがあるならamazonとかの方がいいよなぁ。
ってわけで何か無いか見てたところ、昔何かの雑誌で読んだ短編漫画のコミックスを 発見。
あんごろもあちゃんの地球侵略にっき。果たして知っている人がいるのだろうか。
「宇宙人でもわかる!PC用語辞典」
というのがキャッチコピーです。
色々あってIT系用語を調べるが、なぜかいつも恐ろしい想像をしてちびってしまうというオチ。
なんか妙に面白くて好きでした。

ちょっと前はCGオンラインというサイトで見られたと思うんですけれど、
サイトの方が閉鎖?というか縮小?してしまっていて今は見られないようです。
アーカイブの方には少しだけ残ってるみたいで。これ とか これ とか。
漫画自体は辞典としての実用性は皆無なんですが、一応その下に申し訳程度の解説があります。

で、コミックス版の方は220ページあって900円と、さりげなく安い。
だからこそついでに買ってみたりしたわけですけれども。
ただまぁこの本が出たのが5年近く前なので、最近の用語には対応できてないでしょうね。


 

続きを読む »

いろいろ

どうもこんばんわ、山本です。

なんか地デジのCM見てたら山バニラが出てた。
確か、牛ちゃんマンボ歌ってた人だったよね。
この人おもしろいよね。個人的には結構好きだったりする。


さて、またまたalanのニューシングル「RED CLIFF ~心・戦~」がリリースされます。
これはジョン・ウー監督による映画「レッドクリフ」の主題歌に採用となっておりますが、
まぁ自分は映画の方はあんまり詳しくないのでそっちの話題は置いておきます。
ただ、三國志をテーマにしているということで機会があれば一度観てみたいとは思います。

で、そのPVがこちらです。


前シングルと前々シングルが激しく微妙な無機質ポップスだったので心配でしたが、
まぁさすがにこういう映画の主題歌ということでその点については大丈夫そうです。
良い感じの曲だとは思うのですがどうもいまいちフックが無いような・・・。
後半で顔を出す高音フェイク以外はハッとさせられる部分があまり無い。
壮大で流れるようなきれいな曲ではあるのですが、本当にそのまま聞き流してしまいかねない。



ちなみにこっちは中国語バージョン。
不思議と日本語版に比べて退屈って感じがしない。
個人的にはやっぱりこういう曲は中国語の方が相性良いと思う。

シングルにはちゃんと日本語版と中国語版の両方が収録されるようなので安心。



さて、新PCに乗り換えて半月とちょっとが経ちました。
概ね問題なく動いてるんですが、一つだけちょっとトラブルが。
MySpaceの個人ページに入ると何故か完全にフリーズしちゃうんですね。
マウスもキーボードも全く受け付けない。残された道はリセットボタンのみ。
とりあえず調べてみたけれど、原因も解決策も見つけられませんでした。
Firefox、Chrome、IE、どれを使っても同じだったのでブラウザ自体の問題ではないっぽい?
むむ、MySpaceはプロアマ問わず様々なミュージシャンが楽曲を公開しているので、重宝してたんですが…。

あと、この10年モノのCRTディスプレイどうしようか。
今のところそれほど問題ないけど、たまーに調子悪くなるんだよね。
まぁ一昔前の電化製品って結構頑丈だから当分大丈夫だろうけど、いつかは液晶を買うことになるでしょう。
そういえば最近はワイド液晶ディスプレイが主流っぽいですね。
しかし、ワイドで4:3のゲームをフルスクリーンでやったりするとどうなるのかな?
32インチのワイドテレビで4:3の映像出したときは、体感25インチくらいまで小さくなったなぁ・・・。
逆に4:3のテレビでワイド画面を表示してもそこまで大きな違いは出ないんだよね。
仮に買うとしたら、やっぱり4:3かなぁ。2万円程度のもので、19インチくらいで残像出ないヤツあるかな?
と言ってもまぁ新しいディスプレイを買うのなんていつになるかわかりませんけれど。

あと、観賞用のサウンドボードも欲しいですね。今はオンボ。
前PCに積んでたサウンドボードはDTM向けで、何の味付けもせずにピュアな音を出すという用途のものだったため、
まぁ迫力ある音を楽しむとかそういうためのものではありませんでした。
しょぼい音でも勝手に迫力出されたら作る側に良くないからね。ダメな音はダメなまま出てくる。
このPCではDTMをやらないので、音に味付けをして楽しく聞かせるようなものでOK。

あとはなんか良いキーボードも買おうと思ったけど、よく考えたら全く必要ないことに気が付いた。
今使ってるキーボードは580円で買ってきたものですが、何の不満もない。
打鍵時にそれなりの手応えがあって、それでいてうるさくない。とても良いキーボードです。
ただマウスの方はちょっと高級品で、1580円のレーザー式を使っています。


まぁ色々言ってるけど、車検代を払ったのでもう自分で使えるお金が残っていません。
もうすぐ給料日だけど、どうしようかなぁ・・・正直サウンドボードだけは欲しいんだよね。
だけど今のままでもそこまで不満ってわけでもないから、難しいところです。


そういえば最近、クリップNOTEというフリーソフトを導入しました。
つまるところ、クリップボードに何か入ったらそれを自動的に保存してくれて、好きなときに呼び出せるわけです。
ブログの記事なんかも編集中に Ctrl+A(全選択)→Ctrl+C(コピー)とやれば一発で保存してくれます。
呼び出すためのホットキーなんかも色々といじれるので非常に便利です。
他にも色々な機能があるみたいですが、今はとりあえずそれだけで十分って感じ。


今日の一曲はこちら
 

続きを読む »

 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2008年10月 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。