FC2ブログ

むげん

どうもこんばんわ、山本です。

どうも最近とても気になる。
いきなり何なんだ?って感じですね。
というのも、笑うときに手を打つする人です。
昔は別に気にならなかったのですが、最近はなんかもうすごく気になる。
「え、なんでいま拍手したの??」
って感じで、なんというか不思議な感じです。
あと、正直に言って手を打つことによって出るパンパンという破裂音が耳に突くってのもあるかな。
自分も一緒になって笑ってるような状況ならともかく、全く関係のない他人がやってると結構うるさく感じるころもえう。
もちろん笑うことは大切ですし、人の笑いにまでケチ付けるわけじゃないんですけどね。
いや、別に思う存分叩いてもらって結構なのです。幸せなら手を叩こうって言うくらいですし。
だけど、どうも気になるようになってしまった今日この頃。


さて、今日はPCショップに行ってきました。
どうもキーボードとマウスの調子がよろしくないのです。
キーボードは元々結構使い込んでたのを最近また持ち出してきたものなので、まぁ結構ボロボロです。
マウスは概ね大丈夫ではあるんだけど、ホイールボタンがもうグラグラしてまともに回せない。
ってわけでまぁ、キーボードとマウスを買いに行ったわけです。

基本的にこういうのは安物で済ませてきた自分ですが、
今回は給料日後ってことで、ちょっと良いものを買うことにした。
マウスは2800円のレーザーマウス。
前に使っていた1500円くらいのバルク品レーザーマウスよりもさすがに造りがしっかりしている。
拡張ボタンとかの類は無いけれど、必要十分。むしろこれくらいシンプルな方がいい。
で、問題はキーボード。
自分は小型のコタツの上にディスプレイとキーボード、マウスを置いています。
なのでちょっとでもスペースを節約したい。
そんなわけで省スペースキーボードを買ったつもりが、間違えて薄型キーボードを買ってしまった。
確かに薄くはなったけど、必要なスペースは前と変わらない。むしろ大きくなってる。
しかもデザインはメチャクチャぺったんこです。パンタグラフです。かなり打ちづらいです。
なんというか、あまりにも薄すぎていつもと同じ感じで打とうとすると空振りするんですよね。
全体的にフラットなデザインなので、手探りで打つのが難しくなりました。

とは言え、これはチャンスかもしれない。
なんだかんだで自分は結構基本からズレたタイピングの仕方をするのです。
手探りが使えないので、多少はそれを強制することが出来るかもしれない。
例えば、自分の場合は左手のカバーする範囲がちょっと広いのです。
ホームポジションから"H"を打つ場合、基本的には右手の人差し指でタイプするのが普通ですよね。
ってか昔やった「特打」ではそれで習ったはずです。
だけど自分は"H"を打つために左手の人差し指を使うのです。
"Y"や"6"なんかも同様ですね。さすがに"N"は右手を使いますけれども。
あと、ハイフンを打つとき。普通は右手を上の段に動かして、小指でタイプします。そうすれば間違えません。
けれど自分は中指でタイプします。それも結構アバウトに「この辺かな?」って感じで。
だから間違えて"0"や"^"を打ってしまうこともよくあります。
ちゃんと基本が出来てないせいですね。

とは言え、こんな風になったのは多分ちゃんと理由があると思うわけで。
それはおそらく、すぐに"ENTER"が押せるようにとのことだと思います。
例えば最初に上げた"H"の場合。
右手の人差し指で!"H"をタイプしたあと、さらに右手の小指で"ENTER"を打つのは結構しんどい。
だけど、左手の人差し指で"H"を打ってる間に右手の方を"ENTER"に動かしておけば素早くタイプ出来ます。
ハイフンの場合も同様で、右手の小指でハイフンをタイプしたあと、右手の小指で"ENTER"を打つのは難しい。
だけど、右手の中指でハイフンをタイプすれば、残った小指で素早く"ENTER"を打てる。
そんなわけでまぁ確かに基本からはズレた動きですが、合理的といえば合理的なのかもしれませんね。

って、なんか話がズレましたが・・・やっぱり薄型キーボードは使いにくいです。
マウスの方はすごく快適なんですけれどね。


さて、で最近MUGENをやってます。正確にはM.U.G.E.Nだったか。まぁいいや。
ニコ厨な人とかは知ってるかもしれませんが、要は俺仕様な格ゲーが作れるというゲームです。
例えばこんな感じで

0810_01.png

○DIO (ジョジョの奇妙な冒険)
○東風谷 早苗 (東方風神録)
●カーネル・サンダース (ケ○タッキー・フラ○ドチキン)
●ゴッドガンダム (機動武闘伝Gガンダム)
ちなみに背景はGGXXのミリアステージですね。

国内外の有志の手によって様々なキャラクターやアドオンがWebで公開されており、好きにDLして登録可能。
原作に忠実なキャラクターもいれば、ぶっ飛んだキャラクターもいたりする。

かなり昔にもこのゲームに手を出した時期があったんですけれども、
そのときは自分のスキルが低くてロクに遊べませんでした。
だけど今はそれなりにわかるようになってきたし、そうでなくても解説サイトが充実してる。

まぁキャラについては個人がそれぞれ好きに作ってるもんなので、バランスは疑問。
それなりに良い組み合わせもあるかもしれないけれど、あまり期待は出来ないでしょうね。
だけど既存の格ゲーをベースにして作られたようなキャラクターとかなら結構遊べそうです。
素材が調達しやすい(キャプチャすればいい)という理由から、そういうキャラは大体どこかで公開されてます。


今日の一曲はこちら
 

続きを読む »

スポンサーサイト



 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2008年11月 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク