スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緋想天 アリス攻略メモ v1.06版

検索で来た方へ

アリス攻略はこちらの記事に移動しました
http://hoshihika.blog4.fc2.com/blog-entry-963.html
スポンサーサイト

改装

どうもこんばんわ、山本です。

ディスプレイが22インチワイドになったのはいいんですが、それで自分のブログを見たらデザインが崩れて大変でした。
そんなわけで、ちょっくらブログのテンプレートを変更しました。
最も大きな変更点は2カラムから3カラムになったことでしょうか。
右と左のメニューは基本的に固定幅で、画面の許す限り記事部分が大きくなるテンプレートです。
メニューに入れるプラグインもちょっといじって、前よりもスッキリしたはずです。

ただ、このブログ見てる人ってどれくらいいるのかな。
コメントも最近はmixiの方に付くことが多くなってきたので、やはりこっちは見てないんだろうな。
一応自分としては、mixiは更新報告の場であってあくまでメインはこっちであるつもりなんですけれど、
誰も見てないんだったらそんな急いでデザイン変更したりする必要はなかったのかな。
数年前はもう「時代はブログだ!」とばかりにみんなやってたのにね。
だけど今はというと、mixiという限定されたコミュニティにみんな集まってる。
多くの人にとって、ブログの持つオープンな面ってのは必要なかったわけですね。
いやーホント、あの時はもう「絶対これからはブログがメインになる。」と思ったんだけどなぁ。


そういえばGALNERYUSのヴォーカル、YAMA-Bが先のツアーを最後に脱退したそうです。
結構前からその発表はありましたが、ここで取り上げるのは今回が初めてですね。
マジかよ・・・って感じです。
アルバムを重ねるごとに明らかに上手くなっていたので、今後も楽しみだったんですが・・・残念です。
理由はやはり音楽性の違いというところかな。
お互いに納得した上での結論とのことですが、Syuを初めとするメンバー達もガックリ来てるのではないでしょうか。
果たしてどうなるんでしょうか。後任は見つかるのでしょうか。

ちなみにそのYAMA-Bは自身のプロジェクト"REKION(礫音)"名義でコミックマーケット75に参加するそうです。
他にも色々とめぼしいものがあるので、毎度のことながらぜひ自分も参戦したいなー思うのですがまぁ今回も無理でしょう。


さて話は変わりますが・・・
就職活動においてその基盤となるのは自己分析だそうだ。
つまり、自分自身を客観的に、分析的に見るということか!
なんか中学二年生のときもそんなことやってた気がするが・・・。
とは言え、それなりに歳を食った今やればさらに良い結果が出せることだろう。

そんなわけで、自己分析の一環としてブログを最初の方から読み直してみた。
メチャクチャ鬱になった。
ブログなんてケチケチしたことは言わず、昔サイトの方で書いてた日記を見てみた。

GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!
いてええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!


やばい、やばい、シャレになってねぇ。
ブログの過去ログですら痛くて見れないってのに、そのさらに何年も前の日記とか破壊力が違いすぎる。
中二病って言葉があるくらい中学二年生ってのは多感で色々なことを考える時期ですが、
ここまで元気に中学二年生をやっていた人間もそうそういないだろう。
まぁその痛い経験を通して今の自分があるわけですけれども、それにしても痛いわー。
山本さんマジパねぇっす。

あと関係ないけど、その中で嬉しそうに
「80GBのHDDを9000円で買ってきました!」
とか
「80MHzのオンボロPCから、400MHzのニューPCになりました!」
とか語っている部分があった。
今の時代だとそんなのポンコツどころの話じゃないですよね。用途にもよるけどさ。

実際、自分がPCに触れるようになった時代はインターネットもダイヤル式が普通で、
しかも一ヶ月に10時間までという制限まで付いてた。
MP3なんて一曲持ち歩くのにフロッピーディスクが3枚も4枚も必要でしたし、
今みたいにあんな小さなポータブルプレイヤーに3500曲も入る時代が来るなんて思いもしませんでした。
で、その頃はCD-RWドライブなんてものは高級品でした。
そのくせ精度は今と比べれば格段に低く、書き込み失敗なんてよくあることです。
買ってきた5枚のCD-Rが1枚も書き込み成功しないまま全滅なんてことも別に珍しいことじゃないです。
今はCD焼くの失敗するなんてことはほとんど無いですよね。
いやはや、本当に良い時代になったもんです。


あ、あとメイリオフォントを導入しました。
正確にはメイリオKeとかいうらしいですけれども。
Vistaから導入された日本語ClearType対応のフォントで、文字が非常に滑らかになるという。
特に液晶ディスプレイでは恩恵が大きいらしいです。
なるほど確かにこれは見やすい・・・。
最初はまるっとしたフォントに違和感があったけど、慣れたらすごく良いよこれ。

フォントと言えば、他にはOsakaとかSH G30とかが有名ですね。
また今度、一通り試してみようかな。


今日の一曲は続きから
 

続きを読む »

あーあー

どうもこんばんわ、山本です。

さて、先日は自分の誕生日だったわけですが、色々な人にお祝いのメッセージをいただきました。
うん、まぁもうこの年になると果たしてめでたいのかどうかよくわからないのですが・・・。歳は取りたくないのう。
だけど、やっぱり何かメッセージをもらえるってのは嬉しいわけですね。うん。
中にはもう全然付き合いがないというか、むしろ今まで一度も連絡取ったこと無いような人からも来てたんですが、
果たしてそれは本当におめでとうって意味で言ってくれたのか。
最近の携帯電話では「本日は○○さんの誕生日です!」と待ち受け画面で出たりするわけですけれど、
もしかしたらそれを見てある種の習慣のような感じでメッセージを送ってくれたんじゃないかなとか思ってしまう。
しかし例えそうだったとしても、やっぱり送らないより絶対良いと思うんだ。少なくとも自分はそう思う。
実際、やっぱ嬉しいわけですからね。
そしてそういう自分は、あまりそういうのは送ってない人なんです。ほんとダメだな自分。


さて話は変わりますが・・・
今月はそれなりに給料が良かったってことで、ようやく液晶ディスプレイを買いました。
三菱のRDT223WMです。22インチワイドってやつです。
画質に関しても、初期設定だとダメダメだったけど、ある程度いじったらそれなりに良くなった。
それでもやっぱりCRTに比べると少し微妙だけど、とりあえず及第点ってところです。
とりあえず必要な機能は揃ってるし、今のところディスプレイ自体に大きな不満はありません。
幸い、心配してたドット抜けも無いようです。

ただ、画面の縦横比が変わってので今まで愛用していた壁紙が使えなくなりました。
ワイド対応の壁紙は全然持ってないので、また探すか自分で作るかしないとダメっぽい。
で、壁紙が変わるってことは今までのRainmeterのスキンもまたそれに合わせないといけないわけで。
もうこの機会だからSamurizeにするか?
ってことでちょっくら導入してみた。

Image1.png
難しいと評判のSamurizeですが、これくらいなら比較的ラクですね。
ただ、自分で画像作ったりするのはめんどいからテキストベースで・・・
と思って作業してたんだけど、やっぱりシンプルなのが一番良い気がしてきた。
一応、音量バーとアナログ時計の文字盤は自作ですけどね。
壁紙は今のところ無しです。
ある程度コレってのはあるんですけれど、まだちょっと決めかねている状態。



で、この前にちょっと言ってたアレ。
最近よくあるジャパニメーションと思いきや、"地獄メタル"や"かりぬい"といった個人的にナイスな曲が詰まっている地獄少女という作品。
何やらテーマも結構重めだそうで、一度観てみたいなーと思っていました。
で、先日ようやくいくつか観る機会がありましたのでちょっくら感想を。


・第7話「うそつき」
主役は転校生の犬尾篤志と超絶ビッチなその母親、そしてそんな犬尾に優しく接する鷲巣の3人が登場。
うわ・・・これ母親が復讐されるわ・・・いや、まてよ、この流れはもしかして・・・と思ったら案の定だった。
鷲巣みたいなのは決して嫌いじゃないんだけど、確かに相手の気持ちが全く見えていなかったのは間違いない。
自分は良かれと思っても、相手にとっては触れられたくない部分だったりすることもあるもので、鷲巣の行為は明らかに行き過ぎていた。
とは言え、鷲巣が一方的に悪いのだろうか?少なくとも彼の行為自体は善意によるものであった。
例え迷惑であろうと、どうにも善意をを仇で返すことが出来ない自分としては「うーん・・・?」って感じ。
もちろん逆に、「相手に悪意が無いからと言ってこっちは迷惑を我慢しなけりゃならんのか。」という主張もありますが。
ただ今回の場合、犬尾がちゃんと自分の気持ちを話せば良かったのにそれをやってないんですね。
鷲巣にも確かに落ち度はあるが、犬尾の方ももっと気持ちを伝える努力をすべきではなかったか?
そしてその犬尾は、結局我慢しながら正気を保つことは出来なかった様子。何とも後味の悪い結末である。

・第8話「隣」
前半、新谷さんカワイソス。あんな見栄っ張りのケバケバのオバタリアンに同情したのは生まれて初めてだわ。
初見さん、あんな顔してとんでもない腹黒さだわ・・・。
だけど新谷さん、途中からちょっとやり過ぎである。無関係の犬にまで手を出すのは許せんなー。
しかも初見さんはマジで悪気無かったようで、びっくり。
犬の気持ちはわかっても、人の気持ちは全くわからないみたいで。
ただ、新谷さんも初見さんにもっと堂々と気持ちをぶつければよかったんだよね。
「いつもいつも嫌味ばっかり言いやがって!」と。初見さんにその気がなかったとしてもね。
だけどそれをせず、黙って対抗意識を燃やし続けていった。
お互いの気持ちの行き違いが原因であり、残念ながらわかりあう機会も無かった。
往々にしてこういう場合は、ストレスを感じている方が何か言うべきであるのだ。それが嫌なら我慢するしかない。
で、我慢する方を選んだけれど結局我慢しきれずに暴発してしまったのが7話の犬尾くんと。
そして最後はスーパーロボット対戦が始まったり、抜群の吸収力だったり、犬耳だったり。これってギャグアニメだったのか・・・。
ってか藁人形の紐を解くシーンは状況が状況だっただけに、恨み晴らして自分も即地獄行き・・・だと思ったけど生きてた。
やり過ぎたのは新谷さんだろうけど、(本人にその気が無くても)先手を仕掛けたのは初見さん。
正直2人ともどっちもどっちなんだけど、受けた罰が違いすぎるように思う。


とりあえず、今回自分が観られたのはこの2話だけ。
どっちが善人でどっちが悪人というのはなく、どっちもどっち。だけど依頼はしたもんがち。
そういう点では、ゴルゴ13にも通じるところがあるように感じました。
遠山の金さんみたいにこれにて一件落着ってのも大好きだけど、こういうのもまた人間くさくて良いですね。
自分自身の価値観からすると納得いかないという部分がまた面白い作品でした。
とは言ってもまぁ、これはあくまでも自分個人の感想なわけで。
例えば第7話について
「偽善者が地獄流しにされてザマミロ&スカッとサワヤカの笑いが止まらない。」
という人もいるでしょうしね。
人によってかなり見解の別れそうな作品です。
もっと他の話も観てみたいなーと思うのですが、DVDは流石に高すぎるしなぁ・・・。
と思ったら、特設サイトの方で最新話を無料配信してるんですね。ありがたいことです。

「いっぺん死んでみる?」という決め台詞は一度死を体験させて過ちを改めさせるという意味かと思ったら、
どうもそのまま帰ってこないみたいですね。更生の機会すら与えないというのは、どうなのだろうか。
だけどその機会を与え過ぎた結果が今の状況なわけで、人を殺しても自分は堂々と生きていくことが可能です。
じゃあ与えすぎなければいいじゃない?と言うのは簡単だけど、その線引きは難しいというのが実情。



あと、Firefoxで自分が使ってる拡張機能とかまとめてみる。
こうしてみるといらない機能も結構あるので、削らないとなぁ。


・All-in-One Sidebar
サイドバーの拡張機能。多機能なサイドバーを付ける。
デフォルトだと新しい窓が出たりして面倒だった操作もサイドバーで操作出来る。
まぁなんか色々と便利ってことで、とりあえず入れておくもの。

・Autoclose Bookmark
本当に地味だけど便利な拡張機能。
ブックマークバーで一つのフォルダを開くと、前に開いていたフォルダを自動的に閉じます。

・BetterSearch
Googleの検索結果で、サイト名の横にそのサイトのサムネイルを表示させる機能。
開く前に大体の内容が把握出来るので便利ですが、その分やや重くなるか?自分は気にならない程度です。

・ColorfulTabs
タブをサイトごとに自動的に色分けする拡張機能。
サイト名に加えて色で判断出来るので、なんだかんだで便利です。

・FireFTP
FirefoxにFTP転送機能を付けます。
これでもうFFFTPともオサラバです。でも最近FTP使う機会ないからなぁ。

・FireGestures
Firefoxにマウスジェスチャ機能を付けます。
自分が使うのはせいぜい 右クリ+←(戻る) 右クリ+→(進む) くらいなんですけどね。

・IE Tab
世の中にはIEでないとまともに見れないようなサイトが多数存在します。ファーック!!
そういう場合に、Firefox内でIEエンジンを使ってサイトを閲覧する機能です。
IEのようなメチャクチャなもんが世の中の標準となってしまっている現在、ある意味必須の機能。

・ScrapBook
表示しているサイトの内容を保存する機能です。
例えば、ドラクエをするにあたって「小さなメダル入手場所一覧」のサイトを保存しておくとすぐ見れて便利。
ブックマークだとそのサイトがいつ無くなるかわからないし、ページを保存だと色々と不便。
結構便利な機能です。

・Tab Mix Plus
Firefoxのタブ機能を拡張する。
なんだかんだでデフォルトのFirefoxはタブ周りが貧弱なので必須。

・URL Fixer
URLバーに打ち込んだ文字列を自動的に補正する機能。
例えば「ttp://www.yahoo.co.jp/」と打ち込んでもエラーが出ますが、これ導入すれば自動的にhttp://にしてくれる。

・XUL/Migemo
Web内検索が色々と便利になる拡張機能。
普通はCtrl+Fを押すか、編集→検索を押してから検索をします。面倒ですね。
これを入れれば、検索窓開かずにもういきなり検索ワードを叩いてOK。
何より美味しいのが、ローマ字入力でのインクリメンタルサーチが可能であること。
"yamamoto"とローマ字で入力してもバッチリ"山本"がヒットします。

・Youtube Encoder
Youtubeとかニコニコ動画で、動画を右クリックから簡単にダウンロードできる機能。
FLVはもちろん、WMV、MP3、3GP、MP4へ自動的に変換して保存することも可能です。


今日の一曲はこちら
 

続きを読む »

あああ

どうもこんばんわ、山本です。


最近なぜかよく持ち上げられる卓球の「サー」というかけ声。
いつのまにやら福原愛の代名詞となってしまった感がありますが、卓球人の間では決して珍しいことではないんですね。
試合中に出す掛け声の中ではもっともポピュラーなものの一つです。
なので、決して愛ちゃんだけが特別なわけではありません。
そんな当たり前のことでいちいち持ち上げるマスコミは正直ウザい。
本人も、空気があるのと同じくらい当たり前のことでいちいち騒がれて、ウザいと思ってるんじゃないかな。
(空気があるのがどれだけ奇跡的なことなのかシランのかふざけんなって野暮な突っ込みは勘弁です)

まぁそういう自分はあまり掛け声は出さないタイプでしたけど。
そんなことしてる暇あったら黙って集中力を高めた方がいい。
黙って戦略練った方がいい。相手に不気味に思われるくらいがいい。
出す時もあったけど、基本的に競技中は無言でしたね。
でも声を出していくと確かに気分がノッてくるので、どっちが良いかってのは難しいところですね。
なんだかんだでその方が良いと判断したときは確かに声を出していました。


で、話変わって最近流行の還付金詐欺。
お金が返ってくると偽り、金を騙し取るという手口だそうな。
なぜ、お金が返ってくると言われてるのにお金を取られるのか。
こちらから振り込まない限りお金が取られてしまうことは無いはずではないか。
一体どういうものなのかとおもって調べてみると、

1.お金が返ってくると言われる
2.ATMの前まで行くように指示される
3.携帯電話でATMの操作方法を指示される
4.お金が還付されるものと思いながら操作しても、実際は本人が気がつかないうちに口座にお金を振り込んでいる

というものだそうです。
なんか個人的には4の部分がすごい気になる。

お金が返ってくると思ったら振り込んでいた
何を言っているのかわからねーと思うが俺も何をされたのかわからなかった

色々と調べてみても、4の部分は「本人の知らないうちに振り込まれます」と抽象的なことしか書かれてません。
相手の口座に振り込むような操作をしていないにも関わらず、振り込まれてしまう。
もしかして、ATMにそういう裏技的な特別な操作方法だとか、バグだとかがあるんだろうか?
・・・とどうしても疑問だったので、もうちょっと調べてみました。
で、わかりました。
「こちらからお金を振り込むので、"振り込み"ボタンを押してください」
という形で騙すのだそうだ。
これは突っ込みどころですか。突っ込んでもいいんですか。
世間では人の心理を利用した巧妙な手口だとか言われてるけど、要はATMの操作を知らないだけじゃないか。
振り込みというものが何なのかわかってない人が多すぎるんじゃないだろうか。
そういう人がキャッシュカードを持っているってのは実際どうなんだろうか。
実際にはこうストレートに振り込みを指示するのではなくて、
無駄に残高照会をさせたりと回りくどいことをやって、被害者を混乱させるそうですが。
でもそれだってやっぱりATMの操作を普通に知っていれば全く問題ないレベルだしなぁ・・・。

騙される方が悪い。そんなことは決して言いません。騙す方が悪い。
無知は罪というが、そうではない。
そうではないと思うが、やはり損をしたくなければ無知なままではいけないという。



あと、緋天録というシステムも稼働開始したそうです。
かなり大がかりなシステムのようで、色々と決まり事なんかもあります。
まぁせっかくなので自分も遊びに行ってきました。

なるほど、確かにこれは斬新だ。
ただ試みは面白いんだけど、1回勝負ってのが個人的にネックだな・・・。
やっぱこういうゲームってのはある程度お互いの手の内を出し合って初めて面白くなると思うんですが、
1戦だけなのであっという間に終わります。相手のクセなんて伺ってる暇ないです。
ただ、今後また対戦する機会があると考えて長い目で見るとそうでもないのかな。
とにかく、手軽にテンポ良く色々な人と対戦出来るってのは大きなメリットですね。
時間が無いとき、軽く遊びたいだけな時、わざわざスレに出向く必要がないのは有り難い。
ただ、スレ以上に淡泊無言にならざるを得ないので、より人間味という点では薄くなりますが・・・。
あと、同じ人と連戦だったりすると勝利報告出来ないっぽい。なんてこったい。
まぁどっかに書いてあったのを見落としたんだろう。どこに書いてあったんだろうね。
他にも、対戦した相手がちゃんと登録されてなかったり。追求するの面倒だからもう放置でいいや。
なんかもうすでに5戦くらい勝ち試合が無効になってる気がするけど、5戦くらいまぁいいや。

で、適当に対戦してたらいつのまにかトップページに名前が載ってた。
これで俺もランカーか・・・って、なんだここれあんまり嬉しくないぞ・・・。
多分それは、自分がボコボコになるほど強い人が今のところ参加していないっぽいというのが一つ。
もう一つは、そもそも自分は他人を押しのけてランカーになるためにゲームをやってたわけじゃないということ。
さらにランクを上げることは可能か?と言えばまぁ可能でしょう。
だけど自分はもうフェードアウトするつもりでいます。上位争いは他の人に任せます。
ゲームだって立派な競技だとする見方もあるでしょうけれど、やっぱりゲームと競技は違うと思う。

ただ・・・スレの方が過疎すぎです。ろくに対戦出来ません。
緋天録の方にほとんど流れてしまったようです。
結局、今緋想天をやろうと思うと緋天録しかないってことになるのか。
でも今の状況だと数回勝てばトップページにデカデカと名前が載ってしまって落ち着かないので、
もう少し回りの人が上がってくるのを待って、それからコソコソと活動する感じになると思います。

・・・とか言いつつまた一気に上がった。
相手のレートによってこちらが得られるレートも変わるわけですが、今回は相手がレート持ちだったという。
普段なら+10もらえれば御の字なんだけど、倍の+20もらった。
トップページに乗らない程度にするつもりが、1つも2つもオーバーしてしまった。
なんかもういっそのこと1位目指すかー?とも思ったけど、維持するのが色々と辛そうなのでやっぱやめた。
まぁレートというものはどんどん上下に開いていくものだそうで・・・つまり上の方はどんどん上がっていくと。
だからまぁ、上位になったからと言って何もしなければどんどん置いていかれるってことですね。 
一晩もしないうちに一気に落ちることでしょう。みんながんばれー。

続きを読む »

 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2008年12月 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。