スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しの同人音楽特集

前回の記事でちょっとミスってしまいまして・・・。
特集組もうと思ったけれど音源が集まらないのでボツになった企画ですが、
見事にタイトルを変え忘れていました。

ってわけで、そのお詫びも兼ねてもう一度ここで音源を集めて特集記事を書いてみます。
同人音楽の魅力は何と言っても、その値段の安さ。そして各々が本当にやりたいことをやっている点でしょう。
まぁつまるところインディーズですよね。
ちなみに自分はこの手の音楽に関してはミーハーもいいとこで、有名どころしか知りません。
何かオススメありましたら、ぜひとも教えてくださいな。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【Lacroix Despheres 】
ラクロワ・デスフェールと読むらしい。
音楽性はもちろん、見た目やら名前の読みにくさからして、Moi Dix Moisの影響が濃い感じ。
ヴォーカルが男女の2人組で、やろうとしてることはディ・モールト良いんですが、ややヴォーカルがチープに感じてしまう部分も。
なんだかんだで自分も試聴しただけで、CDは持ってないんですけどね(おぃ)。いや・・・お金無くて・・・。
今後にすごく期待しております。

"La vérité fermée"


"Fiore"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【六弦アリス】
ここでもしつこい程取り上げてるので、今更って感じではありますが、やはりここを紹介しないわけにはいかない。
多分、同人音楽の世界でも最も注目されてる株なんじゃないかなーと思います。
どこかJanne Da Arc的な楽曲に、鼻が詰まったような女性ヴォーカルが乗ります。
音源が見当たらなくて、ここではややシンフォニックでメロスピ的な曲しか紹介出来ません。

"紅蓮の少女~その名を呼ぶは死神なり~"


"君がいなくなる日"


"月影カーニバル"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【my sound life】
「切なさキラキラロック」ウリにする3人組ユニット。
ヴォーカルの茶太はこの世界でも有名な人なので、ご存じの方も多いのではないだろうか。
この人はウィスパーヴォイスがウリだと思ってたんだけど、ここではフツーに歌ってますね。

"闇雨"


"夏祭り"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【Queen of Wand】
シンフォニックでゴシカルな雰囲気の楽曲が多い・・・と思ったら、新作"狐の社"では和の要素全開と、
何とも掴み所のないユニット。

"幻影孤城暗黒紳士 "


"ほたる かぞえうた"


"背徳のススメ(魂の弁護人編)"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【Dragon Guardian】
ついにでた!ドラゴンガーディアン!!
あまりにもクサいので、部屋で聴いてて笑いが止まらなかった思い出がある。
2ndは普通に高クオリティ。1stは絶対神。
ちなみに"神話"が2ndより、"魔法の書"が1stより。

"神話"


"魔法の書"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【403】
FLASH作品、"Nightmare City"に使われた楽曲が特に有名です。
かつてコミックマーケットに参加するも、本人もファンもコミケのルールがよくわかってなくて、
色々と問題を起こしてしまったそうな。詳しくはよく知りませんが・・・。

"Southern Cross"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【MinstreliX】
巷では有名なクサメタルバンド。特にこの一曲はすごく有名です。
というか自分はこれしか知らない!
最近、ニューアルバムをリリースしたらしいです。お金があったら買いたいんだけれども。

"Thirst for..."


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【夜姫と熊猫】
最初に聞いたときは、あまりにもジャンヌしてて噴いた。
"God knows...."のアレンジを公開したことでも一部で有名らしいです。
ここでも紹介しますけどね。

"Godspel"


"God knows...."


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【Axcalibur】
この一曲で某掲示板のスレを2つ消費させ、HR/HMの世界では半ば伝説となったバンド。
自分が知ってる音源はこの一曲しかない。ってか他にあるのか?
しかし、音楽の楽しさというのはこういうところにあるのだ。本当に楽しそうですね。

"Knights will follow"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-----------------以下、東方アレンジ-----------------

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【Unlucky Morpheus】
基本的に自分は東方ヴォーカルアレンジは嫌いです。アレはヴォーカル付けていいもんじゃない。
しかし、今のところ唯一の例外がこれ。
楽曲の完成度はもちろんのこと、それを見事に歌いこなすパワフルな超実力派ヴォーカル。
ここまでくれば東方アレンジだとかはヌキで、純粋に高クオリティな楽曲として楽しめます。

"THE TOWER OF THE BLOOD(亡き王女の為のセプテット)"


"FAITH(Instrumental) ~ 木葉天狗"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【紅薙旅人】
自分は東方トランスアレンジが苦手です。なんであんなもんが堂々と市民権得てるのか理解出来ない。
しかし、その中でもこの人が作った2曲だけは例外です。
美しいフレージング、そして美麗な展開。って、さっきと同じ流れかよ。
同じフレーズを繰り返すけだるさ、単調なリズム、緊張感の無い展開、どうも好きになれないジャンルなんですよね。
まぁトランスというのはあくまでも人を気持ちよくさせるきっかけになるもので、
あくまで主役は曲ではなくて人だという、そういう根本的な価値観の違いがあるのかもしれませんけどね。

"おてんば恋娘"


"ボーダーオブライフ"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【鼓太蝋】
元々はC-CLAYSというところに楽曲を提供してた人で、
どんどん出番が減ったと思ったら独立したっぽい。
かなり原曲と構成が変わっていますが、ピアノの使い方が何とも自分好みです。ピアノメタル!

"少女幻葬 ~ Necro-Fantasy"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【IRON ATTACK!】
昔はそれなりにマイナーな感じで、東方ファンというよりはHR/HMファンに認知されてるって感じだったんですが、
最近では一気に知名度を上げてきて、普通の東方ファンにも広く知られるようになったような気がします。
まぁ実力から言って当たり前と言えば当たり前なんですが。

"Deadly Drive(原題:死体旅行)"


"Demon Eraser(原題:恋色マスタースパーク)"


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【ユーフルカ】
桜庭統や伊藤賢治に影響を受けたとするDTMメタル音楽家。
個人サイトではオリジナルだけでなくアレンジものの楽曲も公開しておられます。
その中で最近、"幽雅に咲かせ墨染の桜"が投票で1位(2位だっけ?)になり、晴れて彼流にアレンジされるに至りました。

"幽雅に咲かせ、墨染め桜~Fall Into Oblivion~"


"黄昏の橋上決戦(原曲:ビッグブリッヂの死闘)"


"四魔貴族バトル1 ライブ風アレンジ(原曲:四魔貴族バトル1)"
スポンサーサイト

わすれっぽい

どうもこんばんわ、山本です。

先日参加した某社の説明会で、同じ高校の同級生に出会いました。
まぁ高校時代は特別仲が良かったわけでもなく、名前も知らず、顔は知ってるって程度だったんですけどね。
でもやっぱり親近感が湧くものです。
ましてやうちの高校ってほとんどが卒業後に就職してるから、まずこういう場で会うことはないんですよね。
もうまさかまさかですよ。何とも奇遇なことです。


さて、ちょっくらWii版のピクミンを買ってきました。なんか突然やりたくなりまして。
ただの移植版ということなのか、新品で3000円と大変お安かったです。
まぁアマゾンで買えば2000円なんだけど、すぐにやりたかったからもう近くの店で買ってきました。
確か家にGC版があったはずなんだけど、誰かに貸したっきりどっかへ行ってしまったようで。

操作は全てWiiリモコンになっておりまして、GCコントローラは使えない仕様になっています。
しかしこれがなかなか良い感じで、コントローラよりもかなり快適です。
GCではポインタが固定だったのに対して、Wii版はリモコンで自由に動かせるので操作性も大きく向上してます。
ただ、その分だけ難易度はちょっと下がってるか・・・?
逆に手を動かすとリモコンに釣られてポインタが振れるので、1カ所に固定しておけないという欠点もありますけどね。
でもこれはWiiに移植して正解だったんじゃないかなと思いますよ。すごく遊びやすい。

で、面白かったもんで調子に乗ってやってたらクリアしてしまった。
全パーツ集めるのにかかった時間は26日。
操作もほぼ覚えたし、色々とコツなんかもわかったので次はかなり短縮出来るだろうと思う。
まぁ2回目をやるのがいつになるやらわかりませんが。
そのうちまたピクミン2もやりたいですね。


で、本日はまた説明会だったんですが、朝コタツを付けっぱなしで出かけてしまったようです。
帰宅後に親に注意されて、「切るの忘れてたー!」と気付いたわけです。
と言ってもまぁ、そういうことは別に珍しいことではないんですが・・・。
自分はとにかくよく忘れます。うっかりします。あれ、なんだったっけ?みたいな。
親からはよく
「お前は学習障害か何かの気があるんじゃないか。」
と言われたりもします。まぁそりゃ冗談で言ってるんですけれどね。
自分もハハハと笑って済ませてますが、正直言って半分笑えないとも思っています。
本当にすぐ忘れるんです。
特に、人の話を聞くのがとても苦手です。
「相手が何を言っているのかはわかる。しかし、何を言っていたのかはわからない。」
そのときは確かに理解してるんですが、後になるとさっぱり思い出せなかったりするんですね。
無理矢理それを覚えておこうとすると、余裕がなくなって現在話してることがわからなくなってしまいます。
まぁ、何でもない日常会話のレベルであれば特に問題はないんですけれども、
ちょっとややこしい話だとか、あとは授業とか、そういう場面では大いに支障をきたしますね。
単純に忘れっぽい性格なんだなーとも思いますが、周囲と比べるとかなりその傾向が顕著だとは自覚しています。
多分、脳内メモリの容量が極端に少ないんでしょうね。新しい情報が入るとすぐに書き換えられてしまう。
だから、論理的に、順序立ててといった思考がとても苦手です。さっきまでのことを忘れてしまうわけですから。
ノートとか、パソコンとかにログを記録してあれば問題ないんですけどね。忘れてもすぐに読み返せますから。


それにしても自分、人からはよく
「お前はあんまり悩み事とか無さそうだよなー。」
とか言われるんですけれど、どうなんでしょう。
自分では、どちらかと言うと悩みが多い方だと思っているんですけれども。
ただ、あんまりそういうのは表に出したくないとも思っています。人に相談するってのは本当に最終手段です。
まぁ、「この問題どうやって解くんよー?」とかそういう悩みはどんどん人に相談したりしますけれど。
生き方とかそういうのに関する悩みは本当に外に出さないですね。
だから悩みの無い人間だと言われるのか。
抱え込んでも自分で処理しきれないのはわかるけど、でもやっぱりなかなか人に相談ってのは出来ないものです。
結局それでは溜まっていく一方なんでしょうけれど、まぁなんだかんだでまだ限界ではなさそうですしね。
心を病むとか、自我が崩壊するとか、そういう段階になるのは当分先の話だと思います。
ほんとにそういう病気になってしまった人に比べれば余裕があるわけですから、まだまだいけますよ。

なんか自分は特別みたいな言い方していますけれども、
実際のところ、これくらいのことは誰でも感じていることですよね。
基本的に、他人というのは幸せそうに見えるもんです。
もちろん見るからに不幸そうな人もいれば、どれだけ低く見積もってもハッピーそうな人もいますので、一概には言えませんが。
まぁとりあえず、他人は幸せそうに見えるものです。みんな幸せそうに見えるだけです。





Web拍手の返事


>初めまして。
>芋の頃から拝見させて頂いて居ますが、こうしてメッセージを送らせて頂くのは初めてですw
>当方一月ごろに緋をやめてから久しぶりに緋を再開したので記事を参考にさせて頂いています。
>ところでアーティを使った割り連携について興味が出たので色々リプを見ていたのですが、
>他の方が結構うまく割ってる物を見つけたのでそこだけ抽出し、自分でコピーしようとしたのですが、
>どうにもうまく入らないのでこうしてメッセージを差し上げている次第です。

>http://****** 左記のURLにアップロードしておいたので、少しお暇なときに目を通してみて頂けるとありがたいです。
>どうも JA>JC>66>JA>Aの後にC射をガードさせるようになっているような気がするのですが、
>そもそもそこから入れることができなくてorz
>なお、この動画実はIRCの某chの身内大会のリプから抽出した物なのですが、
>とてもマナーの悪いことをしているとは承知の上ですが一月からIRCの方も行っていないのでプレイヤーの方にも許可を取らずに上げてしまっているので、
>見たらダウンロードパスと削除パスは同じなので消していただけるとありがたいです。

>あと知り合いにこれを見せたときに結界安定だと言っていたのですが、
>どうもその連携を見たときに確定割りと聞いた覚えがあるので詳しく解説して頂けるとありがたいです。
>またこれによって手間を掛けさせてしまうのは重々承知していますので、面倒でしたら放置してくださってもかまいません。
>こうした場で文章を書くとどうも固くなり、日本語としておかしくなってしまって申し訳ないw
>最後に、IRCではアリスchにも書き込みはしていませんでしたが常駐していたのでもしかしたら話したことがあるかもしれませんねw
>サイト運営頑張って下さい。長文、乱文を読んで頂きありがとうございます。



遅ればせながら、拍手コメントありがとうございます。
せっかくアップロードしていただいた動画なのですが、気付くのが遅かったせいでもう消えてしまったみたいです。
申し訳ないです・・・。ぜひ一度見てみたいですが・・・。
一応、拍手でなくブログコメントであればこちらに自動的にメールが届きますので、比較的早く反応出来そうですが・・・。
ただ、 JA>JC>66>JA>A というレシピだけを見ますと、JCとアーティで4つ分しか削れないような気がします。
あとこのレシピで結界をするとすればJAくらいしか無いかと思いますが、
一応アリス側にはそれを狩る行動もあるので、安定ってことはないんじゃないかなーと思います。
というより、最初のJA→JCで反応出来れば、HJなり、対空技なり、アリスの下を潜るなりで対応出来るかな?

もしそちらがよろしければ、もう一度動画をアップしていただけると幸いです。


アーティを使った割り連携は自分もよく使いますが、正直これといったレシピは考えてないです。
というより、「Cをガードさせたら投げる」 というのがわかってれば十分ではないかなと思います。
アーティを当てるより、Cをガードさせるまでのプロセスを考えた方がいいかもしれませんね。
ただ、Cもそう簡単にはガードしてもらえないので、いかに相手をその場に縛り付けるかが大切です。
で、相手を動けなくするには、動いたら死ぬという状況を作ればいいわけです。

動けばJ6Aなどで刺されて、動かなければCをガードするハメになる。
そんなプレッシャーを相手に与えられれば理想ですね。

とりあえず有名な固定レシピだと
6C → C千槍 → アーティ → 6B
がありますね。自分はほとんど使ったことがないですが・・・。
6Cと6Bをきっちりガードさせられればジャストで割れます。
ただしアーティのノックバックで6Bがスカったりするので、うまくタイミングを合わせる必要があります。

IRCでは自分も最近はあまり発言をしておりませんが、
もしかしたらお話しなり対戦なりしたことがあるかもしれませんね。

愛しの同人音楽特集

どうもこんばんわ、山本です。

WBC、日本が優勝ですね。よかったですね。
日本の野球は世界一ィィィィィイイイイ!!
とは言え、本当にこれで世界一と言っていいのかどうかはよくわかりませんけれども。
オリンピックにしたって、金メダル獲得 = 世界一 ではありませんよね。

最後のイチローは格好良かったですね。よくやってくれました。見てて爽快でした。
ただ多くの人が疑問に思ったことでしょうけれど、なぜ韓国はイチローを敬遠しなかったのか。
今試合絶好調、ましてや日本の誇る世界のイチローです。
2アウトでランナー2塁3塁。ヒット一本打てば2点入るという状況。勝ちを狙うならば、ここは歩かせるのが普通ではないでしょうか。

で、どうやらニュース記事を見たところ、実際に韓国ベンチは敬遠を指示していたようです。
それを捕手も了解し、投手に指示を送ったはずなので勝負して安打を打たれたとのこと。
これはつまり、捕手か投手、あるいは両方が指示を無視したということでしょうか。
それとも、そもそもそんな指示など無かったにも関わらず、バッテリーに責任を転嫁しようとしているのか。
その辺は何とも言えない部分がありますけれど、あそこで真っ向勝負をしたのは素晴らしいことです。
日本がその立場だったらどうだったか。敬遠はしなかったか。侍JAPANは真っ向勝負しただろうか。
まぁそれはわからないことですが。ただ、そういう点で韓国が素晴らしいと思ったのは事実です。

・・・余談・・・
サムライというと、武士道。なんか正々堂々の真っ向勝負というイメージがあります。
でもよく考えてみたら、宮本武蔵はわざと遅刻して相手の冷静さを奪った上で勝利したという逸話がありますように、
そもそもサムライという言葉に正々堂々という意味合いは全くないんですね。ちょっと残念です。


本日は地元の某企業で適性検査。
前日にSPI対策して、出かけていったらCABだった。
SPIは本を一冊買ってぼちぼちやってたんだけど、CABは全く対策していなかった。
ナニソレオイシイノ?って感じで。
とりあえず暗算は全部出来たけれど、法則・命令・暗号に関しては7~8割といったところ。
でも、適当に一冊本買ってちゃんと練習すれば全部出来そうだ。
とりあえず思ったのは、解いてて楽しかったということ。
SPIとかクソツマラン。適性検査は全部CABに統一すればいいのにと思う。

あと、性格検査。
いつも思うんだけど、なんでみんなこんなの時間内に終わらせられるのかと。
設定では30分ってなってるけど、半分程度までしか進められませんでした。
しっかりと自己分析が出来ていないからなのか。でも自己分析とかやればやるほどかえってわからんくなる。
採用担当の人がゆっくりどうぞって言ってくれてたから良かったけれど。


で、明日は大学で健康診断&履修登録。
例年だと実施期間のうちのいずれかの日程に参加すればOKって感じだったんだけれども、
今年は効率化のためなのか学年ごとに日にちが決まっており、その日に必ず参加しないといけない。
ってか友人達に「明日健康診断だなー。」ってメールをしたら揃って「マジで!?」と返ってきた。おいおい。
うちの大学もWeb化が進んで、そういった連絡は全て学生Webサイトで配信されるんだけれども、
今回のようにあんまりそういうの見ないって人が多いんですよね。

あと、健康診断・履修登録の詳細は全てWordやExcelの形式で配布されるんですね。

----------------------
題名:健康診断・履修登録の日程について

本文
詳細は以下のファイルを参照してください。

***.xls
----------------------

みたいな感じで。
どうせなら本文に全部書いてくれよって感じですね。
ちなみに自分はOpenOfficeを使ってるんですが、普通にズレてたりするから困る。
MicrosoftのOfficeだと大丈夫みたいです。
大学用のノートPCにはMSのOfficeが一通り入ってるけど、普段家で使ってるPCには入ってないのよね。



RPGツクール

どうもこんばんわ、山本です。

最近はすっかり暖かくなってきましたね。
花粉なんかも結構舞っていて、アレルギー持ちの人には相当辛い時期が続いています。
自分も昔はひどい花粉症でしたが、近年はそうでもない感じ。
たま~にちょっと鼻が辛いかなぁと思うことがあるくらいでしょうかね。
あと、蚊が多くなってきましたね。こうしていても目の前をときどき蚊が横切ります。

WBC、日本勝ちましたね。よかったです。
イチローもようやく安打が出たようで。
彼は自分が尊敬する数少ない人物でもあるので、これからも応援していきます。
前回の対戦ではマウンドに旗立てるとか、到底日本人の感覚からは想像つかないことを誇らしげにやってみせた韓国。
やはりあちらから見たら、勝ったのにマウンドに旗立てない日本はおかしいって感じなんでしょう。
まぁ、宗教絡みで戦争やってるような国と比べればこの程度の価値観の違いなんて本当に小さなものなんでしょうね。

それにしても、なんかしょっちゅう日本と韓国って戦ってるような気がします。
やはり、裏には金の話も絡んでくるんでしょうかね。
何というか、割と日本と韓国って結構仲が悪い印象ありますし。(おばちゃんたちの間では韓流が流行ってますけれども)
それらがぶつかるとなれば、お互いの国民もヒートアップするでしょう。
つまり、それだけ興業的にはおいしいということになりますよね。
一応断っておくと自分自身は韓国が嫌いじゃないですし、仲良くしたいとも思っています。


で、突然ながら、なんかまたRPGツクールやりたくなってきた。
前にも手を出したことがあるけど、スキルがショボすぎて何も出来なかった。
でも今はプログラムもそれなりに理解出来るようになっているから、だいぶ違うはず。
スクリプトの解読だけでなく、ある程度は改変・自作も出来ると思う。
ただ、さすがに1人だと辛いよなぁ・・・・。

とりあえず、プログラムと音楽は自分で何とか出来ないこともない。というかやってみたい。
ただ、絵が描けないのでキャラクターデザインやドット打ちはちょっと厳しい。
ツクールに標準で付いてくるようなものだとちょっと味気ないし。
また、シナリオに関しては自分でも色々とは考えつつ、他の人に協力を求める感じにしていこうと思う。

ってかお前、就活はどうしたんだって感じですよね。
まぁ就活の方もぼちぼちやって、こっちは夜の空いた時間を使って作業を行っていく感じですね。
RPGツクールと言ってもスクリプトの中身は基本的にRubyなので、まんざら今後の役に立たないというわけではないです
しかし、自分の将来設計ってのはなかなか難しいですね。
なんかもう正直、ある程度のところで自分の道に進んだ方が良い気がしてきたね。
例えそれで失敗して最悪死んだとしても、少なくとも自分は悔いを残すことはないだろう。
ただまぁ家族とか親しい人に迷惑とか心配とかかけたりすること考えれば、やっぱりそうもいかないのですが。
とりあえずまぁ、本格的な製作に入るとすれば就活が終わってからですね。
どこかに内定をもらうか、フリーター確定か、どういう形で終わるかはわかりませんけれど。

それにしても、就活でバイトに入ってないおかげでもうお金がないんですけれど。
このままでは説明会に参加するだけのために東京まで自転車で行くハメになってしまう。


さて、話は戻ってRPGツクール。
とりあえず現時点で思い付いていることのメモ


【世界観】
まったく決まってない。
ただし、RPGツクールに標準で搭載されているチップセットはほとんどドラクエ的な世界観に基づいたもの。
よって、例えば現代的な世界観を表現するためには自分でチップセットを調達する必要がある。


【戦闘システム】
パーティの中から戦闘キャラが1人出て、残りは控えという形。
ポケモンみたいなのを想像すればわかりやすい。
控えとの交代はいつでも可能だが、ポケモンと違ってターンは消費しない。
また、控えのキャラクターは毎ターンHPとSPが回復する。
HPは個々のHP回復量に依存、SPは全キャラ固定で10回復。

戦闘はお互いが交代しながら行動を行うターン制。
外観はSFCまでのFFみたいなサイドビューを予定。
マリオRPGやMOTHER3のように、戦闘中にコマンドを入力することで有利になるような要素も入れたいが、
さすがにそこまでやると技術的な問題が出てくるので不可能かもしれない。


【キャラクターのステータスに関して】
・最大HP
いわゆる体力。無くなったら死ぬ。
・最大SP
スタミナポイント。攻撃したり魔法を使ったりするのに必要。控えにいる間は毎ターン10回復。
・HP回復力
控えにいる間、ターン毎に回復するHP。
・攻撃力
物理攻撃の強さに関わる数値。
・魔力
魔法攻撃の強さ、及び相手の特殊攻撃への耐性に関わる数値。
・命中
攻撃の当てやすさ。
・回避
攻撃のかわしやすさ。

基本的に防御力の概念は無し。
耐久力についてはHPと回復力で調整する感じ。
よって防具が必要ないため、製作の手間が省ける。むしろ武器もいらないか?
ただそうなってくると店で売るもの、宝箱で出すもの、金の使い道のネタがなくなる。


【ステータスアップについて】
レベルの概念はない。
ただし敵を倒すことにより、所持金と同じようにして経験値が蓄積されていく。
そうして貯めた経験値を消費して各キャラクターのパラメータを上げることが出来る。
キャラクターをどうやって育てていくかはプレイヤーの自由。
ただし、各パラメータを上げるために必要なコストはキャラ毎に違う。
攻撃力が上げやすいキャラ、素早さが上げやすいキャラなど、その辺は様々。


【職業について】
世界観と相談って形になると思う。
ただ、元々戦士系のキャラを魔法使いに出来たりってのはちょっとおかしいので、
戦士系のキャラの中でもバランスの良い「万能型」、物理攻撃重視の「攻撃型」、耐久力に優れる「防御型」に分けるとかね。
この何とか型~ってのはティチエルウィーバーに近いような気がしないでもない。


--------------------進歩状況----------------------

経験点システム実装完了。とりあえずここでは経験点をマナとして扱う。
敵キャラを倒すといくつかのマナが得られ、専用施設で集めたマナを使ってステータスアップが可能。
もちろん、マナじゃなくていいけれど。

戦闘システムに関して。
1人を戦闘メンバー、残りを待機メンバーとするシステムは味方側のみ実装完了。
待機メンバーのみ毎ターンHP/SP回復する仕組みも実装完了。
ただ、敵側にこのシステムをどうやって実装すればいいかがよくわからない。
現時点だと、こちらが1人しかいなくても敵側は容赦なく複数で襲ってくる。
もし仮にシステムの実装が完了したとしても、それを活かす人工知能が必要だろう。
「戦闘メンバーの体力がどれくらい減ったら交代させるのか。誰と交代させるのか。」
そういった判断が出来るプログラムを考える必要がある。

敵側にこの独自システムを実装出来れば、ゲームの雛形はほとんど完成になる。

なんだこりゃ

どうもこんばんわ、山本です。

昨日、バイト帰りにスーパーへ寄って、298円の冷蔵ピザを一枚買って家で食べた。
なんか298円って考えると高い気がするけど、むしろ外で牛丼とか食べることを思うと安いね。
しかも結構大きさあるし、満足度もこっちの方が上だわ。
ただまぁ、食べやすいように切り込み入れるのはちょっと面倒ですけどね。

そして今日の昼は、冷凍庫にあったピザをレンジで解凍してオーブンで焼いて食べた。
そして今、冷蔵庫にあったミニピザをオーブンで焼いて食べた。
やばい、このままじゃ自分までピザになってしまう。

それにしてもエントリーシートとかすごくしんどいです。
特に説明会で提出ーってのは本当にしんどい。
こちらとしては、説明会の内容を踏まえた上で色々と考えたいんだけれども。


さて、今回はパソコンで使うプレイヤーの話。
今まで自分はメインプレイヤーとしてMediaPlayerClassicを使ってました。
動作軽いし、シンプルだし、申し分無し。
・・・と思ってたんだけど、最近はThe KM Playerってやつに乗り換えました。
何がすごいって、機能が多すぎるんですよ。

「プレイヤーってのは多機能ならいいってもんじゃない。最低限の機能と使いやすさが大切なんだ。」
キリッ

とか言ってた自分ですが、それを覆すほどの多機能っぷり。
コーデック内蔵なので、デフォルトであらゆるファイル形式に対応します。
さらに音ズレの修正、区間リピート、再生速度変更、ノーマライズ、イコライザ、各種エフェクト、
そして映像ならば色調の補正やノイズの除去などなど、なんかもう言ってたらキリがない。
メディアプレイヤーの機能として考えられるものは全部載せてんじゃね?ってくらいの多機能っぷり。
そのくせ別に動作が重いわけでもなく、これはもう乗り換えるしかないというわけです。

あと、MPCで問題だった点としてボリューム調整がWAVE音量と連動だったことでしょうか。
MPCの音量を下げると、関係ない他のものまで下がっちゃうんですね。
オプションでいじれるのかもしれないけど、よく見つけなかった。

あと、久々に萃夢想やってみた。
これでもかってくらい魔理沙な魔理沙な人と対戦。
内容的には五分なんだけど、精神的にはもうフルボッコ。何でこんなのと五分らなきゃならんのか。
多分もう少しやってればまた感覚が戻ってくるんだろうけど、なんか緋想天の方が良ゲーな気がしてきたから困る。


 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2009年03月 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。