スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ

どうもこんばんわ、山本です。

一通りの面接やら説明会も終わったってことで、今日はオフです。
とりあえず書店に行って、BURRN!を立ち読み。
PLACE VANDOMEの新譜が出たらしい。知らなかった。

で、そのついでにボールペンを購入。
元々字を書くのが苦手な自分。せめて道具は良いものを!
で、買ったのがパイロットのフリクションというボールペン。
なんでもこれ、高温になると無色になる特殊なゲルインキを使っているらしく、
書いたところを付属のラバーでこすると摩擦熱で消えるのです。
試しに余った履歴書で試してみたんですけれど、驚きの消えっぷり。
これなら少々書き損じても大丈夫そうだ。いやー良い買い物した。

で、その足でCD屋へ。
alanの久遠の河を買いに行ったんだけれども、そこで俺の怒りが有頂天。
収録内容は

1.久遠の河
2.久遠の河(中国語版)
3.RED CLIFF ~心・戦~
4.3.RED CLIFF ~心・戦~(中国語版)
4.1のインスト
4.2のインスト

の合計6曲。
ただし、1と2、及び3と4は言語が違うだけで曲自体は同じ。
ちなみに3,4は前回リリースされたシングル「RED CLIFF ~心・戦~」と全く同じ内容。
つまり、そっちの方買った人は内容がまるごと被っててご愁傷様です。俺みたいなヤツのことだよ!!!!
5,6に関しては特に言うことナシ。ただヴォーカルパートを除いただけ。
というわけで、6曲入ってるとは言いつつも実質的には1曲と言っても差し支えない内容だった。
さすがにこれはちょっと人をバカにしすぎと思ったので、買うのは控えました。もうYoutubeで良いわ。

先日発売されたアルバムも、ほとんどシングルスみたいな内容だったしね。
デビューしてからまだ1年半しか経ってないのにもうシングルスですか。
一枚一枚シングル買ってきたのがアホらしくなりましたね。
大人しくYoutubeにしとけば良かったと心底思います。

1stシングル"明日への賛歌"でalanを知って、その歌唱力に驚かされながらも所属が天下のavex様という点が心配だったけど、
何というかまぁ「やっぱりか」って感じではありますね。さすがエイベックソ、期待を裏切らない。
ま、販売戦略が功を奏して最近では随分とalanも有名になったようですけどね。
良い歌手だけに、こんなクソレーベルに利用されてるところが本当に惜しいです。

そういえば、もうすぐGWですね。
こう書くとグループワークと読んでしまってすごく憂鬱になる。
 
スポンサーサイト

ぶるーぶるー

どうもこんばんわ、山本です。

ゼミの友達が残弾使い果たしてしまって、もう完全に振り出しに戻ったとかでブルーになってました。

ざまぁwwwwww今日は飯がうまいwwwwwwwwwwww

とか言いたかったけれど、とても言える雰囲気ではなかった。
普段は結構キツい冗談も平気で飛ばしてるような雰囲気ですが、さすがに今日はみんなちょっと気を遣ってた感じ。
自分もさりげなく「まー、まだ終わったわけじゃないんだしなー。」とか言ってたけど、
よくよく考えれば・・・というか別に考えなくても、そういう自分だって他人事ではないんですけれどね。

ただ一つ、そんな彼に対していいなぁと思ったのは、「私落ち込んでます!」と外に出せること。
だから周りもちょっと気を遣うし、それとなく励ましたりもする。
結果として、落ち込んでいる気分も少しはラクになって救われていくのだろうと思う。

以前も何かこんなこと書いた気がしますが、もしも自分が同じ立場だったらどうだろうか。
絶対に周りに気取られまいと、平気な顔をすると思う。
だからよほど気配り屋のおせっかいな人でなければ気を遣ってはくれないだろうし、特別励まされたりもしないだろう。
自分がそうさせないようにしてるんだから、当然のことではある。
つい昨日までは元気そうだったのに、ある日突然みんなの前から消えてしまう。
そういう人ってのは、自分みたいのがもっともっとネガティブになった感じの人なんだろうなーとか思ったり。
そこまでネガティブな性格をしていない自分は随分と恵まれているんだろうなー。


そういえば、バッファローのUSBメモリ4GBが800円で売ってたので一つ買いました。
実は持ってなかったんですよね、USBメモリ。
家の中ならLANを介してファイル交換出来るし、外付けHDDもmicroSD対応のカードリーダーもある。
そんなわけで特に不自由はしてなかったんですが、まぁ800円で4GBなら買ってもいいかなと。
1500円出せば8GBが買えたんですが、そんなにあっても仕方ないですよね。

Sound Factory CarolinaのCDを買いました。
基本的にこの類のモノを買うときはメロンブックスの通販を利用するんですが、置いてなかったのであきばおーこくで注文。
店舗によって品揃えが全然違うのがこの世界の辛いところ。
で、「メロンブックス」ならまぁ一般人が見ても本屋さんとしか思わないだろうけど、「あきばおーこく」とかどう考えても怪しい。
もし荷物が届くときに必ずしも自分がいるとは限らないし、もし家族が見て不審に思ったらどうしよう。。。とか思ったもんですが、
幸い梱包からはわからないようになっていました。ありがたや。

で、CDだけではなんかもったいないと思って、フィーバーなストラップも一緒に注文してしまった。
いや、むしろこっちの方が欲しかったんじゃないかと。
どこかMOTHER的な雰囲気もあって、和みます。やられたわ。
自分の携帯電話も赤色なので、結構相性がいいんですよ。


で、最近またよく聖飢魔IIを聴いてるんですが、やっぱり閣下はすごいわ。
俺にもそのカリスマくれとか言いたくなる。
特に、伝説とも言われている「殺しの現場!!」という曲は半端じゃない。
「ししてしかばね ろうものなし」
"ひ"が最高音で、中盤ではhihiB、そして最後に関してはhihiCまで出てるようです。



なんでこんな声が出せるねん!
「悪魔だから」としか言いようがない。
もちろん高ければいいってもんじゃないかもしれませんが、でも実際すごいですよね。
さすがにライブでは無理っぽいですが。

ありがとう円谷プロ

どうもこんばんわ、山本です。

エイプリルフールネタに定評のある円谷プロ。
4月1日になると公式サイトからエイプリルフールサイトに飛ばされるようになります。
これまで、自分が知ってるのは

2006年・・・SNS「エムナナハチ」 (SNS、ミクシィのパロディ)
2007年・・・帰ってきたSNS「エムナナハチ」
2008年・・・カネゴンの78ちゃんねるまとめブログ

ただし、2006年のジョークサイトについてはアクセスが殺到してサーバーがダウンしたため、
見られた人はほとんどいないようです。自分が見てるのは2007年からなので、あくまで聞いた話ですが。
それに配慮して、2006年のネタは2007年のものと統合されたそうな。

ちなみに今年は「帰ってきたカネゴンの78ちゃんねるまとめブログ」でした。
去年と同じく、ウルトラ戦士や怪獣、星人たちがVIP語や2chネタを交えて交流してる姿が見られます。
ただし今回はネタが大幅に強化されています。
彼らの動画投稿サイト「シュワシュワ動画」の一部に地球からアクセス出来たりします。
また、あちらでもついに光の国ブログサービスが開始したようで、それぞれでブログもやってるそうな。
その中の一部のブログについては地球からもアクセス出来るようになっています。

ゼットンの「ウルトラヒーロー攻略ブログ」、バードンの「バードンの炎上まとめブログ」など、
その怪獣の特徴を踏まえた内容のものもあれば、
パワードの「これで君もPerfectBody!」やウルトラの父の「ここにブログのタイトルを入れます」など、
二次設定を取り入れたもの、冗談の利いたものまで様々。
(パワードはガチムチ設定、ウルトラの父は時代の流れに乗り切れてないおっさん設定)
ウルトラセブン21の「ウルトラ“マン”セブン撲滅ブログ - 億千万の功罪 -」とか、やっぱり本人も嫌だったんだなぁと。
なかでもゴモラの「ごもたん☆ブログ」は大盛況だったようで。
そこからごもたんにメールを送ると、本当に返事が来るそうで。
ちなみにこのブログは元ネタとなったしょこたん☆ぶろぐの中川翔子も見たようで、本人もそれについて記事を書いてます。
こちらの跡地に、ゴモラからの書き置きがありますね。

ウルトラマンダイナが主演のつるの剛士にちなんでバカキャラになってたり、
マグマ星人が厨房化してたり、本編では凶悪極まりなかったダークザギが実は紳士で、子供に夢を与えるために悪役に徹しているようなことを話していて、
ダークザギさんかっけーwwwww と思ったらどこか厨二病の気があったり。
そういったここだけの設定もあれば、知ってる人だけ笑えるようなネタもあって、非常に面白い。

マグマ星人の記事に対して、セブンが
「国へ帰るんだな。お前にも家族がいるだろう…。」
とか、そんなネタ使っていいのかよwwwと。

ジョークサイトのURLはこちらですが、ご覧のように現在は見られないようになっています。
今年もやはりアクセスが殺到したようで、あまりの重さに自分も満足に閲覧することが出来ませんでした。
しかし、有志の方がオフライン向けにまとめてくれたものがあるので安心。
それについては、2ちゃんねる特撮板のエイプリルフールスレで公開されてますね。
スレ内を"zip"あたりで検索すればそのうち見つかると思います。


前にも書いた気がしますが、自分の子供時代のヒーローはウルトラマンです。
中でもウルトラセブンは大好きでした。
そんなわけで、上にも少し触れてますが、ニコニコで人気爆発した某曲の
「紅白帽頭に ウールトラマーン ウールトラマン セブン!」
という歌詞にはすごく不満を抱いておりました。
「ウルトラマンセブン」じゃなくて、「ウルトラセブン」の間違いです。
まぁよく間違えられることなので、仕方ないと言えば仕方ない。
しかし、紅白帽を頭に乗せてみんなが真似してるのは初代ウルトラマンじゃないでしょうか。
別にジャックでも80でもいいんですけれど、セブンは外見的にちょっと違う気がしますね。
なんか、メロディとうまく合わせるために無理矢理「セブン」をくっつけたって感じがプンプンしますね。
そういうやり方は、歌として非常に美しくない。
音楽好きとして、ウルトラマンを観て育った者として、ちょっとそこは気に食わない部分です。
どうせくっつけるなら「セブン」じゃなくて「ジュワッ!」とか「ヘアッ!」とかにしとけば良かったのに。


しかし、こういうジョークサイトを見て喜んでいるのはどういう人間層なんでしょうか。
2chを主としたインターネット関連のネタ、ウルトラマン自体に関するネタ、
その両方がある程度わかる人じゃないとイマヒトツ楽しめない気がしてならないんですね。
比較的若い世代だと昔の特撮もののネタなんてあんまりわからないって人が大半でしょうし、
逆に古い世代の人だと最近のインターネット関連のネタはわからないんじゃないでしょうか。

しかし、円谷プロのサイトは毎年エイプリルフールになると面白いサイトの筆頭に挙げられます。
それだけ支持者がいるってことでしょうけれど、上記の理由から決して万人受けするような内容じゃない気がするんですが・・・。
うちの父親にも少し見せましたけれど、まず「78ちゃんねるまとめブログ」というところからすでにわかってないようで、
そもそもジョークサイトであることにも気が付いていなかった感じでした。


なんにせよ、自分はとても楽しませてもらいました。
ウルトラQのカラーバージョンとか、あれどうやって作ったんでしょうね。元はモノクロなのに。
白と黒の濃淡から、フルカラー化出来るとは、画像処理技術の進歩はすごいもんです。
企業がこれだけはっちゃけられるってのは本当に素晴らしいことだと思います。
これからも子供に、大人に、夢を与えていってほしいと思います。

ちなみにウルトラマンに関して、あれは主に子供が見るものであるというのは間違いないですけれど、
大人の目から見るとそれはそれでまた違ったものが見えてくるんですね。
例えば有名なところで、「故郷は地球」というお話に出てくるジャミラ。
子供の頃は
「とてもかわいそうな怪獣だ。ウルトラマンと科学特捜隊はなんてことをしてくれたんだ。」
と思ったもんですが、今はまた違った見解ですしね。
で、物語の脚本を書いた人によって伝えようとしていることがかなり違うという点も面白い。
そして、ローテクでどれだけリアルなものを作れるかという創意工夫。
このあたりが、子供だけでなく大人をも魅了するところだと思うんですね。

昔は、大人になってもそういう特撮を見てる人ってのはちょっと子供っぽい部分があると思ったりしたもんですが、むしろ逆でした。
こういうのって、大人だからこそ面白いってのも少なからずあるんですよね。

Web拍手レス

>コメントをくださった方

動画を拝見させていただきました。
返事はこちらで書かせていただきますね。

動画で使用されていた構成は

JA→JC→前D→JA(誤ガード)→着地近A→(JCガード)→C置操→アーティ→遠A→アーティヒット→6A

ですね。
この連携ですが、多分最速でやってもきっちりとは繋がらないかと思います。
とりあえず、この連携の抜け方を書いていきますと・・・


抜け方1.最初の JA→JC→前D→JA の部分で割り込んだり、飛んだり
ここには結構な隙があるので、アリスにとっては危険な部分です。
例えば天子だとDCで割り込んだり、幽々子や咲夜だと近Aで迎撃出来たりしますね。
HJで抜けたり、JAを回避結界をしたりと、アリスのJCに反応さえ出来れば相手側には色々な対策があります。

抜け方2.JAを正ガードして間合いを離す または回避結界する
動画をよく見ると、2度目のJAを相手が誤ガードしています。
ここがちょっとしたポイントになります。
JAを誤ガードしたおかげで間合いが離れ、上手くJCに押し込むことが出来ています。
もしJAを正ガードしていた場合は間合いが離れず、JCまで押し込むことが出来ない可能性があります。
また、JAを正ガードしてから上結界された場合は普通に抜けられてしまう可能性が高いです。

抜け方3.着地A→JC をグレイズ
これまた動画をよく見ると、JCがギリギリで連続ガードになってません。
もし相手が前Dなどでグレイズしていた場合はフルコンを食らうハメになります。


こんな感じでしょうか。
そんなわけで、実際には結構色々と穴があったりします。


とりあえず改善策ですが、おっしゃられますように着地Aを着地DAにするとかなり安定します。
具体的なレシピを書くと

JA→JC→前D→JA→着地DA→置操→アーティ・・・

って感じですね。
近Aに比べてDAはかなり相手を押し込みますので、抜け方2のようにJCが届かないということがありません。
また、DAはガード後の相手の硬直が長く、抜け方3のように硬直が切れてグレイズされることもありません。
さらに打点も高いため、相手がJAで上結界をしても狩れたりします。

ただし、DAを正ガード→上回避結界 とされた場合は抜けられてしまう可能性があります。
アリスDAを回避結界すれば確定で抜けられるというのは結構有名なので、相手も狙ってくる可能性が高いです。
そういう場合はDAではなく2Aを使ったり、少し前ダッシュ→近A刻み といったように下段を組み合わせることで結界させないようにしましょう。


で、次に抜け方1への対策ですが、これは結構厳しいかもしれません。
JA→JC→前D→JAというのは結構危険な行動で、相手によってはキッチリ反撃を入れてきたりします。
基本的にこの連携はかなり増長した行動なので、失敗する方が多いと考えた方がいいかもしれません。
対策としては、色々な選択肢を見せて相手の反応を鈍らせるってところでしょうか。
JA→着地A とか JA→J8A着キャン など、JA後の暴れ潰しの選択肢を意識させて、大人しくしてもらうのがいいかなと思います。
そういった選択肢を意識させてプレッシャーをかけることで、相手に強気の行動をさせないのが大切です。


あと、知り合いの方が動画を見て結界安定と言っていたとのことですが、
もし結界をするとしたらJAのあとでしょうね。
ただしアリス側には結界を狩る選択肢として JA→J6A や JA→J9A着キャン がありますので、安定というわけでもない気がします。

JA→J6Aは簡単ですが、JAを先端で当てないとJ6Aが当たらないです。
J6Aを低空で出せば6B、蓬莱、リターンなどが繋がったりします。

JA→J8A着キャンはJAの当たり方に関係なく効果があり、外れてもほとんど隙がありません。
相手によってはJ8Aもガードさせることが出来るので、
JAで結界すればそれを狩れ、結界しなくてもこちらが攻めを継続するというおいしい選択肢です。
ただし着キャンが少し難しいので、安定させるには慣れが必要です。
ちなみにJ8Aがうまくヒットした場合、着地からのJ6Aで追撃が可能です。


とりあえず適当に書いてみましたが、いかがでしょうか。
何か足りないことなどありましたら、自分にわかる範囲でお答えします。

 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2009年04月 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。