スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・目覚まし

自分は朝が苦手です。

スーパーライデンなる大音量の目覚まし時計を導入してみるも、
実際に鳴ってみると超反応で止めてしまうのであまり効果がなかった。
むしろいきなり大きい音を出されて機嫌が悪くなり、再度不貞寝という余計ダメな方向に。

そこでWakeMeUpというフリーソフトを導入することに。
好きな音楽が鳴らせる上、徐々に音量を上げることが出来るので機嫌が悪くなることもない。
極めつけは、「一度鳴ると、画面に表示されているかけ算を解くまで止められない」というオプション機能。
これは間違いなく起きる!
・・・と思いきや、徐々に大きくなるということは徐々に耳が慣れていくということで、結局あまり効果を得られなかった。
爆音になっても気付かない分、家の内外に迷惑がかかるので余計にタチが悪い。
また目玉であるかけ算に関しても、元々自分は数字に弱い上に寝ぼけた頭である。
九九程度ならともかく、78*53とかすぐには解けない。
機嫌を悪くした上に、問題を解くことすら放棄して不貞寝というパターンもあり得る。

また、最近導入したiPodのSleepCycleというアプリ。
睡眠者を寝返りを検知し、レム睡眠のタイミングを見計らって最小限の音で起こしてくれるという画期的なアプリだ。
・・・が、全く効果なし。
残念なことに、このアプリで目覚めたことは一度もない。


とりあえず現在の目覚まし環境としては、上記のものに加えて携帯電話のアラーム機能の四段構え。
にも関わらず、家の人に起こされることもしばしば。
これは何とかしないといけません。
とは言え、単純に目覚まし時計を増やしたところで何とかなる問題でもなさそう。

何でも、本来人間というものは朝の日ざしを感じることで目覚めようとするものなのだそうです。
言われてみると、自分の寝床はあまり日の差し込まない位置にあります。
・・・というわけで、こいつの出番です。

00003.jpg

フロアライトに時限式のコンセントを繋いでいます。
時間になったらコンセントのスイッチがONになり、明かりが付きます。
少しでも日の出を再現すべく、電球はより自然の光に近いとされるものを使用。
携帯電話のアラームを小鳥のさえずりにしておけば完璧ですね。
欲を言えば、時間の経過と共に少しずつ光が強くなっていくような機能が欲しいところですが・・・ちょっと難しいですね。

フロアライトで1500円。電球で500円。時限式コンセントで800円。
およそ3000円弱の投資となりました。
しかし正直言って、今回こそはしっかり起きられそうな気がします。
まぁ自分でも何やってんのって感じではありますが、遊び心は常に失いたくないものです。

その効果のほどはまた後日ということで。おやすみなさい。

||寝室||Ю o(▽` o) =3 =3 =3 オヤスミー♪
スポンサーサイト

Shannon届いた

前回エントリーで注文したShannon、無事に届きました。

00001.jpg

堅固なグッドイヤーウェルト製法で、ダブルソール。メチャクチャ固いです。
新品の靴は最初に手でグニャリと曲げて馴染みをよくするものですが、全然曲がってくれません。
サイズが7Fと、欧米基準で見ると小さめなので余計に曲がりにくい。
多分このままだとソールの先がガリガリと削れてしまうので、修理屋さんにラバーを貼ってもらいました。
シューツリーはキングヤードのツインチューブ・サイズ41を使用。
結構良い具合にテンションかかってますが、ゆとりもたせるなら40で良かったかも。(40はお店に在庫がなかった)
お手入れに関しては、水拭き→乾拭きだけでいいのかな。クリーム塗っても浸透するのかどうかよくわからない。


それとは別で、就活の時から使っていた黒の外羽根プレーンをそろそろ引退させようかと思っておりまして、
変わりの品物をPediwearにオーダーしたところ生産中止かつ在庫無しとの返事が・・・(´・ω・`)ショボーン
ですので、引き続き頑張ってもらうことにしました。

00002-2.jpg

とりあえずササッとお手入れ。
ステインリムーバーで汚れを落とした後にサドルソープで洗ってシューツリーで皺伸ばし。
長らく放置していた靴なので一旦デリケートクリームで水分を補給した後、乳化性クリームで磨く。
最後に軽く先のあたりをワックスと水で磨いて終わり。
靴のお手入れって、お店で聞いても店員さんによって言うことが違ったりするのでよくわからんです。

しかしこうして見るとまだまだ行けそうな気がしますね。
酷使したためアッパーの至る所に履き皺が出来てるし、ラバーソールも削れまくり。
CEDAR CRESTっていうブランドで、価格は確か1万円程度だったはず。
決して高級品ではないですが、数々の修羅場を潜ってきた老兵です。

今思えば、やはり就活は内羽根のストレートチップにすべきだったかなぁという気もします。
だけど毎日ガンガン歩き回るという観点で考えると、
足へのフィット性が高い外羽根で、お手入れのしやすいプレーントゥというのは至って合理的な選択なんですよね。


実はこの機会にスーツや時計も買ってしまいまして、お財布がスッカラカンの状態です。
ですので、Pediからの品切れ連絡は良い歯止めになったとも言えます。
結局何も買ってませんが、Loake Shoe Clubには入会扱いになっている様子。
PediwearでLoakeを注文する場合、2回目以降は15%値引いてくれるそうですが・・・この場合はどうなるんだろう。

靴注文した

どうもこんばんわ、山本です。

少し前の記事でも書きましたが、前々から靴が欲しいと思っておりました。
そこにHerring Shoesという英国のお店がちょうど良いタイミングでウィンターセールをやっておりまして、
これは神様の思し召しだとばかりにポチる。
数日待ってみると、注文確認メールが届きました。

herring shoes1
親愛なる山本へ
下記のアイテムが私達の元を離れ、あなたのところに届くまで、7~10日かかるでしょう。
靴は大抵UPSで送られます。
また、私達はあなたの小包の進行状況を追跡するためのトラッキングナンバーをメールするでしょう。
より小さな配達はロイヤルメールで送られます。


中学レベルの英語試験でも何点取れるか怪しい自分ですが、こんな感じの意味の内容で合ってるはず。
UPS、ロイヤルメールというのは配送業者のこと。
このあたりは日本の通販と同様、発送と追跡番号の通知を待てば良いわけですね。
何らかのやり取りする必要が出た場合のために英文メールや電話の予習をしておりましたが、必要なかったようです。

自分がオーダーした直後にはセール分の在庫が無くなっていたので、ギリギリのセーフだった様子。
家でゆっくりしてるときに発見出来たのが良かった。
時間的には日本の方が9時間進んでいるので、こっちがくつろいでる間にあっちはバリバリ働いてるはず。

Church'sのShannonは、普通に百貨店で買うと9万円弱はかかる商品。
しかし今回はセール価格で270.83ポンド。現在のレートで、約33,000円。
ただし個人輸入するにあたって30%の関税が課せられます。
購入価格に0.6掛けたものを卸価格として計算するらしいので、最終的には18%程上乗せして38,940円。
そこに送料2000円がかかるため、40,940円。
関税に関してはわりと曖昧で多少増減があったりするらしいですが、およそ国内の半額以下で買える計算。
円高やべーわー。まじやべーわー。まぁそれでも当分は贅沢が出来なくなったわけですが。

このブログについて

どうもこんばんわ、山本です。

何年も前から見てた外崎さんのサイトが更新停止となりました。
元々はマイクロソフト中心のコラムがメインだったのですが、
中心人物であるビル・ゲイツは前線から身を引き、自身の財団の活動やら、中国での原子炉開発に執心とのこと。
また、対抗勢力のスティーブ・ジョブスも亡くなり・・・ということらしい。

それを見て、このブログもどうしたものか・・・と。
一応当ブログは自分の日記的なもので特にテーマも定めておりませんが、
基本的にはゲーム関連の話題が主であると言えるでしょう。
しかしながら、このブログを立ち上げるきっかけとなったメイプルストーリーも既にやらなくなりましたし、
テイルズウィーバー、パンヤもまた然りです。
(パンヤに関してはMMORPGのような時間の投資をしなくて済むので、一緒にやる人がいれば・・・という感じですが)

その次に萃夢想/緋想天/非想天則あたりになりますが、
これも攻略メモを書く程度で、ブログで継続的に記事を上げていくようなものでもない。
以前は大会で活躍するような人間とも互角以上に渡り合える腕前を持っていたつもりですが、
さすがにもう最近はプレイする機会もなくなりましたし、仮にやっても以前ほど勝ちは重ねられない感じです。

また、一時期多かった音楽の話題もあまり書かなくなってしまった。
残りは最近こんなゲームにハマってまーすとかいう話題が大半で、
たまに何か独り言みたいなことを書く程度。
2010年あたりから、月1~2回程度の更新ペースが続いています。

この状況、どうするか・・・。
もはやMMOやらなくなったあたりから既に自分の居場所はここに無いような気がしてましたが、
惰性とは言えここまで続けてきたブログですので、今後も継続していきたいという気持ちはあります。

とりあえず更新頻度を上げようと思うとオフの話題を増やすしかないですが、
これって今まで意識的にあまり取り上げてこなかった話題なんですよね。
なにげない普通の生活を綴ってるつもりでも、人によってはそれが羨ましかったり妬ましかったりするわけで。
他人を不愉快にする可能性のある話題を積極的に取り上げるべきでないというのがその理由です。
自分が学生の頃はこのブログの訪問者も学生が多く、
似たような生活の人間が多かったので、わりとそういうことを書く機会も多かったですけどね。
時を重ねるにつれ、それぞれが、明確に、人と違う道を歩み始めました。
皆が順調に進んでいればよいですが、残念ながらそうではなく、既に退場してしまった友人もいます。
多難ではあるものの、こうして日々暮らしていけることがどれだけ贅沢なことか。

・・・とまぁ何かそんなことを言ってはみたものの、
それを抜きにしてもブログに取り上げるほどの話題はあまりないというのが正直なところです。
もはやどれだけの人がここを訪れるかわかりませんが、それでも細々と続けていくつもりではあります。

 | HOME | 

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2011年12月 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。