スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shannon届いた

前回エントリーで注文したShannon、無事に届きました。

00001.jpg

堅固なグッドイヤーウェルト製法で、ダブルソール。メチャクチャ固いです。
新品の靴は最初に手でグニャリと曲げて馴染みをよくするものですが、全然曲がってくれません。
サイズが7Fと、欧米基準で見ると小さめなので余計に曲がりにくい。
多分このままだとソールの先がガリガリと削れてしまうので、修理屋さんにラバーを貼ってもらいました。
シューツリーはキングヤードのツインチューブ・サイズ41を使用。
結構良い具合にテンションかかってますが、ゆとりもたせるなら40で良かったかも。(40はお店に在庫がなかった)
お手入れに関しては、水拭き→乾拭きだけでいいのかな。クリーム塗っても浸透するのかどうかよくわからない。


それとは別で、就活の時から使っていた黒の外羽根プレーンをそろそろ引退させようかと思っておりまして、
変わりの品物をPediwearにオーダーしたところ生産中止かつ在庫無しとの返事が・・・(´・ω・`)ショボーン
ですので、引き続き頑張ってもらうことにしました。

00002-2.jpg

とりあえずササッとお手入れ。
ステインリムーバーで汚れを落とした後にサドルソープで洗ってシューツリーで皺伸ばし。
長らく放置していた靴なので一旦デリケートクリームで水分を補給した後、乳化性クリームで磨く。
最後に軽く先のあたりをワックスと水で磨いて終わり。
靴のお手入れって、お店で聞いても店員さんによって言うことが違ったりするのでよくわからんです。

しかしこうして見るとまだまだ行けそうな気がしますね。
酷使したためアッパーの至る所に履き皺が出来てるし、ラバーソールも削れまくり。
CEDAR CRESTっていうブランドで、価格は確か1万円程度だったはず。
決して高級品ではないですが、数々の修羅場を潜ってきた老兵です。

今思えば、やはり就活は内羽根のストレートチップにすべきだったかなぁという気もします。
だけど毎日ガンガン歩き回るという観点で考えると、
足へのフィット性が高い外羽根で、お手入れのしやすいプレーントゥというのは至って合理的な選択なんですよね。


実はこの機会にスーツや時計も買ってしまいまして、お財布がスッカラカンの状態です。
ですので、Pediからの品切れ連絡は良い歯止めになったとも言えます。
結局何も買ってませんが、Loake Shoe Clubには入会扱いになっている様子。
PediwearでLoakeを注文する場合、2回目以降は15%値引いてくれるそうですが・・・この場合はどうなるんだろう。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hoshihika.blog4.fc2.com/tb.php/1115-d509c16c

«  | HOME |  »

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2017年11月 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。