スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオテニス64世代の白猫テニス攻略 -ショット編-

各ショットの特性についてまとめました。
重課金者優遇、キャラ格差、ドリンク運・・・
色々な要素はありますが、結局勝率を高めるためにはこの辺から抑えないと話にならない。

本業が卓球なので、トップスピンはドライブと表記しています。


【ドライブ(スピン)】
 弧を描く上回転の攻撃的な球です。
 キャラクターのストローク値によって球速とスタミナダメージ量が変わります。
 
 球速があるため、相手を左右に揺さぶりたい場合に。
 また、相手のドライブをノーバウンドでドライブで返すと、「ダイレクト」になるため、
 深い位置にボールを送ることで相手を後方に下げたり、詰まらせたりすることが可能です。
 頃合いを見て前に出ればより広角に打つことが出来るので、相手がボールを追う展開を作りましょう。

【スライス】
 滑空するような弾道を描きながら曲がる下回転の球です。
 キャラクターのテクニック値によって変化量とスタミナダメージ量が変わります。

 スライスは通常よりもスイングエリアが広くなるため、
 単純に遠くのボールに対しても手が届きやすくなる他、
 相手のスマッシュやフラットサーブ、強力なSSに対しても返球がしやすくなります。

 ただし、スライスのボールはノーバウンドで打ってもダイレクトが発生しません。
 また、ボレーで打った際には非常に厳しいコースにボールが行きやすくなる特性があります。
 なので、相手が前に出てきたときは注意しましょう。

【ダイレクト】
 相手のドライブに対し、ノーバウンドでドライブで打ち返すと発生します。
 球速が遅い上、次の相手のショットが必ずジャストになるので大変危険な状況になります。
 タイミングを遅らせたり下がって打つか、スライスに切り替えて対応しましょう。

【スマッシュ】
 相手が打ち上げたボールに対する決め球。
 スピードはサーブ依存っぽい?
 基本的に打てるときは打っちゃっていいと思う。
 一応、わざと落としてドライブでコースを狙う方法もあるにはある。

【ボレー】
 サービスラインより前で打球するとボレーになります。
 ネットギリギリまで前進して打つことで厳しいコースを突いたボレーが打てます。
 特に足の速いキャラクターは距離が詰めやすいため、隙を見て狙うと良いでしょう。 
 (ボールをスイングエリアに捉えていても、何故か空振りすることがあります。
 ラグの影響か、打球出来る高さが設定されているか、今のところ不明です。)

【ロブ】
 ボールを高く打ち上げ、前に出てきた相手の頭上をを狙います。
 テクニックが高いほど、ジャストに近づくほど球速が上がります。
 基本はボレーを狙いに来た相手に対してノータッチを狙うために使用しますが、
 このゲームのロブは浅く入る傾向があり、
 相手がネットに張り付いた状態からでもスマッシュが間に合うことが多々あるので注意。

【ドロップショット】
 下回転のゆるい球をネット際に落とす技術。
 現状ではテクニックタイプのみが使用可能です。
 相手を前に引きずり出し、スタミナを消耗させることが可能です。
 特にスタミナの切れた相手に対しては絶大な効果を発揮します。
 ただし追いつかれた場合、次の返球は角度がついたものになる可能性が高い上、
 跳ねたボールがしばらく留まるような軌道を描くため、相手は自由に打つタイミングを変えられます。

【遠すぎ(仮称)】
 スイングエリアの外で打球すると、もれなくチャンスボールになります。
 ロブと違い、球速が遅い上に落下点にチャンスマークが表示されます。
 スタミナ消費が特大なので、一番やっちゃいけないやつです。
 相手のスマッシュを返そうとしてまたチャンスボールなんてことになれば、
 スタミナレースで大幅に不利になります。

【近すぎ(仮称)】
 身体にごく近い位置で打球すると、もれなくチャンスボールになります。
 ボレーといい、白猫キャラ達は咄嗟に面を合わせるのが下手なようです。

【体のどこかに当たってくれー(仮称)】
 打球がキャラクターの体に当たるともれなく相手のポイントになります。
 かわいい。

【スピンサーブ】
 特にコメントのしようがないサーブ。
 サーブタイプ以外で、スタミナを削りにいくならこっち。

【スライスサーブ】
 遅くてグイッと曲がるサーブ。
 前に詰める時間稼いだり、位置取りの甘い相手だったらコート端に寄せられたりする。

【フラットサーブ】
 みんな大嫌いフラットサーブ。サーブタイプだけが使用出来る高速サーブ。
 goodのタイミング以外で当てるとチャンスボールになる性質があり、苦手な人はとことん返せない。
 主に対峙したときの対策としては、
  (1).後ろに下がり、球速が落ちたところを打つ
  (2).スライスに切り替え、インパクトしやすくする。
  (3).ボディのラインを避ける。
 といったところだと思われる。
 (3).については、要するに対角線上に陣取ると体の真正面に打球が来てしまうため、
 あらかじめ少しずらした場所に位置取っておいた方がgoodを取りやすい。

 サーブタイプはスマッシュの性能が高いため、打ち上げてしまうと次が辛い。
 でも返してしまえば以降は何の強みもないため、ラリーを優位に進められる。
 

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hoshihika.blog4.fc2.com/tb.php/1157-650e30e6

«  | HOME |  »

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2017年10月 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。