FC2ブログ

初心者むけぷよ講座 ~ 折り返しを作る ~

さて、今回はいよいよ折り返しについてです。
これが出来るようになって、ようやくぷよぷよの面白さが見えてくると申しても過言ではありません。

まず、こちらは今までのおさらいでもある、階段+連鎖尾6連鎖です。

Image0603_039.png

とりあえず、こういった感じのものが作れるなら今までの学習はバッチリと言えます。


Image0603_040.png

この連鎖は、このように右から左への流れで成り立っています。
しかしこれでは、大きな連鎖を作ろうにもスペースが足りない。
そこで登場するのが、折り返しです。


こちらは、折り返しを使って伸ばした連鎖です。

Image0603_041.png

多分、初心者の方は
なんじゃこりゃ!?
と思うかもしれません。

この連鎖の流れを書いてみると、

Image0603_042.png

このように、右から左へ流れていった後、
縦に連鎖し、今度は左から右へと向きが変わっているのがわかるでしょうか。
最後の黄色が消えないのは仕様です そういうことにしといてください


Image0603_043.png

連鎖の向きを変える、丸で囲まれた部分が「折り返し」です。
この画像では折り返しからさらに伸ばしておりますが、
今は伸ばすことを考えず、まずはとにかく折り返しを作れるようにしましょう。

と言っても、折り返しには様々な種類があり、全てを紹介するのは不可能です。
そこで、一番ポピュラーと思われるものを紹介します。


(シミュレーション)
これは基本的な折り返しパターンの一つです。
まずはこれを目標に練習してみると良いかと思います。

ただし、これを作るにあたって気を付けないといけない事が2つあります。

一つはコレ。

(シミュレーション)
階段部分の一番左の色と、左から三番目の色が被っています。
シミュレーションしてみるとわかると思いますが、折り返しの途中で赤色が暴発してしまい、3連鎖で止まってしまいます。

一番左と、左から三番目は違う色にしましょう。



もう一つはコレ。


折り返しが完成して、あとは階段連鎖を完成させるだけ…

あっ!?

と思った時にはもう遅い。
わかりますでしょうか?

折り返しの中心部と、左から三番目の色は別々にしましょう。


あと、折り返しは先に作ってしまう方がラクです。


このように、先に階段を作ってしまってから折り返しを作るのは手間がかかる上に、
作っている間は無防備となり、その間に潰しの小連鎖を撃たれたらたまったもんではありません。
なので、折り返しは出来るだけ早く組んでしまった方がいいのです。


こんな感じで。

そこから、階段連鎖を付け足していきます。


こんな感じで。
多少階段が乱れてしまっても、ちゃんと繋がれば問題ありません。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hoshihika.blog4.fc2.com/tb.php/483-556c94d9

«  | HOME |  »

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2019年11月 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク