FC2ブログ

ども

こんにちは、山本です。
さっきTWネタの記事を書きましたけども…まぁいいでしょう。

さて、近年色々と問題視されている個人情報。
自分としては、この言葉は流行語大賞に選ばれても何ら不思議ではないと思います。
メディアでは個人情報流出のニュースが相次ぎ、国民の不安の種となっております。
Yahooを始めとする様々な企業、果ては自衛隊までもが個人情報をどんどん漏らして絶好調の様子で、
少し前には我が四日市でも、市の職員が興味本位で住基ネットで個人情報を見まくっていたというのですから、油断もスキもあったもんじゃないですね。
最近ではインターネット通販などの会員制のサービスを利用するためには、
住所などの個人情報を向こう側に知らせる必要があるわけですけども、
なるだけそういった事は避けるのが賢明というものでしょう。

…と、企業から個人情報流出~なんて言うと、ある意味では企業も被害者に思えます。
しかし…本当にそうでしょうか?
近頃ではスパムメールやら架空請求やらというのが非常に流行しております。
しかし、そういったスパム業者はどこから個人情報を仕入れているのでしょうか?
企業の管理する個人情報というのはスパム業者にとってはとても美味しい餌で、
クレジットカードなどのプライベートなところまで盛り込まれた情報なら、まさに喉から手が出る程でしょう。
どうやら、企業とスパム業者の間で個人情報の売買が成立しているのです。
まぁ、今更こんな事言っても既に周知の事な気もしないでもないですが…。


本当に企業を信用するというのは危険です。
実際に、このような例もあります。


新しくパソコンを買い、ネットにも最近繋いだばかり。
もちろんメールアドレスなどどこにも公開してないので、スパムメールなんぞ一通も来ない。
ところがある日、○ートン先生の挙動がおかしいため、○マンテックにメールを送ってみた。
とりあえず幾度かのやりとりで問題は解決したものの、
それから、今まで全く来ていなかったはずのスパムメールが何通も届くようになった。


という例です。
考えられる要因として真っ先に挙がるのが、○マンテックによるメールアドレスの横流しでしょう。
コンピュータをウイルスや外部からの攻撃から守るソフトで有名なこの会社ですが、
利益という点で考えれば、消費者をわざと危険な目に遭わせることで自社製ソフトの売り上げも伸び、
スパム業者からもお小遣いが出るため、一石二鳥ではないですか。
恐らく、セキュリティ関係のソフト作ってる企業はどこも似たようなもんでしょう。

ゲイツ君もこの辺はしっかりしているようで、
Windowsのオンライン登録やら、WindowsUpdateの時にしっかりと個人情報を吸い上げているようです。
それこそ彼らならやろうと思えば何でも出来るので、恐ろしいものです。
他にも、金融関係の情報を銀行員が漏らしたという事件もあり、何とも素晴らしい世の中です。

以前、自分はamazonで買い物したいのにクレジットカードが無いから出来ん!と言いましたが、
いやはや…クレジットカードの情報を送信するなんてとんでもないですね。

・送信段階で他人に読み取られる危険性がある。
・何者かによって、amazonから盗み取られる可能性がある
・amazonが金銭と引き替えに第3者に情報を渡す

このうち、上の2つは誰でもわかる事でしょうが、一番下はあまり意識されてない気がします。

そもそも、企業側はそこまで客を守るのに必死で無い場合が大多数です。
こういったセキュリティに対する企業側の対処方法の一つに、
「サイバーノーガード戦法」というものがあります。
これがどういったものかと言いますと

・もし顧客情報が漏れたら記者会見で謝罪すればいい
・どうせ顧客から訴訟を起こされることはない
・顧客には、一応誠意として子供の小遣い程度の金を握らせればいい
・人の噂も75日、みんなすぐに忘れる
・脆弱性を発見された場合、それを発見した人間が悪いのであって、自分達はあくまでも被害者である

と、こういった感じであります。
これを採用することで、管理コストを大きく削減する事が出来ます。
ビジネス的にも、顧客情報を必死で守るよりも効率が良いため、多くの企業で事実上採用されています。

しかし、これのさらに上を行くものも存在します。
その名も、「サイバークロスカウンター!」
少し前に、価格.comで起こった事件です。
サイトが改ざんされ、閲覧者にウイルスをばらまくことになっていた。それと知りながらも数日間放置。
さらに、管理していたメールアドレスも多数流出というものです。
この事件後、価格.comは以下のような4つの「やりません」を発表。

・当社の過失は認めません
・サイトを見てウイルスに感染した人の補償はしません
・メールアドレス流出による被害者への補償はしません
・このような事が起こった原因は公表しません

と、サイバーノーガードをさらに強化した内容になっております。
ノーガードから転じて必殺のクロスカウンター。いやはや、すごいものです。
ただ、価格.comは完全にノーガードだったわけでもなく、
とりあえずのセキュリティ対策は施してあったようです。
だから、「簡単に破られるような杜撰な管理態勢をしていたんじゃ、貴社も加害者と同じだ!」という世間の声を見事に回避したわけです。
と申しましても、だらりと下げた両腕を腹のあたりまで上げた程度のものだったようですが。


…とまぁ、こんな感じでえらいこっちゃになってるわけです。
個人情報は様々なところから漏れる可能性がある上、例え漏れても企業の責任を問うことができない。
いやはや、なんとも恐ろしいものです。
上に書いたようなクレジットカードの情報なんておいそれと渡せませんね。
まぁただ、やむを得ずそうするしかないという状況もあると思いますので(実際に便利っぽいですし)
その辺は人それぞれですが、と~っても大きなリスクを背負っているということは知って頂きたいなと思います。



…とまぁ、あたかも最近の事情を書いたようですけれども、
実際この情報は結構古く、例に挙げた事件はもう何年も前の話です。
なので、これくらいの事は知ってるという人も多数いるでしょうけども、
それでも、「な、なんだってー!」という人も結構いると思いますので、
この機会に、企業を信用するのは危険であると認識して頂きたく思います。




そういえば、MSと言えばXboxですね。
自分は全然知らなかったのですが、これまた色々な愛称があるようで、

糞箱、×箱、エッ糞ボッ糞…。凶と一文字で表す場合もあるようです。
また、小学生にはダメボックスの名で親しまれているようです。
他にもガリガリ君という呼び名もあるそうで。
これはドライブに入れたDVDを頼みもしないのにガリガリと研磨して読取不能にしてしまう所から名付けられたそうです。
ゲーム機としてはイマイチでも、DVDシュレッダーとしてはかなりの性能を誇るようで。

ちなみに、少し前に発売されたXbox360は「糞三郎」と呼ばれ、親しまれているようです。
何やらこれ、小学生が名付けたらしいですが…いやはや、素晴らしいネーミングセンスです。


Comment

[1059]

ハイテクの中にローテク、アナログな技術でのセキュリティが今ではかなりの安全性を保障しているかもしれません。私としても銀行はあまり信用できないです。
今の世の中バランスも大事でしょうが信じられるものが無ければ、騙され、踊らされ、最後には裏切られ、朽ちていくだけなのかもしれませんね。

[1060]

俺も未だに個人情報流出が怖くて、独り暮らしになってもクレジットカードを持たず、無論Amazonも利用していません・・・
まあ、情報を仕入れたい時とかには利用しますが。
別館更新とか・・・

銀行も特定の銀行しか信用していませんし。
何処かで聞きましたが、結局人間は最終的にはアナログな作業が一番信用できる、そしてそれに頼っている、と。
「信用」というものを問われる時代になってきた、そんな気がしますね。

え?たまにはそれらしいことしゃべるじゃんって?
そりゃ大学生の端くれですし・・・
メイポばかりじゃないですよ(´∀`)(何

[1061]

だが中電もNTT西日本も個人情報を漏らしているからすでにシャイソや俺の個人情報漏れてる可能性有!!
ちなみにamazonとかクレジットカード無くても買い物できるからな(´・ω・)

糞関連だと ローグギャラ糞ー ってのが有名だったね
発売1週間で買取できません状態になった奇跡の糞ゲー

[1062]

>フレさん
そうですね、ややこしくないという事もあってアナログの方が安心だと思います。
まぁそっちはそっちでまた問題があるわけですけども…。
信じられるものを見つけるというのは確かに大切ですね。
ただ、こんな世の中ですし、いっその事何も信じないというのもアリと言えばアリな気もします。
いやはや、難しいもんです。


>zailさん
Amazonと言えば、自分はiPodに入れるためのCDのジャケット画像を取るためにお世話になってますね。
自分はデジタルとアナログのハッキリした違いがよくわからないのでアレですが、
アナログって言うと安心感がありますね。デジタルはどこか得体の知れない感じがするものです。
まぁ、LPレコードとCDどっち取るねんって訊かれたら即CDと答えるでしょうけども。
しかし、流石は大学生。威厳がありますのう(´ー`)


>Mr.ふじ
間違いなく、どっかでは自分の個人情報も漏れてるだろうねぇ。
セキュリティ技術がどれだけ進化しても、それを操る人間がアホなんじゃ意味無し。
上では書いて無かったけど、amazonのマーケットプレイスってヤツね。
あれはクレジットカードの番号入れないと買い物させてもらえないのよ。

ローグギャラクシー、実は今持ってるんだなこれが。
と言っても、高校で友人に借りたままになってるだけやけども。
即飽きとは言わないまでも、5時間で完全に飽きたかな。
操作からシステムから何もかもがめんどくさすぎる。
と言っても、ファン2つ搭載の超巨大ACアダプターを標準装備し、冷蔵庫並みの電力を消耗し、なおかつDVDをせっせと研磨して読み取り不能にしてしまう伝説のハードに比べるとまだまだですよ。

[1063]

マーケットプレイスは銀行振り込みで購入できるよ(´・ω・)

糞箱360持ってるけどそこまで電力喰って無いと思う
ハロゲンヒーターのがよっぽど喰ってる
DVD研磨はしてないよ(´ω`)

[1064]

うーむ、もし銀行振り込みで買えるなら欲しいものがあるんだけども、
どうしてもクレジット以外で支払える気配が無い。
「注意:ご注文の商品はマーケットプレイスの出品商品のため、クレジットカードでのお支払いとなります。代金引換(着払い)、コンビニ・ATM・ネットバンキング払い、Amazonギフト券、キャンペーン用Amazonギフト券はご利用いただけませんのでご了承ください。 」
とか言われる。

消費電力については、ハイエンドPC並みで、プレステ2の5倍以上だとか。
まぁハロゲンヒーターとか電気ストーブに比べれば安いもんか。
DVDを研磨するってのはゲイツ君への一種の皮肉みたいなもんやね。一応こんな動画があるけど。
http://dwl.xbox-scene.com/video/Xbox-360-Scratch-Disks3.wmv
まぁ、誰もゲーム中に本体をこんな風にいじったりはしないだろうけども。

[1065]

マーケットプライスは向こうしだいなのかもな(´・ω・)

その動画は360発売前に流れてたね(´ω`)
うはwwありえねーとか画面見て笑ってた

[1066]

箱様、アメリカや韓国ではバカ売れだったのにね(´・ω・)

[1067]

きょう屋根裏のネズミさんが対策されたみたい…
いやきょう屋根裏のネズミさんがマンへ自社は人発見する?
だからマンまで利用しなかった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hoshihika.blog4.fc2.com/tb.php/511-7c96b21b

«  | HOME |  »

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2020年02月 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク