FC2ブログ

( ゚д゚)ポカーン

どうもこんばんわ、山本です。

いやはや、ボクシングの件で世間の掲示板がとても楽しいことになっておりますね。
個人的にこういう激しい議論を見たり入ったりするのは結構好きなんですが、
いかに目が見えてない人が多いかもわかってきて、ちょっとがっかりです。

まぁなんだかんだで、自分も八百長と亀田興殻の意思は関係無いと思ってます。
所詮19歳の子供なので、裏で何億円と動く世界では何の権限も無いでしょうし。
今までの頭悪い言動だって、いくらなんでもここまでアホなわけないので、きっと誰かにやらされてるんでしょう。
ここで順当なジャッジで負けていればこれからに繋がったものを。
恐らく彼は一番の犠牲者なんでしょうね。
彼だって本当は、子供がサインをねだりに来たら笑って応じる良い奴なんだと思います。多分。

まぁそれでもやっぱり亀田ファミリーは嫌いですが。


で、これについてでモーグルの上村愛子選手のブログがすごい事になってるようで…。
本人が「亀田興殻の世界タイトルマッチに興奮」と書いたのが発端のようで、
なんかコメントがえらいこっちゃになってます。
しかし、上村愛子本人は試合内容については特に触れておらず、
単に彼の努力に感動したと書いてあるので、叩くのは早とちりな気がしますが…。

ただ、下にある女性ファン達のコメント何とかならないでしょうか…。
本気であの試合は亀田の勝ち試合だったと思ってるようで…。
いかに何も考えず、ただ盲目的に彼の応援してるだけだというのが伺えます。

「勝ってよかったね!努力の成果だね!」
「残念ながらKO勝ちとはならなかったけど、見事判定で接戦をモノにしました!」

スポーツ選手を応援する女性って何でこういうのが多いんでしょうか…。
ほんとに目が見えて無いんですかね。

もちろんボクシングのルールも知らず、試合も見てない人がニュースで
「亀田勝利」を見れば、おめでとうって気持ちになるのは当然です。
ただ、真実を知った上でなお考えを改めないなら問題だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに現在、上村愛子選手からの反省の記事があります。
間違いなくこれはブログ閉鎖、記事削除、無視のどれかだろうと思っていたんですが、
予想外の真摯な反応にびっくりしました。
この人のことは大いに見直しましたね。

ただやっぱり何も考えずに、上村愛子選手を擁護している人はどうかと…。

「思ったこと書いただけなんから、何も悪くない。」
「叩いてるのは2ちゃんねらーっていうヒッキーばかりだから気にするな。」

こんなお粗末なことを言ってるようでは、せっかく真摯な対応をした上村愛子選手に失礼と言うものでしょう。
特に「考えは人それぞれ」とか「賛否両論」とか言ってる人は、アスリートとしての上村愛子を馬鹿にしているとしか思えません。
ボクシングと同じく採点による競技を生業とする上村愛子選手は、絶対にあのような出来事を認めてはいけないはずなのですから。

まぁ何というか…インターネットに慣れてる人と慣れてない人の差ってのも大きいですよね。
ネットをしない人ってのは大体ニュースなり新聞なりしか情報源が無いんですよね。
あと、議論になってもネットをしない人ってのはしてる人に比べて論理的な処理が出来ない傾向が強いようです。
批判する人を一括りに「2ちゃんねらー」としてしまう短絡的なところとかね。
まるで昔の自分を見ているようです(^^;

自分も昔は2ちゃんねるはそういった連中だけの集団だと思ってました。
だけど、実際そうでもないんですよね。
「みんなネットだから好き放題言えるんだ!ネット弁慶は帰れ!」
「引きこもってないでかかってこい!ボコボコにしてやる!」
とかいうのも、懐かしいですね…。まるで昔自分のようだ。
実際ネットじゃなくても主張出来る人が大半なんですから、そんな事言ったって痛々しいだけなんですよね。
その上ケンカでも負けたとか言ったらもう目も当てられません。
今ではすっかりパソコンに馴染んでしまった自分ですが、これでもスポーツテストでA判定を落としたことは一度も無いんですから、そういう人が全員もやしっ子だと決めつけるのはあまりに早計というものです。

ネットのこともよくわからない内からあまり大きな態度取ってると自分のようにあとから激しい後悔に苛まれることもあると思うので、気を付けて頂きたいものです。
いや、本当に…。5年前の自分とか痛すぎて思い出したくも無いです。

…と、自分は注意してくださいねってつもりで書いたんですけど、
それは当時13歳の自分と、現在10代後半~20後半くらいの人達が同じだと言ってるようなものなので、実はすっごい馬鹿にしてるのかもしれません。
あぁ、なんかまたいらんこと言ってしまった気がする。



と、こんな感じで。
擁護派の方々の批判派への対応が、かつての自分の2ちゃんねらー、及び荒らしへの認識と重なり合いまして、
ついついこんな長文になってしまいました。
目が見えてないだの短絡的だの、色々言ってしまいましが、
実際その人達はただ単に何も知らないだけだと思いますので、そこまで悪く言うつもりは無いのです。

自分、少し感情的になると大してそう思ってるわけでも無いのにちょっと大袈裟に言ってしまうところがありまして、申し訳ないです。
かと言って、その間に書き殴ってしまったことも間違いなく自分の本音であると思いますので、消すつもりは無いんですけど。
全てはスポーツというものは正々堂々たるべきだということと、
真摯な態度で自らの誤りを認めた上村選手への侮辱に対し、
自分なりに考えた上での結果ですので、何卒…。

まぁ、ボクシングにスポーツマンシップを持ち込むのが間違いであるというのなら大人しく悪者になります。

Comment

[1178]

女性と男性の亀田親子に対する意見は見事に二分していますね、近所の女の子に聞いてみたんですがやはり回答は「カッコイイ」でした、男からすればアレの何処が良いのかが理解不能ですが、どうせならせめて言葉遣い位ちゃんとして欲しいですよね。

だったのですだったのです、世界3大ファンタジーだったのです。仕事の先輩が見に行ったそうなんですが、やはり子供よりも中高年代の観客が多かったそうですよ。
ちなみにそのひとの評価は原作知らずにも関わらず高評価でした、それに便乗するように私も見てみようと思います。
果たして私の中のジブリの名作「紅の豚」に勝てるかどうかが楽しみで仕方がありませんよ。

[1179]

まあ、どんぐりの背比べですねぇ。
中二病を中二病と否定するのは高二病、
高二病を高二病と否定するのは大二病。

自分の頭が良くて、相手の頭が悪い。
そう考えるのは早漏さん、と直感しましたが。いやはや。

そうそう、どこかで見ましたが。
ボクシングで判定に持ち込まれた場合、
アウェイ側はかなりの不利だそうで。
案外、ネットで亀田論争が繰り広げられているのも、
既にマスコミの手の上で踊ってるようなものですね(苦笑)

[1180] うーん・・・

そうそう。私もそう思います。
あの清原さんでさえちゃんとした敬語使ってますし。
やはり清原さんが敬語を使うと風格ありますね。
どうしても普通に目上の人に対してあの口調は…といつもいつも感じてしまいます。
あの3兄弟を見れなくなる日を切望してるのは私だけでしょうか。私だけですね。すみません。
さすがに五輪や野球ではスポーツマンシップはあるでしょうが、ボクシングには期待できないかもしれないですね。
私も悪者ですかorz

[1181]

>フレさん
ですねぇ…。女性心ってのはよくわからんもんです。
まぁ男性にはわからない何かがあるんでしょうけど…うーん。

なるほど、高評価だったんですか。
自分が聞いた話だと、状況を詳しく説明したいのはわかるが、そのために登場人物のセリフが異様に長いんだとか。
でもまぁそんなもん人それぞれの感じ方ですしね。
まぁ、監督は結構ボロクソ言われてますけども…。
むしろ監督の評価が作品の評価と混同されてるのかな…。
そういえば紅の豚ありましたね。自分は小学校の頃に一回だけ見たんですが、詳しい内容忘れてしまいました。確かにあれは面白かったと記憶しておりますが…。


>音さん
確かにそうですね。上から見れば皆どっこいどっこいなんだと思います。
ただ、自分はスポーツの勝敗に不審な要素が絡むのは許せないんですよね。
また、それを当たり前のように容認するのも嫌いです。
自分というどんぐりはそういう奴なんです。

アウェイ側が不利なのはどうしようもない事実ですね。
ただ、今回はアウェイだから…で済む領域を軽く超えてます。
亀田がここまで注目されてるところからもうマスコミの目論見通りですね。
他にも日本には色々な選手がいるはずですが、金にならないので取り上げられません。
まぁ今回の一件は何も首を突っ込まなかった人が正解だと思います。


>鞘さん
清原ですか。まぁあの人は相応の歳も重ねてますから…。って、本人聞いたら怒るかな。
目上にタメ語は当然よろしく無いですね。
それに値するだけの力が無いってことも先の試合で証明されましたし。
まぁ亀田三兄弟はもう出てこなくて良いよって思ってるのは自分も同じです。

やっぱり期待出来ませんかねぇ。
スポーツでも何でも、勝負と名の付くものはお互い正々堂々やるから面白いと思うんですが…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hoshihika.blog4.fc2.com/tb.php/552-b97ce2de

«  | HOME |  »

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2020年02月 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク