FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてこった

どうもこんばんわ、山本です。

バイトから帰る途中で、セルフに寄ってガソリンを入れてきました。
まだある程度ガソリン残ってたけど、どんどん値段上がってるから入れられる時に入れた方が安上がりだろう…。
ってことで、レギュラーを給油。
その足で24時間営業のスーパーへ寄って、また色々と食料とかを購入。
さて、あとは帰るだけだーと家に車を走らせました。

で、途中で曲がり角を左折しようとしたところでいきなりハンドルが重くなる。
げげげ、ま、曲がれない・・・!このままじゃ標識にぶつかる!
ってところで何とか根性でハンドルを回し、ぎりぎりセーフ。
やべ、エンジン止まっちゃってるよ・・・。もう走れないぞ・・・。
何とか下り坂を利用して車を転がし、近くの空き地の方へ止めました。
エンジンをかけ直してみるも、すぐに止まっていってしまう。
なんてこった!家まであと2分くらいなのに!
何か液体が漏れてるようなマークとバッテリーのマークが点灯してたけど正直わからん。
自分ではちょっとどうにもならないので、親父に連絡して助けてもらうことにした。
そのとき時間は1:30で起きてるか心配だったけど、土曜日だったのが幸いして連絡が付いた。

で、しばらくして親父到着。
車の調子を確認したあと「ガソリン入れたか?」と一言。なんでわかるねん。
レシートあったら見せろと言われたので、見せる。
もしこれで自分が間違えて軽油を入れたとかだったら情けなすぎてシャレにならん。
しかしレシートにはしっかりとレギュラーと書いてあった。よかった。
またしばらくして
「お前、そっちの車乗ってきてくれ。俺はこの車(止まった方)乗っていくから。」
え、乗ってくって・・・動くのか?ってか動いてるし。
そういうわけで、自分は代わりに親父が乗ってきた車に乗って家に戻る。

何でも、こういうときでもアクセルを吹かしながらエンジンをかければとりあえずは動くそうだ。
アイドリング状態になると止まってしまうので、停止するときはエンジンを踏みながらブレーキとのこと。
うちの親父は整備士の仕事をしている関係で、こういうことは結構あるらしい。
はー、なるほど。確かに言われてみればこういう状況でも動かせないことは無いんだなぁ。

とりあえず時間が遅かったこともあり、車を詳しく見るのは明日ということに。
やはり車についての知識もある程度身に付けておいた方が良さそうだなぁと実感した。


話は変わりますけど、それにしても三國志は面白い。
と言ってもまぁ、一般的に知られているのは三國志演義なんですが。
そういう自分も正史の方はあんまり知らないんですね。
三國志を扱ったゲームや漫画は色々ありますが、その大半は演義が元になっています。三國無双とか。
正史はただの史実なのに対して演義はそれを面白くアレンジした小説ですから、人気が出るのは当然か。

ちなみに自分が一番好きな武将は王平です。性は王、名は平、字は子均ってやつです。
中国の方では名前は気軽に呼んではいけないっていう風習があるみたいで、その代わりに字を使います。
だからこの場合は王子均ですね。名を呼ぶのは親とか主君だとか、そういう関係の人に限られるそうな。
また、字は名と関連づけて付けられることが多く、この場合は"平"に対して似たような意味の"均"が用いられています。
関羽雲長であれば、"羽"から派生して"雲"ですね。
ちなみに張飛は演義の方での字は翼徳。なるほど、"飛"から"翼"か!
と納得出来そうな気もしますが、あくまでそれは演義の話で本当は"益徳"です。
そうなると名とは何の関係もありませんが、それではアレなので勝手にカッコ良く変えちゃったんでしょう。

さらに字には兄弟の何番目かを示す意味も込められている場合が多いです。
年が上の方から順に伯(孟)・仲・叔・季・・・という順に並びます。
ちなみに伯は嫡出の子に、そうでない子には孟を付けるそうな。
有名なのは司馬八達の例で、長男から順に
司馬朗伯達、司馬懿仲達、司馬孚叔達、司馬馗季達、司馬恂顕達・・・・・と続きます。
諸葛孔明と戦ったことで有名な司馬仲達は次男になります。
他にも、呉の孫策伯符とその弟である孫権仲謀の例がありますね。

ただ、名前に関しては自分もちょっと怪しい部分があるのでまたそのうち調べておこうと思います。
だけどこういうことを少しでも知ってると三國志が何倍も面白くなりますよね。


あと、トワプリハート3個縛りはじめました。
やろうやろうとは思ってたんですが、他にやることがあって・・・。
実際は時間的には十分だったんですが、どうもゆっくりゲームするだけの気持ちの余裕がありませんでした。
ってか、3個縛りって・・・どこまで進めることやら。

で、ゲームしてたらテレビに突然横線が入って電源がプツッと切れてしまった。
症状的に見ても、自己診断機能の結果を見ても、垂直回路の不調の可能性が濃厚。
叩いたら直ったので多分半田が浮いてるとかそういう感じだと思う。
でも、直すとすると自分で全部再半田しないといけないのか・・・?めんどくさそうだ。
症状が再発しないことを祈る。

-------------------------------

車の修理には4万はかかるらしい。なんてこったい。

では、今日の一曲は続きからどうぞ


 
許茹芸(バレン・スー) - "如果雲知道"
(アルバム 「如果雲知道」収録曲)
上で三國志の話題があったってことで、今回は中国語の曲を。まぁこの人自体は台湾の人なんですが…。
前にも一度紹介した人ですね。このしっとりと透明感溢れる歌唱が大好きなのです。




-------------これまでに紹介した楽曲-------------


【alan】
"ひとつ"

【Asriel】
"ラピスラズリの幻想曲"

【CRYPTOPSY】
"Cold Hate, Warm Blood"

【DEEP PURPLE】
"BURN"

【GAMMA RAY】
"To Mother Earth"

【Janne Da Arc】
"Hysteric Moon"

【Nam Goomin(Tales Weaver)】
"Second run"

【Raphael】
"症状3.XXX症"

【Tarja Turunen】
"I walk alone"

【陰陽座】
"黒衣の天女"

【鈴木慶一&田中宏和】
"Smiles and Tears"

【聖飢魔II】
"FIRE AFTER FIRE"

【浜田麻里】
"Don't change your mind"

【許茹芸】
"獨角戲"
 

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hoshihika.blog4.fc2.com/tb.php/870-c866e56f

«  | HOME |  »

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2018年12月 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。