FC2ブログ

oh...

どうもこんばんわ、山本です。

突然ですが、自分は英語が苦手です。
英語コミュニケーションなんかの時間に思い知るんです。
俺は英語の覚え方を間違えた・・・と。
中学からこれまで、英語の成績は決して悪い方ではありませんでした。
まぁ特別良いってわけでもないんですけれど。まぁ5段階評価なら4は安定ってところです。
しかし何を隠そう。SVCと言われてもさっぱり意味がわからないのです。
なんかWindowsのタスクマネージャを開くとsvchostっていうプロセスが動いてるが、それとは別なのか。
文法なんて全くわかりません。

Thisのあとは大体isが来る。で、isのあとは大体penとかが来る。

ってな具合で、今までの経験だとか、言葉の響きの良さだとか、そういうものでやってきました。
うん、よくもまぁそんなのでやってこれたもんだ。
「私は明日、車に乗って東京に行きます」
を英語にしろと言われてもわかりません。
I am go to Tokyo by car tomorrow. でいいのか?
よし、エキサイト先生お願いします!

"I am go to Tokyo by car tomorrow." → 「私は明日、車で東京に順調です。」

おぉ・・・なんか全然ちげぇ・・・。
どうやらamが不要らしい。

"I go to Tokyo by car tomorrow." → 「私は明日、車で東京に行きます。」

ちなみに、行くつもりですの場合は

"I am going to go to Tokyo by car tomorrow." → 「私は明日、車で東京に行くつもりです。」

という具合で、ここではamが必要になるらしい。
ちゃんと勉強していないから、こういうややこしいことになる。

ちなみに自分は高校2年くらいまでbe動詞のことをずっとB動詞だと思っており、
何でA動詞が無いのかと常々疑問に思っていた。



で、話題変わって今度は音楽プレイヤーについて。
メディアライブラリが不便すぎるってことでパスしようとしたfoobar200ですが、
まぁこれだけ流行ってるってことはよほどの強みがあるのだろうってわけでもう少し触ってみます。

まぁ仕方ないので曲管理の方はfoobar専用のフォルダを作り、そこに必要な曲だけ選んで入れるという形で対処したいと思います。
ただiPodとの同期も取りたいので、30GB以上は入れられないんですよね。(実際には28GB弱ですが)
必要な曲だけ選んで、かつiPodの容量に収まる範囲で・・・ってやってたらそれだけで一晩かかりました。
やっぱり不便だよなぁ・・・このライブラリ。
また、foobar用フォルダに入れたファイルは問答無用でライブラリに登録されてしまうので、
「フォルダには入れるけどライブラリには登録しない」という使い方が出来ないんですね。
だから、ライブラリに登録する予定のないファイルはまた別のフォルダに分けておかないといけない。
唯一にして最大の欠点ですね。

総合的に見て、どのソフトが良いかというとなかなか難しいところですね・・・。

[iTunes]
長所・・・ライブラリ管理がラク
短所・・・重い 音がよくない MP3エンコードにlameが使えない 対応ファイルが少ない

[Winamp]
長所・・・ライブラリ管理がわかりやすい 拡張性プラグインがそこそこある
短所・・・デフォルトでアルバムシャッフルに対応しない 無料版はMP3へのエンコードが出来ない

[foobar2000]
長所・・・拡張プラグインが多い エンコーダとしても万能 シャッフル機能が豊富
短所・・・ライブラリ管理が致命的に糞 日本語ほぼ非対応 

ってな状況です。
やはりイチバン無難なのはWinampだろうか。一応プラグインでアルバムシャッフルも出来るし。
MP3にエンコ出来ないのは辛いけど、それは外部ソフトに任せればまぁ気にならない。
ただ、細かい部分ではfoobar2000の方が優れている部分も多い。
だから本当はfoobar2000を使いたいんだけど、ライブラリ管理がなぁ・・・。
今まで一つのフォルダにまとめてた音楽ファイルをfoobar用とそれ以外用の2つに分けるハメになってしまう。
というかまぁ、もう分けたんですけどね。一晩かけて。
まぁしばらくはfoobar2000を使ってみることにします。



そういえば、先日ちょっと聴いてみて予想外の好印象だった茅原実里の「Contact」というアルバム。
そのまま勢いで一つ前の「Heroine」というアルバムも聴いてみたんだが・・・こっちは全然ダメぽ!!
全体的に声優モノにありがちな媚びまくりの歌い方で、あくまでもそっち方面をターゲットにしている感じ。
楽曲も「Cantact」で聴けた流麗なストリングスは無く、デジタルで無機質なものが目立つ。
#3"マリオネット"と#4"傘の下"はそれなりに良いと思ったけど・・・。

ちなみに11月26日にまた新しいアルバム「Parade」を出すそうで、
その中から一曲だけ"Voyager train"という曲のショートバージョンPVが公開されています。



さぁサビだ!っておい、そこでテンポ落とすのかよ!がくっ!
思い出は~の部分はまるごと削除してさよなら~に繋いだ方が良い感じになるような気がする。

ただまぁ、ストリングスを大々的に導入するという方向性は継続してもらえるっぽいかな?
とりあえず機会があれば聴いてみたいと思います。
この際だからバンドサウンドを導入してはどうかと思うけど、まぁそういう路線で売るつもりはないのだろう。


今日の一曲はこちら


茅原 実里 - "Contact"→"詩人の旅"
(アルバム「Contact」収録)
アルバム1曲目のナンバー"Contact"のエンディングと2曲目の"詩人の旅"はそのまま繋がっていますので、
せっかくだからどっちも載せておきたいと思います。
"Contact"自体は別にそこまで良いとも思わなかったんですが、"詩人の旅"でノックアウトされました。

#1 Contact


#2 詩人の旅



-------------これまでに紹介した楽曲-------------


【alan】
"明日への讃歌"
"ひとつ"

【Angra】
"The Temple of Hate"


【APOCALYPTICA】
"Path"

【Asriel】
"ラピスラズリの幻想曲"


【Blackmore's Night】
"Shadow of the Moon"

【CRYPTOPSY】
"Cold Hate, Warm Blood"

【D】
"BIRTH"

【DEEP PURPLE】
"BURN"

【DRAGON FORCE】
"Through the Fire and Flames"

【GAMMA RAY】
"To Mother Earth"

【F.I.R】
"愛過"

【IRON ATTACK! × Kissing the Mirror】
"RAISING HILL"

【J.S.Bach】
"小フーガ ト短調"

【Janne Da Arc】
"Hysteric Moon"

【Kagrra,】
"皐月"

【LOST HORIZON】
"Sworn In The Metal Wind"

【Nam Goomin(Tales Weaver)】
"Second run"

【NINJA MAGIC】
"The way of life"

【Raphael】
"症状3.XXX症"

【STRATOVARIUS】
"Eagle Heart"

【Tarja Turunen】
"I walk alone"

【X JAPAN】
"DAHLIA"

【陰陽座】
"黒衣の天女"

【石渡大輔(Guilty Gear XX)】
"The Midnight Carnival"

【今滝真理子】
"Need To Say Good-bye~Explorer/冒険者のテーマ~"

【筋肉少女帯】
"再殺部隊"

【鈴木慶一&田中宏和(MOTHER2)】
"Smiles and Tears"

【聖飢魔II】
"FIRE AFTER FIRE"

【浜田麻里】
"Don't change your mind"

【許茹芸】
"獨角戲"
"如果雲知道"

【六弦アリス】
"君がいなくなる日"


 

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hoshihika.blog4.fc2.com/tb.php/925-9c62b1b3

«  | HOME |  »

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2019年11月 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク