FC2ブログ

ありがとう円谷プロ

どうもこんばんわ、山本です。

エイプリルフールネタに定評のある円谷プロ。
4月1日になると公式サイトからエイプリルフールサイトに飛ばされるようになります。
これまで、自分が知ってるのは

2006年・・・SNS「エムナナハチ」 (SNS、ミクシィのパロディ)
2007年・・・帰ってきたSNS「エムナナハチ」
2008年・・・カネゴンの78ちゃんねるまとめブログ

ただし、2006年のジョークサイトについてはアクセスが殺到してサーバーがダウンしたため、
見られた人はほとんどいないようです。自分が見てるのは2007年からなので、あくまで聞いた話ですが。
それに配慮して、2006年のネタは2007年のものと統合されたそうな。

ちなみに今年は「帰ってきたカネゴンの78ちゃんねるまとめブログ」でした。
去年と同じく、ウルトラ戦士や怪獣、星人たちがVIP語や2chネタを交えて交流してる姿が見られます。
ただし今回はネタが大幅に強化されています。
彼らの動画投稿サイト「シュワシュワ動画」の一部に地球からアクセス出来たりします。
また、あちらでもついに光の国ブログサービスが開始したようで、それぞれでブログもやってるそうな。
その中の一部のブログについては地球からもアクセス出来るようになっています。

ゼットンの「ウルトラヒーロー攻略ブログ」、バードンの「バードンの炎上まとめブログ」など、
その怪獣の特徴を踏まえた内容のものもあれば、
パワードの「これで君もPerfectBody!」やウルトラの父の「ここにブログのタイトルを入れます」など、
二次設定を取り入れたもの、冗談の利いたものまで様々。
(パワードはガチムチ設定、ウルトラの父は時代の流れに乗り切れてないおっさん設定)
ウルトラセブン21の「ウルトラ“マン”セブン撲滅ブログ - 億千万の功罪 -」とか、やっぱり本人も嫌だったんだなぁと。
なかでもゴモラの「ごもたん☆ブログ」は大盛況だったようで。
そこからごもたんにメールを送ると、本当に返事が来るそうで。
ちなみにこのブログは元ネタとなったしょこたん☆ぶろぐの中川翔子も見たようで、本人もそれについて記事を書いてます。
こちらの跡地に、ゴモラからの書き置きがありますね。

ウルトラマンダイナが主演のつるの剛士にちなんでバカキャラになってたり、
マグマ星人が厨房化してたり、本編では凶悪極まりなかったダークザギが実は紳士で、子供に夢を与えるために悪役に徹しているようなことを話していて、
ダークザギさんかっけーwwwww と思ったらどこか厨二病の気があったり。
そういったここだけの設定もあれば、知ってる人だけ笑えるようなネタもあって、非常に面白い。

マグマ星人の記事に対して、セブンが
「国へ帰るんだな。お前にも家族がいるだろう…。」
とか、そんなネタ使っていいのかよwwwと。

ジョークサイトのURLはこちらですが、ご覧のように現在は見られないようになっています。
今年もやはりアクセスが殺到したようで、あまりの重さに自分も満足に閲覧することが出来ませんでした。
しかし、有志の方がオフライン向けにまとめてくれたものがあるので安心。
それについては、2ちゃんねる特撮板のエイプリルフールスレで公開されてますね。
スレ内を"zip"あたりで検索すればそのうち見つかると思います。


前にも書いた気がしますが、自分の子供時代のヒーローはウルトラマンです。
中でもウルトラセブンは大好きでした。
そんなわけで、上にも少し触れてますが、ニコニコで人気爆発した某曲の
「紅白帽頭に ウールトラマーン ウールトラマン セブン!」
という歌詞にはすごく不満を抱いておりました。
「ウルトラマンセブン」じゃなくて、「ウルトラセブン」の間違いです。
まぁよく間違えられることなので、仕方ないと言えば仕方ない。
しかし、紅白帽を頭に乗せてみんなが真似してるのは初代ウルトラマンじゃないでしょうか。
別にジャックでも80でもいいんですけれど、セブンは外見的にちょっと違う気がしますね。
なんか、メロディとうまく合わせるために無理矢理「セブン」をくっつけたって感じがプンプンしますね。
そういうやり方は、歌として非常に美しくない。
音楽好きとして、ウルトラマンを観て育った者として、ちょっとそこは気に食わない部分です。
どうせくっつけるなら「セブン」じゃなくて「ジュワッ!」とか「ヘアッ!」とかにしとけば良かったのに。


しかし、こういうジョークサイトを見て喜んでいるのはどういう人間層なんでしょうか。
2chを主としたインターネット関連のネタ、ウルトラマン自体に関するネタ、
その両方がある程度わかる人じゃないとイマヒトツ楽しめない気がしてならないんですね。
比較的若い世代だと昔の特撮もののネタなんてあんまりわからないって人が大半でしょうし、
逆に古い世代の人だと最近のインターネット関連のネタはわからないんじゃないでしょうか。

しかし、円谷プロのサイトは毎年エイプリルフールになると面白いサイトの筆頭に挙げられます。
それだけ支持者がいるってことでしょうけれど、上記の理由から決して万人受けするような内容じゃない気がするんですが・・・。
うちの父親にも少し見せましたけれど、まず「78ちゃんねるまとめブログ」というところからすでにわかってないようで、
そもそもジョークサイトであることにも気が付いていなかった感じでした。


なんにせよ、自分はとても楽しませてもらいました。
ウルトラQのカラーバージョンとか、あれどうやって作ったんでしょうね。元はモノクロなのに。
白と黒の濃淡から、フルカラー化出来るとは、画像処理技術の進歩はすごいもんです。
企業がこれだけはっちゃけられるってのは本当に素晴らしいことだと思います。
これからも子供に、大人に、夢を与えていってほしいと思います。

ちなみにウルトラマンに関して、あれは主に子供が見るものであるというのは間違いないですけれど、
大人の目から見るとそれはそれでまた違ったものが見えてくるんですね。
例えば有名なところで、「故郷は地球」というお話に出てくるジャミラ。
子供の頃は
「とてもかわいそうな怪獣だ。ウルトラマンと科学特捜隊はなんてことをしてくれたんだ。」
と思ったもんですが、今はまた違った見解ですしね。
で、物語の脚本を書いた人によって伝えようとしていることがかなり違うという点も面白い。
そして、ローテクでどれだけリアルなものを作れるかという創意工夫。
このあたりが、子供だけでなく大人をも魅了するところだと思うんですね。

昔は、大人になってもそういう特撮を見てる人ってのはちょっと子供っぽい部分があると思ったりしたもんですが、むしろ逆でした。
こういうのって、大人だからこそ面白いってのも少なからずあるんですよね。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hoshihika.blog4.fc2.com/tb.php/985-76eebf50

«  | HOME |  »

 プロフィール

全手動洗濯機

Author:全手動洗濯機

チラシの裏です。ゲームしたり、卓球したり。


 カテゴリ


 ブログ内検索


 あくせすかうんた

2007年1月19日からカウント

 カレンダー&月別表示

| 2019年11月 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


 最近のコメント

データ取得中...

 リンク